スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム <Ca Tai Tuong 象耳魚の唐揚げ> @メコンデルタ

象耳魚のから揚げ_Ca Tai Tuong
ホーチミンに行ったら行きたかったメコンデルタ。
始めは大きな河をエンジンつきの船で下っていく。途中何度か島に上がったり船に戻ったりしながら一日のツアーが進んでいく。
その中で食べたのがこの象耳魚の唐揚げ。
この魚を立てたまま崩して、香草と一緒に小さい(16cm)ライスペーパーで包んで食べる。
クセがない白身魚で食べやすい。ミトーの名物料理だとか。

ナイル川を手漕ぎボートで下っていくと、川の両岸に民家があって、お互いに手を振ったりしている。
市内を歩いていてもベトナムの家はドアを空けるとすぐに居間で、テレビを見てる姿が丸見えだったりするから、彼らにとっては”日常”なのかもしれない。

だけど。
なぜか、違和感を感じた。

私は1日ツアーで来ていて、メコンデルタっていう大自然に触れにきたんだけど、
それはどこか作られた世界だと思っていた。通るルートも、途中でみるココナッツキャンディ工場も
観光地として見せる為の場所だった。
メコンデルタ
だけど、そこには普通に生活してる人たちがいて、食事をして、洗濯もして、くつろいだりもしてる姿があった。

テーマパークの中で、裏方を見ちゃったようなオカシナ気持ち。
私が考えすぎなだけなのか?

とは言うものの。
雄大なメコンデルタは
一見の価値あり。
手漕ぎボートに乗って湿地の中を下りながら大自然を肌で感じる事ができる場所だった。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。