スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔トルコレシピ〕チーボレキ_Çiğ Börek

チーボレキ_Çiğ Börek

餃子の皮を使った、お手軽チーボレキです。
トルコでは、手のひら程の大きさで作るので、ミニチュア版です。

「チー」はの意味は生、ボレキは、小麦粉の皮で具を包んで焼いた料理全般を指します。

生の肉を使ったボレキって意味でしょうか。
トルコには、チーキョフテという、生肉の団子の料理もありますが、
日本でそれを作るのは抵抗がありますよね・・・…(*v.v)

チーボレキは、油で揚げるので、しっかり火が通ってます。
お肉少なめの揚げ餃子って感じでしょうか。
見た目はしょぼいですが、カリカリに揚がって、いくらでもいけてしまいます。

写真一番前のも、ぷくっと膨らんだところに触れて、穴があいてしまいまいた。
でも熱々サクサクが食べたくて、並べ替えるのもサボってパチリ。
で、おいしいトコロを頬張ったワケです。

今日はタイム&こしょうをしっかり利かせましたが、クミンをいれても
どっぷり中東風が楽しめそうです。

■チーボレキ_Çiğ Börek
【材料】 2人分
餃子の皮
ひき肉
たまねぎ

1袋(25枚)
100g
小1/4

タイム
赤とうがらし
こしょう

小1/2
少々
少々(多め)
小1/2

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

Leave a comment

Private :

Comments

>タヌ子さん
フィロの生地を使っても作れると思います。
魚真、行かれましたか!私はあの後も六本木店に何回か行きましたが、他の店舗は未踏の地です。
雰囲気etc、タヌ子さんがアップするの、待ってます!
Posted at 2008.11.09 (23:21) by nyaotan (URL) | [編集]
>情太郎さん
カルヌヤルクの具で作っても美味しそうですね。
これは、アイディア次第で、変身しそうなので、ポテト&チーズも試してみました。
軽いスナックみたいで、なかなかですよ。
Posted at 2008.11.09 (23:19) by nyaotan (URL) | [編集]
トルコでは生肉食べるんですね!
ギリシャでは生物は殆ど見かけないし、ギリシャ人は生物は大の苦手です。
ギリシャでステーキを頼むと全部ウェルダン!
お寿司もあまり人気がないようでした。
穴、どこにあるの?って探してしまいました(笑)
美味しそう。
餃子の皮がない場合は自分で手作りするしかないかしら?
フィロ生地を丸くくり貫けばOK?
あ、それからnyaotanさんお勧めの『魚真』(渋谷店ですが)行ってきましたよ。
美味しかった!そのうち記事にすると思いますが、その際はリンクさせていただきますね。
良い情報をありがとうございました。
Posted at 2008.11.08 (07:59) by タヌ子 (URL) | [編集]
こんばんわ☆
我家では、カルヌヤルクそして残った具を利用して
時々作っていますょ♪
サックリ揚げたて、美味しそうですね!
Posted at 2008.11.07 (21:54) by 情太郎 (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。