スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ジャーミーにて。

代々木上原に、東京ジャーミーというモスクがあります。
井の頭通り沿いに、ミナーレが立つ建物があるなぁとは、思っていたんです。
それが、イスラム教のモスクであることも、知っていたんです。

近所に住んでいたのに、当時はそれくらいの知識しかありませんでした。
何がどうしてか、ムスリムのアイカタと結婚し、引っ越してから、このモスクに通う事になろうとは。。。

とあるきっかけで、このモスクで集ってる会(?)に足を踏み入れる事にしました。
飛び込んだその会は、トルコ語やアラビア語を学び、イスラム教の基本的な知識を世間話から得て、
最後は持ち寄った手料理を味わってお開きです。

まだまだアウェイ感満載ですが、みっちりやっております。

そんな中、貴重なシーンに立ち会う事ができました。

とある女性がムスリムになるセレモニーです。
彼女は、クリスチャンで、いろいろ、いろいろ、本当にいろいろ調べて決心したそうです。
GODだと思っていたキリストがGODじゃなくなる。
その決心をするまでには、沢山の迷いと、不安と、ものすごい勇気が必要だったはずです。

宗教観の薄い私達(仏教・神教)が改宗するのとは、ワケが違います。

「今日からあなたは生まれ変わったのよ」と一緒にいたシスターと話をしていた彼女が、
とてもすがすがしい顔をしていて、感動しました。

アラビア語を教えてくれた女性が、
「(キリスト教からイスラム教に)改宗することを180%方向転換するように言うけど、
私はその言い方が好きじゃない。
イエスは、預言者として、とても美しく描かれている。
Allah(アッラー)じゃないけど、預言者として、美しい、それでいいと思うんです」と語っていました。

イスラム教について、分からない事は山ほどありますが、少し見えてきた気がします。

↓みんな手作りの料理とお菓子。
  レッキとしたトルコ料理満載で、嬉しい。 cami

Leave a comment

Private :

Comments

そうですね。
日本にいながら、自然と考え方が共有できる会っていうのは、ありがたいです。
アイカタもいろいろ教えてくれますが、日本語に直訳すると、フィットしないようで、そのあたりがケアできる感じ。
そして何より、トルコのお袋の味を、味わえる最後のパーツが何よりの楽しみだったりします(笑)
Posted at 2008.06.21 (10:50) by nyaotan (URL) | [編集]
型に捕らわれず、イスラム文化に楽しく入っていくには理想的な会ですね。
やはり一緒に暮している人の基礎になっているものを理解できないと、色々食い違いが出てきてしまいます。
主人はクリスチャンではありませんが、やはりキリストの教えが生活に染み付いているので、学生時代に学んだ『キリスト教概念』の知識ぐらいでは???の部分がまだまだあります。
美味しいものを食べて、楽しく学べば語学の上達も早いはず(私はイヤイヤ学んでいるので、クロアチア語は全く上達しません)。
Posted at 2008.06.09 (01:20) by タヌ子 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。