スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏だ!ガスパチョだ!

ガスパチョ
ヒツジ家は、夏の航空券も取りはぐり(半ばアイカタの意図的に・・・)夏休みはイベントなしです(涙)
今月から、ワウディ(スポーツクラブ)に通い始めたので、日ごろの不摂生のツケを解消すべく、
せっせと通っています。
以前、通っていたジムより、マシンや設備が使いやすく、綺麗!
家から徒歩5分なので、ウエアで出かけて、帰りはすっぴんです(笑)
怠惰そのものだけど、シャワー上がりのお化粧って、嫌いなんですよね~

アイカタはマッチョになりたいらしく、顔を真っ赤にして筋トレしてますが、
私は軽くマシンやったり、ヨガたり程度。
驚くほどの発刊量で、毒素が全部でてるような、とにかく気分爽快。
平日のジムは、オバサマが沢山いて、優雅な午後だよなー、と羨ましくなりました。

さて、帰り道でピッカピカのトマトを発見したので、ガスパチョを作りました。

私的には、沢山野菜も摂れるし、ひんやり飲みやすいし、リピートしたいトコですが、
トルコでは、冷たいスープはないらしく、「メゼみたい」と。
つまり、前菜としてはグーだけど、スープとしては、NG。
えぇ、前菜としてでも、またお出しするワ!

火を使わないので、ビタミン・ミネラルが壊れないってのも嬉しいですね。

■ガスパチョ 【材料】 2人分
トマト
ピーマン
きゅうり
たまねぎ
ニンニク
400g(中2~3コ)
1/2コ
1本
1/2コ
1/2かけ
※ 食パン
  水
オリーブオイル


1/2枚
適宜
大2
大1と 1/2
小1/2
【作り方】
① トマト・ピーマンはヘタを取り、ざっくり刻む。きゅうりもざっくり刻んでおく。
  トマト・きゅうりは、トッピング用に、少量を取り分け、刻んでおく。
② ミキサーにトッピング用以外の①を入れて回し、ピュレ状になったら、
  オリーブオイルを2回くらいに分けて加え、都度回す。
③ 水で湿らせてちぎったパン・酢・塩を加え、更にミキサーを回し、冷蔵庫で冷やす。
④ 最後にトッピング用のトマトときゅうりを飾る。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

Leave a comment

Private :

Comments

そうなんですよ~。
冷たいスープがないなんて、ちょっと驚きですよね。
ギリシャとトルコは、食文化が似てるから、ギリシャもタヌ子さんがおっしゃるとおり、ないかもしれませんね。
日本だって、冷汁なんてシルモノがあるのに。。。
Posted at 2008.08.13 (10:38) by nyaotan (URL) | [編集]
ヒツジ家も夏休みのイベントなしですか。
狸家もまとまった休みが取れず、ちょこちょこ移動する程度で、今年は『バカンス』気分は味わえそうもありません。
やっぱり運動は必要ですよね。
私もやらなければ・・・と思いつつ、日曜の山歩き程度で、まだまだ運動不足。
ガスパチョ、美味しそう。
トルコには冷製スープないんですか?
そういえば、ギリシャもなかった気がします。
結構暑い国なのに、何故なんでしょうね?
Posted at 2008.08.13 (05:46) by タヌ子 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。