スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔トルコレシピ〕カリフラワーのフリッター_karnibahar kizartma

カリフラワーのフリッター_karnibahar kizartma
カリフラワー料理第二段。
カリフラワーのグラタンでカリフラワーにはまって以来、ブームになっています。

卵液をつけて揚げるだけなのですが、ニンニクヨーグルトでピリッと引き締まり、胃もたれすることなく食べられます。
最近、新しいトルコ料理の開拓を怠けているので、レパートリーが広がらず、ちょっと退屈しております。
作れる料理で、日々をまわしている感じ。
アイカタが来日したての頃、トルコ料理が作れない!!と日々奮闘していた頃は頑張ってたなーー、私。

どうも冬は、フットワークが悪くなって、出かけることも少なくなるし、
家にいても、何かをやろうという気が萎えてしまいます。
私の前世は熊だったに違いない、とさえ思えてくる始末。

そんな事を考えていたら、前世がどうのって、輪廻転生の考え方からきてるんだなーって思いました。
イスラム教では、死んだら天国で永遠の命を授かると考えられているから、
生まれ変わるという発想はないそうです。

そして、「人間は神様の創造物」だから、サルから進化したというのも、
彼らに言わせれば「えーー?」って話で、ダーウィンの進化論なんて、問題外。
無宗教で生きてきた私には、結構新鮮な発想です。

■カリフラワーのフリッター_karnibahar kizartma
【材料】 2人分
カリフラワー
A 卵
 小麦粉
 塩こしょう
1コ
1コ
大2
適宜
ヨーグルト
にんにく
揚げ油

100g
1かけ
適宜


【作り方】
① カリフラワーは小房に分け、ラップをして電子レンジで3分加熱する。
② A の卵・小麦粉・塩こしょうをボールにいれ、よく混ぜる。
③ カリフラワーを②の卵液にくぐらせて、油で揚げる。
④ すりおろしたニンニクを加えたヨーグルトをかけて食べる。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕カリフラワーのグラタン_firinda karnibahar

カリフラワーのグラタン_firinda karnibahar
今まで、カリフラワーってメインになりにくい気がして、自分で買う事はなかったのですが、
トルコ料理では、グラタンにして食べる事があるそうなので、さっそく作ってみました。

とても食べやすいので、びっくりしました。
このグラタン、卵が沢山入ってるので、グラタンというより、キッシュのような感じです。

カリフラワーって、甘いんですね。
主張が少ない野菜たちなので、この甘みがとてもよく分かります。
その分、塩加減を間違えると、「The 塩味」か、味がぼやけて・・・美味しくないです。

ちなみに、旬が分かりにくくなってる日本ではありますが。
カリフラワーって真夏意外は出回っているけど、旬は秋から冬。

食物繊維と熱に強いビタミンCを多く含み、
カゼ予防も期待大。
この冬はリピートしそうです。

■カリフラワーのグラタン_firinda karnibahar
【材料】 2人分
カリフラワー
じゃがいも
人参
ピザ用チーズ




1コ
1コ
小1/2
30g




A ヨーグルト
  牛乳
  卵
  サラダオイル
  小麦粉
  パセリ
  塩
  こしょう
50g(大3くらい)
1/2カップ
2個
大2
大2
少々
小1
適宜
【作り方】
① カリフラワーは小房に分け、ラップをして電子レンジで少し固いかな?くらいまで加熱する。
② じゃがいも・人参は皮をむき、5mm厚さのいちょう切りにして、柔らかくなるまで電子レンジで加熱する。
③ソースを作る。Aのヨーグルトと小麦粉を混ぜてなめらかになったら、他の材料も加える。。
④ グラタン皿に、①②の野菜と、③のソースをかけ、最後にチーズをかける。
⑤ 180℃で20分焼く。

★ポイント
カリフラワーは、歯ごたえが残るくらいがポイントです。
下準備では、固いかな?ぐらいの加熱でOKです。
中心部が固まりにくいので、浅めのお皿の方がお勧めです。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 ほうれん草と米の煮込み トマトなしバージョン_Yoğurtlu ıspanak

Yoğurtlu ıspanak2
前に作った「ほうれん草と米の煮込み」のトマト・肉ぬきバージョン。
塩とチキンコンソメであっさりしていて、
食べやすい。
がっつりボリュームがあるものを食べたい時は、もの足りないかもしれないけど、
私は、こっちの方が好みかも。

さむーーい夜に、部屋をぬくぬくに温めて食べたい料理です。



ここ最近、ゴハンは作ってるのですが、blogの更新がままなりません。
料理開拓のレシピを残すためにも、
記しておきたいとは思うのですが・・・

暫くは簡潔なページになっていきそうです。

まぁ、もともと文章に力を入れてた訳じゃないし、いーか。
■ほうれん草と米の煮込み トマトなしバージョン_Yoğurtlu ıspanak
【材料】 2人分
ほうれん草
たまねぎ
オリーブオイル

お湯

200g
1/2コ
大2
1/4合
2カップ

コンソメ

にんにく
ヨーグルト


小1
小1
1片
1/2カップ


【作り方】
① ほうれん草を茹でて、2cm幅に切る。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたたまねぎを弱火で透き通るまで炒める。
③ 米を加えるて5分位炒める。
④ 米が少し透明になったら、お湯・塩・コンソメを加えて、米が柔らかくなるまで煮る。
⑤ 皿に盛って、おろしニンニクを加えたヨーグルトを上にかける。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 ナスのミートソース_Patlıcan Oturtması

ナスのミートソース_Patlıcan Oturtması
トルコレシピ、なんて言ってますけど、普通にナスのミートソースです。
こんなの具のパスタ、日本中あちこちにありますね。
それをトルコ料理として作ると、こんな感じになります。

中東系なニオイがするスパイスを入れてる訳ではないので、味はイタリアンです。
ですが、アイカタに言わせると、これはトルコ料理だそうで。
自尊心の強い国民性だなぁとつくづく思います。
張り合おうと思わなければ、面白いモンです。
むしろ、日本人にもこんな気質がもう少しあってもいーのかも、と思ったりします。

カラッと素揚げしたナスと、濃厚なミートソースが美味しくて、これまたパンが進む、
食欲の秋には危険な一品となりました。

■ナスのミートソース_Patlıcan Oturtması
【材料】 2人分
ナス
牛挽肉
ニンニク
玉ネギ
ピーマン
ホールトマト缶
2個
80g
1片
1/2コ
2個
200cc

こしょう
ブイヨン
オリーブ油
揚げ油

小1
適宜
小1/2
大1
適量


【作り方】
① オリーブオイルで、ニンニクを炒め、香りが立ったら、たまねぎを加える。
② 透明になったら、ひき肉を加え、色が変わったらピーマン・ホールトマト缶・ブイヨンを加え、
   弱火で10分煮込む。
③ 塩で味を調える。
④ その間に、ナスを素揚げし、油をきっておく。
⑤ ③の鍋に揚げたナスを加え、5分位煮込む。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 ほうれん草と米の煮込み_Yoğurtlu ıspanak

Yoğurtlu ıspanak
”しっかりメイン”を考えると、ついお肉や魚を主にした料理になってしまいます。
どうしても、野菜不足になりがちなので、ほうれん草を使ったメインを(アイカタが)探しました。

これは、トルコ語のサイトから作ったものですが、アイカタの家でも登場するメニューで、
今日入っている、ひき肉とサルチャを入れない、シンプルな料理だそうです。

肉なしで野菜の甘みと、塩だけでも、充分美味しいと思います。

レシピブログで、ドクター水素水のモニターなるものに応募したら、見事当たってしまったので
使い心地をレポートします!

今日の煮込みは、野菜の甘みが強く感じられました。
いつもと同じ野菜たちなんですけどね^^
そして、一番違いを感じたのが、パンです。
ウチは全てパン食なので、毎日パンを焼くのですが、焼き上がりがもっちりしっとりしています。

もう少しいろいろな料理に使って、違いを楽しんでみようと思います。

水素水は体内の活性酸素を除去する活性水素を含んでいる水の事で、健康に良いと言われているそうです。
さて、効果の程はいかに!?

■ほうれん草と米の煮込み_Yoğurtlu ıspanak
【材料】 2人分
ほうれん草
たまねぎ
オリーブオイル
ひき肉
サルチャ

200g
1/2コ
大2
80g~100g
大1


お湯

にんにく
ヨーグルト

1/4合
2カップ
小1
1片
1/2カップ

【作り方】
① ほうれん草を茹でて、2cm幅に切る。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたたまねぎとひき肉を弱火で水分がなくなるまで炒める。
③ サルチャを加え、軽く混ぜたら米を加えるて5分位炒める。
④ 米が少し透明になったら、お湯・塩を加えて、米が柔らかくなるまで煮る。
⑤ 更に盛ったら、おろしニンニクを加えたヨーグルトを上にかける。


にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。