スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惨殺されるアザラシ

アザラシ
アイカタがトルコのニュースで見つけて教えてくれました。(3月末頃のことです)

これ、何をしてるか分かりますか?
カナダ政府公認の元、毛皮の為に、アザラシ猟をしてるんです。
詳しくは、コチラのサイトに書かれています。

生きたまま剥いだほうが、いい毛皮ができるそうで、まだ動いてるアザラシの皮をツルンと取って、
身は海に捨てられています。

「製品」としてしか見てなかったけど、作られる過程をたどると、こんな事になってるのか、と衝撃を受けました。


そして。
気になるカナダ政府。
このニュースを見た後、バラエティ番組で、カナダ政府漁業海洋省協力のもと、
アザラシのミルクでアイスを作ろう!というもの。
企画自体は置いといて、「カナダ政府漁業海洋省」は、アザラシの数や健康状態をチェックして、
個体数の維持に努めてるそうな。
相反する、この行動。どうなんだろう。

シー・シェパードも抗議していて、「アザラシ猟に抗議の船とカナダ沿岸警備隊船舶が接触」なる事故も起きています。

この猟もショッキングでしたが、アイカタに教えてもらわなかったら知ることがなかった、
って事にも問題を感じました。
私のアンテナ不足もあるかもしれません。
でも「カナダ アザラシ」でググっても、関連記事が殆どないんですね、コレがまた。

世界中で起きてるニュースをアイカタから聞くけど、日本では報道されてないなーって感じる事がよくあります。
報道される内容に偏りがあるんですね。
世界中で、もっともっと大きな流れの問題があるし、宗教や、権力、歴史が絡まって、
精神的鎖国ニッポンでは、関係ないかもしれないけど、本当にそれでいいのか?と思う。

↓衝撃的なので、気をつけてクリックしてください。「..... read more」
アザラシ

Leave a comment

Private :

Comments

>タヌ子さん
鯨を食べる理由を聞かれると、返答に困りますね。実際自分は日本人だけど、食べてないし、私自身鯨を食べる必要性を感じないから。
>ただ食べるためだけに育てられている牛や豚について、彼らはどう思っているのだろうか・・・と考えてしまいます。
私も、今回ここに行き着きました。
今回のアザラシは野生のものを殺し捨ててるから一層残酷さが増していますが、食べる為に育てて、解体する環境が整った中で殺すことは、残酷ではないのか、と疑問が沸きました。
とはいっても、お肉抜きの生活は厳しいものです。
答えが出せず、うやむやなままなのですが・・・。
Posted at 2008.05.24 (20:10) by nyaotan (URL) | [編集]
先日フランスのテレビで、イルカの解体作業を見学に来ている日本の小学生の映像を放映し、『日本では、人間の友達であるイルカを食用肉としている』と報じていました(私は日本でイルカの肉が食されているということは全く知りませんでした)。
日本政府も表向きは、捕鯨は科学調査のためと言いつつ、食用とすることを禁じていないので、アザラシの惨殺についての批判的な報道が出来る立場ではないのでしょう。
外国に住んでいると、『日本人は何故鯨を食べなければいけないのか?』とよく聞かれます。
捕鯨には反対ですが、その質問をされるたびに、鯨は可哀相だけど、ただ食べるためだけに育てられている牛や豚について、彼らはどう思っているのだろうか・・・と考えてしまいます。
Posted at 2008.05.20 (08:50) by タヌ子 (URL) | [編集]
>yokocan21さん
そっか、トルコでも、世界のニュースは報道するものの、自国には蓋をしちゃうんですね。
日本も似たようなもんですが。
YOU TUBE、見れないんですね。アイカタは来日して以来、YOU TUBEでドラマや映画を見まくってますが、著作権とかどーなってんのかなぁって疑問だったんです。でも、見れないと困りますよね・・・(涙)
Posted at 2008.05.18 (00:11) by nyaotan (URL) | [編集]
>kuishinboonさん
毛皮を身につける事の意味を考えてしまいます。
ただ、綺麗だから?ゴージャスだから?
需要があるから、こんな事が必要になるんですよね。
今まで、毛皮のデドコロを意識してなかったけど、背景を知ると、買えなくなります。
Posted at 2008.05.18 (00:06) by nyaotan (URL) | [編集]
> さとひろ
「中国は、自分の国に都合がいいことを捻じ曲げて報道してる」とか批判してる場合じゃないね。
Posted at 2008.05.18 (00:04) by nyaotan (URL) | [編集]
>こいちろちゃん
でしょ。写真だけでも、刺さるよね。
ムービーは、もっとリアルだよ(涙)
でも、同じ人間がやってる事ととして、知っておくべきだと思う!
Posted at 2008.05.18 (00:01) by nyaotan (URL) | [編集]
>にしょっち
そうそう、器の小ささを感じるね。
しかもさー、小さい割には、密着感がないってゆーか。
恥ずかしいね。
Posted at 2008.05.18 (00:00) by nyaotan (URL) | [編集]
毛皮のためだけに生きたまま・・
本当に残酷ですね。
ショックでした・・

たしかに、日本の報道は
偏りある気がします。
CNNなど海外のニュースサイトを見るだけでも
報道の範囲が異なっていますもんね。
Posted at 2008.05.16 (11:21) by kuishinboon (URL) | [編集]
私もこのニュース見ました。トルコでは結構大きく報道されていましたよ。
酷いですよね!無防備なアザラシをボコボコ殴り殺していく様、とても正視できたもんじゃないです。
日本では報道されなかったということですが、捕鯨問題もあるんで、大々的には出来なかったのかなぁ。
トルコは、報道規制が厳しいですよ。自国に都合の悪いことは報道されてません。今、またYOU TUBEも見れない状態ですし(怒)。
Posted at 2008.05.13 (18:37) by yokocan21 (URL) | [編集]
うわ。。。
ほんと、ひどいな。前ハンさんがMIXIに載せてたオランダ(だっけ)が作ったイスラム教が怖い宗教だと思わせるビデオとかあったじゃん、あんなのも日本では知られてないしね(アメリカの友達に聞いたら、みんな知ってた)。
Posted at 2008.05.11 (11:22) by さとひろ (URL) | [編集]
ひえ。。。
これはひどい
Posted at 2008.05.11 (02:31) by こいちろ (URL) | [編集]
うわー・・・
うわぁ~・・・。

日本はメディア報道関係は、鎖国気味ですね~。国際的感覚が身につかないわけです。国内問題も重要だけど、器が小さい。

シー・シェパード。捕鯨船のこともあるから、あまりいいイメージはないですが・・・。食物連鎖の問題など考えたとしても、無惨さが際立ちすぎてますね。
Posted at 2008.05.11 (01:26) by にしょ。 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。