スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスピー・クリーム・ドーナツ

サプライズ! 先週、ランチから帰ると、
会社のデスクの上に見たことのあるロゴが。。。

そう!
クリスピー・クリーム・ドーナツが置かれていたのです。

・・・夏のサンタ?

いやいや、心当たり、ありますがな。
実は未だにクリスピー・クリーム・ドーナツを食べたことがない!と、一緒に働いてるお姉さまに話していたのです。
サプライズで初体験なんて、ニクイ演出。
超うれしい涙
クリスピー・クリーム・ドーナツがウチから一番近いのは、サザンテラス店。
そのうち行列もなくなるだろう、なんてのんきに構えてたら、未だに週末はディズニーランド状態。
あの列に並ぶ根性がなくて、機会をなくしてたのです(゜ーÅ)

午後のおやつに、さっそく頂きました。
ウワサどおり、超フワフワ。 しゅわーっとなくなってしまいそうです。感動。ヤバイ。うまい。
何個でもいけそうーーーー。

新参者としては、いろいろ食べてみたいトコだけど、今回の「オリジナル・クグレーズド」が一番おいしいそう。
お向かいの女子も「そうそう、これに戻っちゃうんだよねー」とのこと。
私も、それを体験すべく、後に続いてしまいそうです。
おいしそうなドーナツたちはコチラから → クリスピー・クリーム・ドーナツ MENU
クリスピー・クリーム・ドーナツ


にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕チーボレキ_Çiğ Börek

チーボレキ_Çiğ Börek

餃子の皮を使った、お手軽チーボレキです。
トルコでは、手のひら程の大きさで作るので、ミニチュア版です。

「チー」はの意味は生、ボレキは、小麦粉の皮で具を包んで焼いた料理全般を指します。

生の肉を使ったボレキって意味でしょうか。
トルコには、チーキョフテという、生肉の団子の料理もありますが、
日本でそれを作るのは抵抗がありますよね・・・…(*v.v)

チーボレキは、油で揚げるので、しっかり火が通ってます。
お肉少なめの揚げ餃子って感じでしょうか。
見た目はしょぼいですが、カリカリに揚がって、いくらでもいけてしまいます。

写真一番前のも、ぷくっと膨らんだところに触れて、穴があいてしまいまいた。
でも熱々サクサクが食べたくて、並べ替えるのもサボってパチリ。
で、おいしいトコロを頬張ったワケです。

今日はタイム&こしょうをしっかり利かせましたが、クミンをいれても
どっぷり中東風が楽しめそうです。

■チーボレキ_Çiğ Börek
【材料】 2人分
餃子の皮
ひき肉
たまねぎ

1袋(25枚)
100g
小1/4

タイム
赤とうがらし
こしょう

小1/2
少々
少々(多め)
小1/2

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 家で作るイスケンデルケバブ第2弾_Ev Yapimi Iskender Kebabi(Köftesi)

イスケンデルケバブ_Ev Yapimi Iskender Kebabi(Köftesi)
これもアイカタ製です。
食べたいもののためなら、意外とがんばっちゃうんタチのようでして・・・

トルコ時代は、殆ど料理なんてしなかったので、お義母さんが見たら、驚くやら、
(やらざるを得なくて)悲しむやらなんだろーなーと思ったりします。

私的には、共働きだから、時々料理を担当してくれるのは、相当助かります。
ほほほ。

イスケンデルケバブって、本当は、クルクル回ってるドネルケバブを使うのですが、
さすがに家庭で出来るしろものではないので、キョフテで代用して、イスケンデルにしてみたようです。
キョフテを作って、トマトソースもジューサーを使って・・・なかなかやりますな、おぬし!

ピデに、トマトソースとヨーグルトがちょっと沁み込んだトコロが私好み。
グリルしたトマトとしし唐も甘くて美味(°З≦)♪

■イスケンデルケバブ_Ev Yapimi Iskender Kebabi(Köftesi)
【材料】 2人分
●キョフテ
ひき肉
たまねぎ

パン(パン粉)
クミン
塩こしょう
タイム
イェニバハル(ナツメグでも可)
塩こしょう

 
250g
1/4コ
1コ
1/2枚分(大3)
大1
適宜
 〃
 〃
 〃

●ピデ(A) & ソース(B)
A ピデ(ピザ生地でも可)
  バター
B たまねぎ
  オリーブオイル
 トマト水煮缶
 サルチャ
 塩こしょう
 赤とうがらし
 タイム
ヨーグルト
 
材料はコチラ
15g
1/2缶
大1
大2
1/4コ
適宜
 〃
少々
200~300g お好みで
〔準備〕
ピデは、素焼きして冷ましておく。

【作り方】
① 最初にソースを作る。
  オリーブオイル大1で、ざく切りにしたたまねぎを炒める。
  透明になったら、このたまねぎと、トマト水煮缶をミキサーで攪拌する。
② ①を再度鍋に戻し、トマト水煮・サルチャ・塩こしょう・赤唐辛子・タイムを加え、トロっとするまで煮詰める。

③ 次にキョフテを作る。たまねぎは細かいみじん切りにしておく。
④ 牛肉に、たまねぎ・卵・水で湿らせてしぼったパン・塩こしょう・タイム・イェニバハルを加え、手でよく捏ねる。
⑤ 滑らかになったら、円形のハンバーグ型にし、中央を少しくぼませる。
⑥ フライパンでしっかり焼く。

⑦ ピデは2cm四方に切っておき、バターを溶かしたフライパンでカリット焼く。
⑧ お皿にピデ→キョフテ→ソースの順に盛り付け、最後にヨーグルトを添える。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕シシケバブ_Sis Kebap

シシケバブ_Sis Kebap
シシケバブ_Sis Kebap
家で簡単に作れるシシケバブです。
焼き鳥の牛肉バージョンといったところでしょうか。

ウチでは、シシ料理を作るのはアイカタ。
私でも作れるのでしょうが、「ヒツジ君の方が上手だよ~」と褒めちぎってるウチに役割分担が定着しました。

何事も最初が肝心!(笑)

アイカタは、こだわりたいトコは超几帳面なので、焼く前だって、こんなに美しく並べちゃいます。
あっぱれ。

作り方は、ヨーグルトを使って肉を柔らかくする方法もあるようですが、ウチでは、たまねぎとオリーブオイルに漬け込みます。

オイルを使う事で、脂の少ない牛肉でもパサつきがなくなるようです。
ピラウを添えて召し上がれあ
【材料】 2人分
牛肉
たまねぎ
オリーブオイル
赤唐辛子
タイム
塩こしょう
200g
1/2個
大1
適宜
適宜
適宜
トマト
ししとう




大1コ
6~8本





【作り方】
① 牛肉を一口大に切り数箇所フォークで突いておく。
  間にスライスしたたまねぎを挟み、オリーブオイルをかける。
② そのまま1日冷蔵庫に置く。
③ ①のたまねぎを取り除き、赤唐辛子、タイム、塩こしょうをふりかける。
④ 鉄板に並べ、隙間にトマトやししとうを置き、一緒に焼く。
  ※たまねぎは血がたっぷりついてるので、焼きません。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 家で作るイスケンデルケバブ_Ev Yapimi Iskender Kebabi

イスケンデルケバブ_Ev Yapimi Iskender Kebabi
イスケンデルケバブは、ドネルケバブのお肉をピデ・ヨーグルトの上に乗せ、
最後にタラーっとバターをかけて食べる料理です。

ブルサという街のイスケンデルさんが作ったのが名前の由来です。
なすの冷製(Patlıcan Imam Bayıldı_お坊さんを気絶させたナス、という意)といい、こんな名前で、
市民権をがっつり得てる料理、日本ではないなーと思います。
だって、「山本さんの煮っころがし」が普通にあるってことだよねーー?
トルコ人の、料理にかける情熱&ユーモア(黒め)溢れる国民性が垣間見れる感じ。

ヒツジくんは、イスケンデルケバブが大好きで、一緒にトルコ旅行をしたとき、私が「他の料理が食べたい(涙)」と
言うまで、どの地でもイスケンデルのレストランに行くほど。

日本でも、トルコ料理レストランに行けば食べられますが、
残念ながら、ヒツジくんは、日本のトルコ料理レストランがあまり好きではありません。
私達が外国で和食を食べると「うーん、微妙」と感じるのと同じ心境のようです。

そんな訳で、来日以来、イスケンデルケバブを食べることが出来なくなったヒツジくんは「自分で作る」という
結論に至り、せっせとネットで調べ、とうとう作ってくれました。

私はピデを焼いたくらいで、お肉もソースも、全部ヒツジくん作。
トマトソースと、お肉から出たスープと、ヨーグルトがピデに沁みこむと、ウマイんだ、コレが。
私はラクさせてもらいました~

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。