スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡桃ゆべしとあんず求肥。

胡桃ゆべし あんず求肥

今日は白玉粉を使って、餅菓子を作ってみました。
ゆべしと求肥の違いって、イマイチ分からなかったんだけど、調べてみると若干違いがあるみたい。

求肥→白玉粉・羽二重粉・餅粉に砂糖を加えた餅菓子。
ゆべし→「柚餅子」と書き、求肥や蒸し羊羹にゆずの香りを加えたもの。
     いくつかの種類があるようですが、今日はゆずを使わない東北風。
     詳しくはwikiを読んでみてください。

両親が東北出身なので、胡桃ゆべし・ごまゆべしは祖母の家に遊びに行くと食べる、特別なお菓子でした。
今考えると、東京でも売ってますね。昔はなかったのかな?

作り方もいろいろあって、粉の種類から、水の量までさまざま。
今回は、比較的どこの台所でもある白玉粉を使いました。
朝から、「作るぞ」と息巻いていたので、ゆべし用の粉末黒糖がないことに計量の最中に気づき・・・
買いに行くのも面倒なので、上白糖で作りました。
なので、写真のゆべしは、色薄めです(涙)。
ほんとはテリテリの茶色になるはずだったのにー!


ゆべしも求肥も、もっちり甘さ控えめの出来になりました。
↓の材料は二人分だけど、両方作ると4人分になっちゃうのでお気をつけて。
あ、でも翌日もモチモチのまま楽しめましたよ~

■胡桃ゆべし
【材料】2人分
A 白玉粉
   砂糖or粉末黒糖
   しょうゆ

胡桃
50g
60g
小1/2
100cc
20g



【作り方】
① くるみは電子レンジで1分加熱し、荒熱が取れたら手で砕く。
② 耐熱容器にAを混ぜ、水100ccを加えて均一になるまでかき混ぜる。
③ ラップなしで電子レンジで1分加熱し、取り出して滑らかになるまでかき混ぜる。
   固い場合は少し水を足す。
   (目安は大和いものすりおろしくらい→長いもよりやや固め)
④ 再度電子レンジで1分加熱すると、生地になんとなく透明感が出てくる。
⑤ 均一になるまで混ぜ、胡桃を加えて、片栗粉をふるったバットに広げ、荒熱が取れたら切り分ける。

■あんず求肥
【材料】2人分
A 白玉粉
   砂糖

干しあんず
50g
60g
100cc
5粒



【作り方】
① 干しあんずは水を振って電子レンジで30秒加熱し、ふやかしておく。
② 耐熱容器にAを混ぜ、水100ccを加えて均一になるまでかき混ぜる。
③ ラップなしで電子レンジで1分加熱し、取り出して滑らかになるまでかき混ぜる。
   固い場合は少し水を足す。
   (目安は大和いものすりおろしくらい→長いもよりやや固め)
④ 再度電子レンジで1分加熱すると、生地になんとなく透明感が出てくる。
⑤ 均一になるまで混ぜ、刻んだ干しあんずを加えて、片栗粉をふるったバットに広げ、荒熱が取れたら切り分ける。

Leave a comment

Private :

Comments

>タヌ子さん
そうなんですー。白玉粉orもち粉あたりがいいそうです。クロアチアにも白玉粉があるのは驚きデス。
次はゴマペーストを練りこんで黒ゴマバージョンを作るつもりですಥ_ಥ
Posted at 2010.10.21 (13:03) by nyaotan (URL) | [編集]
え、ゆべし、家で作れるんですね!
それも白玉粉オンリーだったら、家にあるし、電子レンジだけで作れちゃうって言うのもすご~く魅力的!
今回の帰国では山形で美味しいゆべしを頂いて大満足だったので、またその味を思い出しながら作ってみます!
Posted at 2010.10.21 (09:19) by タヌ子 (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09 10
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。