スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム <Nha Tho Lob 大教会> @ハノイ

Nha Tho Lob 大教会@ハノイ
ハノイの大教会。
中まで見学できるのは、ミサをやってる時だけ。
たまたま通りかかったら、ドアが開いてて、その横に座ってたおじさんに「?」って顔したら、
「入っていいよ」って、ジェスチャーで返してくれた。

言葉が通じなくても、キモチって伝わるもんなんだ。

ホーチミンでも聖マリア教会見たし、今までだって教会に入ったことはあったけど、すごく厳かなキモチになった。
誰もいない教会で、写真を撮った後キリストの前に座って放心してしまった。

大晦日。

夕方のミサが始まる時間にたまたま通りがかった。 
昨日も中を見たんだけど、ちょっと入ってみた。
私は宗教を意識して生活してる方じゃないけど、その日ホアロー収容所跡(Nha tu Hoa Lo / Prison de Hoa Lo)を見学したこともあってか、涙が出てきた。

日本で生活してると、なんでこういう気持ちになる機会がないんだろう。
なんで、機会をつくらないんだろう。

ミサの間もどんどん人が入ってきて、満席になって、プラスチックの(路上屋台でも使ってる)いすに座ってる人もいた。
私たちが出る頃には、入り口の外にまで人が溢れていた。

もちろん、大晦日って事もあるのかもしれない。
けど、日本人より、豊かな人々に思えた。

ベトナムの人たちは、本当に優しい。
もちろん私が観光客だからかもしれない。
でもホーチミンでの半日観光でガイドさんが
「ベトナムはヨーロッパの国々、日本、アメリカと戦争をしてたくさんの血を流しました。国旗の赤は流した血の色で星はベトナムの象徴です。それはまだ最近の事で、ベトナム人は忘れてないけど、日本人やその他の国の人とも仲良くしたいと思ってます。」
って話してたのを思い出した。
Nha Tho Lob 大教会入り口@ハノイ
あと、数時間で帰国、という所でこの場に遭遇できて良かった。

kyurikaちんのInterview with Godに通じる何かを感じて。

Leave a comment

Private :

Comments

TBありがと。共感できて嬉しかったよん。
忙しく暮らしてると、見ないようにしてることができてきちゃうから、
時にこうやって感じ入るの、大事だよね。
日本人にとって戦争って第2次世界大戦で、60年も経つけど、
ベトナム戦争って、たった30年前なんだよね。
でもホント、ベトナム人って前向きで、やさしくて、恨まないよね。
昔何かで読んだんだけど、
戦時中にレイプされたベトナム人の女の人たちも沢山いて、
日本人なら「傷物にされた」とかその後の人生悲観的になりそうだけど、
「あの時は怖かったけど、今は逃げてこれて幸せ」と笑っていたのが、
印象的だったって話。
ベトナム系アメリカ人の友人も戦争難民でアメリカ移住した人で、
アタシとたった10歳しか違わないのに戦争体験者なので、
話しててたまにドキっとするような経験してるよ・・・。
彼女にもこのblog、見せさせていただきまーす♪
ベトナム旅行記、楽しかった!
Posted at 2006.01.05 (18:09) by kyurika (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。