スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒツジくん帰国。

ヒツジ家一族

12日間のトルコの旅からヒツジくんと大量のおみやげたちが帰ってきました。
久しく会ってない友人や、98歳になるおばあちゃんにも逢いに行ったり、なかなか充実していた模様。
写真はヒツジ家3代集合。こうして見ると、みんなコアラ顔で似てる。
後半はよりによってカゼをこじらせて、2日ダウンの末(お母さんにうつして)帰国。
2日間も寝てるなんて、もったいなーい

トルコのお菓子
sucuk
おみやげの品々。
もっと沢山買ったらしいのですが、重量オーバーで300ユーロくらい請求されたので断念したそうです。
「トルコ人は適当だからオーバーしても大丈夫」って豪語してた割には、やっぱり・・・の結果でした
お父さんに託したので、何とか送ってもらいましょう。

上はトルコの甘味たち。バロメーターがブチ切れるほどの甘さ。
和菓子は隠し味に塩を入れて甘さをひきたてたりしますが、そんなソコハカサはありません。
甘くしたければ砂糖追加・・・の結果の味です。だからトルコのお母さんたちは太るのねー。

小さい正方形が有名なヴァクラバです。
ロッテ パイの実のチョコレートがナッツに変わって、シロップ漬けになったような、それはそれは甘いお菓子です。
真ん中の大きいやつはカダユフ。揚げたそうめん(?)みたいな生地にピスタチオを挟んでシロップがたっぷりかかっています。
一番下はピスタチオのペーストを蜜で固めたお菓子です。

マイペースに今日は1個、なんて食べてると、あっという間にヒツジくんが平らげてしまうので
私も戦闘モードで頂きました

下はスジュックという香辛料たっぷりのサラミのようなもの。
日本のソーセージやサラミは豚肉を使ってるので、ヒツジ家ではNG。
いっぱい買ってきていいよ、とは言ったものの、こんなに買ってくるとは・・・4.2kgもありました。

その他には、ドライフルーツ(イチジク、杏、レーズンetc)やナッツ類を数キロ。ほほほ。
まだ見ぬトルコ残留お土産が楽しみです

久々に実家へ。

私。

ヒツジくんもトルコに行ってるので、一人で帰省してきました。
電車で1時間なので、いつでも帰れると思うとうっかり間が開いてしまう距離。
今回も1年弱ぶりでした。

今回の一番の驚きは、私が生まれてからの写真を全部スキャナで取り込んでくれていたこと。
私は長女だったので、両親はフィルム月に1本ペースで成長を記録していてくれたのでした。
業者に出せばあっという間にできる事ですが、たぶん父が自分でやりたかったんだと思います。

沢山の愛情を受けて育ったことは自覚していましたが、
それは今も変わらずなんだなぁ、と改めて実感しました。

感謝。

ヒツジくん、トルコへ!

Turkish Airlines
今年の夏休みはヒツジくん、単身トルコに旅立ちました。
私も志願したんだけど、あちこち用があって、全部連れて歩くのは大変だからお留守番(子供じゃないわい!)。

トルコ1日目の感想は「こっちの人、なんでも適当だよ~ 日本はいいねぇ」
「人はぐちゃぐちゃに歩くからぶつかるし、車は信号無視して走るし・・・」と街を歩く事からつまづいてる模様。
彼らが適当なのは今に始まった事ではないけど、久々すぎて違和感を感じてるらしい。

いつの間にか、日本人DNAが育まれていたのね。
トルコ人の感覚を取り戻して、充実した帰郷ができますように。

そして美味しいおみやげたーーーっくさん買ってきてね

ジェノベーゼ大量につくりました~。

スイートバジル

お久しぶりです。
気づいたら3ヶ月も放置しておりました。
いやぁ、この3ヶ月ほんっとに忙しかった!
あまりの状況に心もやさぐれるし、仕事って?とか、人に対する思いやりって??とかいろんな事を考えました。

今一緒に仕事をさせてもらってるパートナー(?)が超強力なポジティブ思考の持ち主のおかげで
ツライ状況も笑いに変えて乗り越えられたのではないかと思います。
彼女は私以上にキツかったに違いないのに、それをはねのけて周りまで明るくしちゃう人間性、本当に尊敬します。

社会人生活も長くなってくると、学ぶより教えることの方が多くなりますよね?
私自身そういう中で成長させてもらってきたので、その環境はいいのですが、新しい知識を得る機会が減る中で、
今回みたいに人間性みたいな部分でハッできる人とのめぐり合いは本当にラッキーだと思うんです。

久しぶりすぎて、思うことが盛りだくさんだ。笑。

さて。
東京もようやく暑くなってきました。
(ここ10日くらいグズグズして涼しい日が続いてたので)
今年はベランダでスィートバジルを育てていて、毎朝水をあげる時は「ヘンゼルとグレーテル」の魔女の気分でした。
なぜなら、ふさふさに成長したらジェノベーゼにしてパスタにしたり、ガーリックトースト風にしたり・・・と妄想が。

が。
ぐんぐん育ってたのに、だんだん葉っぱが白くまだらになり、しおれて枯れてしまいました
あぁ、私のジェノベーゼ バジルがーー
まぁ、枯れたものはしょうがない。心機一転、青々と成長したバジルを大量買いしてきました

以前、落合シェフのジェノベーゼで作ったのですが、今回はナッツを増やしてオリジナルにしました。
ヒツジ家ではこっちが鉄板になりそう^^
ジェノベーゼ
↓今回使ったお塩。ヒマラヤ・ローズピンクソルト。後味に甘みがあって美味しい。
(パリのスパイス屋さんで買い物したらオマケでついてきた。)
ヒマラヤ・ローズピンクソルト
【材料】 2人分
スィートバジル
にんにく
松の実
くるみ
100g
30g(大3かけ)
90g
90g
パルメザンチーズ
オリーブオイル


100g
150g
適宜


【作り方】
① 松の実とくるみをフライパンで炒る。
② バジル・にんにく・ナッツをフードプロセッサーにかける。
③ ボールにあけて、パルメザンチーズ・オリーブオイルと混ぜ、塩で味を整える。

※冷蔵保存する場合は表面に5mmくらいはオイルの層を作ってください。
 (ない場合はオリーブオイルを足してください)
※1週間以上持たせたい場合は冷凍庫で保存してください。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

ゴールデンウィーク突入です!
今年は中日の2日(月)&6日(金)が出勤なので、大型連休にはなりませんでしたがやっぱり嬉しい♪

ヒツジ家は、先週末から季節外れのカゼで夫婦そろってダウンしてました。
仕事でウガンダに行ってる友人が帰国するので囲む会に行く予定だったのに、それもドタキャン。
タイミングの悪いカゼが恨めしかったデス><


ぼちぼち復活してきて、ヒツジくんが「食べたいものがある」と夕飯を作ってくれました。
バゲットにチーズ入りキョフテと野菜を挟んだホットサンドです。

キョフテはクミンを入れて、オリエンタルな味わいになりました。
ヒツジくん、褒めて伸びるタイプの模様。笑。

Ekmek arası köfte
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09 10
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。