スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単!カリカリのビスコッティ

ビスコッティ
私が知ってる限り、
一番簡単な焼き菓子です。

ナッツを何にしてもいいし、チョコチップにしてもいい。
生地にココアを入れて、チョコビスコッティにだってできる。


最近思うこと。
将来、移住したら、日本の家族に何か起きた時、私は何ができるんだろう。
先進国同士ならまだしも、経済格差がまだまだある国。
思うように頻繁には帰れないかもしれない。
でも。
世の中には、同じような人が沢山いるはずで。
そんな人たちは、どんな答えを見つけて移住してるんだろーか。

悩みってつきない(>Д<)ゝ

ビスコッティとは、「ビスコトウム・パネム(2度焼いたパン)」というラテン語が語源で、固焼きビスケットの事。
正確には、イタリア、トスカーナ地方の郷土菓子で、カントッチョと呼ばれ親しまれているそうです。
はい、レシピ。
【材料】 約12本分
薄力粉
砂糖
ベーキングパウダー

くるみ


110g
25g
小1/2
1個
40g

【作り方】
① 卵・くるみ以外の材料を入れて、ふるう。
② ①の粉類に、溶き卵を加えて、ゴムベラでざっと混ぜる。
   粉っぽさが少し残ってるところで、クルミを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
   粘りが出ないように、さっと混ぜるのがポイント。
③ キッチンペーパーをしいた鉄板に生地をあけ、山型のコロッケ型に整える。
④ 170℃で20分焼く。
⑤ 触れる位に冷めたら、1cm幅に切り、隙間をあけて鉄板に並べる。
⑥ 150℃で10分焼き、表面をカリッとさせる。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サフ インスタント・ドライイースト金 12
パンを焼く機会が増えたので、スーパーで買う頻度が多くなったんです。他の方のレビューも拝見したりして、スーパーで買うより断然安いと思い購入しました。趣味  普通に売っているものより量がかなり多くお得です。よくパンを焼く人にはお勧めです。実用品・普段
Posted at 2007.08.11 (07:06) by 菓子材料のレビュー

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。