スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーナッツ入りテーブルロール

ピーナッツ入りテーブルロール
まだ冷蔵庫が届かない。かといって、アテもなく家にいる訳にもいかず。
入れ違いになったらヤだなーっとドキドキしながら外出。
不在票入ってたら嬉しいなーっとワクワクしながら帰宅。
もちろん、空振り。

仕方ないから、こないだ買ったマロンクリームを美味しく食べるべくテーブルロールに巻き込んで焼いてみた。
巻く段階から、失敗の気配。ペーストが柔らかいから、両脇から、ブヨッとはみ出す…(゜ーÅ))

ピーナッツ入りテーブルロール1
これじゃ、イカン。
代打、砕いたピーナッツ。

炒ったピーナッツの香ばしい。
表面はパリッ、生地はしっとりもっちり。
いいデキじゃないか。

マロンクリームは焼いたら香りは飛ぶし、イマイチ。
次なる案を考えよう。
(素直においしいパンを買ってくれば済むハナシ?)

ピーナッツ入りテーブルロール☆.:*:★・:*:.。.:*:・・:*:.。.:*:・:・・:*:.。.:*:・.:*:
【材料】
強力粉
バター
砂糖
スキムミルク



ドライイースト

280g
50g
大3
大2
小1
中1/2(25g)
150ml
小1

砕いたピーナッツ
卵B







50g
中1/2個







【作り方】
①材料をホームベーカリーに入れて(もちろんイーストは小窓へ)パン生地コースでスイッチオン!

②パンケースから取り出した生地をスケッパーで約45gずつ(12等分)切り分ける。
  きれいな面を出して軽くまるめ、フキンをかけて15分休ませる。

③円錐形にし、フキンをかけて10分休ませる。

④手で軽くつぶし(伸ばしやすくする為)、めんぼうで薄く伸ばす。
  二等辺三角形の底辺から半分くらいに、砕いたピーナッツをまく。

⑤生地の細い方を手前に引っ張りながら巻いていく。

⑥クッキングシートをひいた鉄板に、巻き終わりを下にして並べ、生地の表面が乾かないように霧吹きをする。(霧吹きはしなくても、大丈夫でした。)

⑦35℃位で40~60分発酵させたあと、卵Bを塗る。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

Leave a comment

Private :

Comments

ぷーたろの成せるワザ。
こんな毎日も明日でオシマイ。1ヶ月じゃたいない・・・。
Posted at 2006.04.01 (21:57) by tureduredays (URL) | [編集]
自分でパンを造るという行為を、日常的に行えるあなたがすばらしい
Posted at 2006.04.01 (11:32) by さとひろ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。