スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔トルコレシピ〕シシケバブ_Sis Kebap

シシケバブ_Sis Kebap
シシケバブ_Sis Kebap
家で簡単に作れるシシケバブです。
焼き鳥の牛肉バージョンといったところでしょうか。

ウチでは、シシ料理を作るのはアイカタ。
私でも作れるのでしょうが、「ヒツジ君の方が上手だよ~」と褒めちぎってるウチに役割分担が定着しました。

何事も最初が肝心!(笑)

アイカタは、こだわりたいトコは超几帳面なので、焼く前だって、こんなに美しく並べちゃいます。
あっぱれ。

作り方は、ヨーグルトを使って肉を柔らかくする方法もあるようですが、ウチでは、たまねぎとオリーブオイルに漬け込みます。

オイルを使う事で、脂の少ない牛肉でもパサつきがなくなるようです。
ピラウを添えて召し上がれあ
【材料】 2人分
牛肉
たまねぎ
オリーブオイル
赤唐辛子
タイム
塩こしょう
200g
1/2個
大1
適宜
適宜
適宜
トマト
ししとう




大1コ
6~8本





【作り方】
① 牛肉を一口大に切り数箇所フォークで突いておく。
  間にスライスしたたまねぎを挟み、オリーブオイルをかける。
② そのまま1日冷蔵庫に置く。
③ ①のたまねぎを取り除き、赤唐辛子、タイム、塩こしょうをふりかける。
④ 鉄板に並べ、隙間にトマトやししとうを置き、一緒に焼く。
  ※たまねぎは血がたっぷりついてるので、焼きません。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

Leave a comment

Private :

Comments

トルコでも、ケバブというと、相当な種類があって、ひき肉で作るものや、野菜を挟むものなどなどバリエーションは数知れず。
タヌ子さんのひき肉バージョンもれっきとしたケバブだと思いますよ!
Posted at 2008.06.21 (10:52) by nyaotan (URL) | [編集]
これが本物のシシケバブだったのですね。
ギリシャではケバブというと挽き肉状のものを丸めて串焼きしたものでした。
じっくりタレに使った牛肉、想像しただけでも美味しそう。
最初で既に躓いた我家では、夫がキッチンに入るのは氷を取りに来るときぐらい。
もう手遅れです。
Posted at 2008.06.18 (19:45) by タヌ子 (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。