スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は 3月20日です。

平和
※ウチには子供はいませんー。念のため。

今朝、ニュースを見て思い出されました。
今日、3月20日は、地下鉄サリン事件(1995年)、イラク戦争(2003年)が始まった日です。

どちらも私の記憶にはくっきり残っていています。

地下鉄サリン事件では、家族が仕事で関わていて、重大さを目の当たりにした事件でした。

イラク戦争は、自分が海外旅行に携わる仕事をしていたので、どんどん高まる緊張感と、
空爆のニュースを会社で見て、「とうとう始まった!」とオフィスが騒然とした事を覚えています。

長い時間がたった今も解決したとは言えない状況。
それらを振り返る番組とシンクロして、チベット ラサの暴動が世界中に広がっている光景が流れています。
人間は、どこにむかってるんだろ?とただならぬ不安を感じます。
”強さ”や”欲”に固執するあまり、大切な機能が壊れてしまったような。

今回のチベット問題も、EUはオリンピック不参加を表明してるのに対し、
日本は「参加」で、波風立てず、穏便に収めようとしているように見えます。
その姿が、情けない反面、日本全体が無関心すぎないか?と思ったりもします。

世界も危機的だけど、日本も転がり落ちてるように見えてなりません。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

Leave a comment

Private :

Comments

>タヌ子さん
フランスでは高校生からですか。
その意識の違いが、国民性なのかもしれませんね。
YES も NO も声を大にして言う国民性。
それが、国を動かしているように感じるのですが、日本人は、どこか「ひとごと」としか捉えてないように感じるんです。
海外にいらっしゃると、そんな姿がよりリアルに見えるのでは。
・・・とは言っても私も何も行動に移せてないのですが。
Posted at 2008.03.23 (22:33) by nyaotan (URL) | [編集]
>にしょっち
おひさ!
そう、同じ日だった事も驚きの一つだった!

この危機感、にしょっちも感じてるんじゃないかなーって思ってたのよ。
鎖国時代よりっていうの、確かにそうかも・・・。
日本はどこに向かってるんだろうね。。。
Posted at 2008.03.23 (22:29) by nyaotan (URL) | [編集]
フランスでは高校生ぐらいから、政治に興味を持っていて、食事の会話は政治の話で盛り上がるぐらい。
海外の出来事にも敏感に反応します。

日本は事なかれ主義の国。
おそらく、島国であることから、危機感を覚えることがなく、のんびりし過ぎているような気がします。
経済大国としての評判も徐々に薄れ、このまま置き去りにされてしまうのでは・・・と不安を感じる今日この頃。
Posted at 2008.03.22 (03:20) by タヌ子 (URL) | [編集]
久しぶりの登場・・・。
サリン事件と、イラク戦争って同じ日だったんだ・・・。

本当、世界はどうしちゃって、どこに行くのでしょう・・・?戦争の世紀がいまだ続いているのが悲しいね。

日本の首相はもうだめだね。なぜアメリカがすぐさま介入して日本が何もしないのか・・・ただのボケ老人にしか見えない・・・。鎖国時代より外交感覚が無いかも知れないね。
Posted at 2008.03.21 (15:53) by にしょ。 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。