スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらながら・・・夏の桃ジャム。

こんにちは。

トルコ東部での地震、心配のメールやお電話ありがとうございました。
ヒツジくんの実家はイスタンブール(トルコ西側)、親戚も西部が多かったので、
身近な所での被害はありませんでした。

地震や救援中に亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、
避難所で生活する方たちが早くもとの生活を取り戻せるよう願うばかりです。
トルコは平常時でもインフラが弱いので、冬本番を前にして寒い思いはしてないか・・・などなど心配は尽きません。

そんな中、東京のトルコ大使館には現金が入った封筒がポストに届けられたり、
被災されたトルコの方が「昨晩、みんなで震災後の日本人の姿勢を見習わなければいけないと話していたんだ」というコメント流れたり、また地震・・・というムードに明るい兆しも見えたりしました。

日本にいると、ニュースでの取扱いもぐっと減って、身近に感じにくくなりますが、ここからできる支援をしていきたいな、と思います。


さて。
今年はゆっくり冬が近づいてるのをいい事に、夏に作った桃ジャムを記すことを 後回し、後回しにしていました。
いい加減、当時のメモさえ失くしそうなので、冬が来る前にアップしておきます。

つくり溜めた写真とレシピを次の季節になる前に整理すると、なんだか冬支度が整った気持ちになります。
...と言うと聞こえがいいけど、すぐにまとめておかない怠けグセが常習化してるしるし。
いつのまにか、だらしなくなっていくワタシ。

さてさて、この桃ジャムは、「早く食べて!食べごろ!!」という一番ピークのものをまとめ買いして作りました。
シロップ多めで作ったのでピーチヨーグルトにしてヒツジ氏がペロッと平らげてしまいました。
(大量に作ったつもりだったんだけどなぁ。)

桃ジャム
【材料】

砂糖(てんさい糖)
レモン汁
はちみつ
5個(1.2kg)
480g(桃の40%)
1/2個分
大2~4

【作り方】
① 桃は1分くらい熱湯に入れ、湯むきする。
 ※皮はネットに入れて一緒に煮るときれいなピンク色になります。
② 適当な大きさに切りながら種を取除き、切ったそばから砂糖をまぶし(変色防止)、レモン汁を加え2時間放置する。
③ ホーローなどの酸に強い鍋に②とはちみつを加えてアクを取りながら30分くらい煮る。
④ 熱いうちに消毒をした保存瓶につめる。

※湯むきすると、驚くほど簡単に皮が取れます。目からウロコでした!

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【今さらながら・・・夏の】
こんにちは。 トルコ東部での地震、心配のメールやお電話ありがとうございました。 ヒツジくんの実家はイ
Posted at 2012.11.05 (05:42) by まっとめBLOG速報

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09 10
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。