スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中・エスニック」【中近東料理】ファラフェル_Falafel

ファラフェル_Falafel
中近東一帯料理ファラフェルを作ってみました。
なんぞや?と申しますと、『衣なし豆のコロッケ』です。

が、このファラフェル。
豆のコロッケとあなどるなかれ。
超むっちりしていて、食べ応えばっちりです。

今回はイスラエル式で赤レンズ豆オンリーで作りました。
国によっては、ヒヨコ豆・ブルグル・じゃがいもを加えるたりするようです。

トルコで似た料理を知ってるか?と聞いてみたら、答えは「No」。

最近では、ヒツジくんも食べられるものがめっきり増えたので、
彼が食べられる料理を探求する必要はなく、私の興味が赴くままに献立を立ててます。

なので、トルコ料理にあっても、なくても、作ってしまうワケです。

私が見つけたレシピでは、フードプロセッサーに豆と水を入れる方式だったのですが・・・
見事、水多すぎ。
小麦粉やパンで補正しても、だんごが作れるところまでは復活できず、スプーンですくって揚げました(汗)。

出来栄えは、さっくりムチムチで、食べ応えありです。
お肉が入ってないとは思えない食感。

この生地、冷凍できるそうなので、次は多めに作って他の料理にも応用してみます。

■ファラフェル_Falafel
【材料】 2人分
乾燥レンズ豆

たまねぎ
クミン
ガラムマサラ
パセリ

揚げ油
100g
200cc
1/2個
適宜
適宜
適宜
小1~1と1/2
適宜
●ソース
ヨーグルト

すりおろした にんにく




100g
小1/2
小1/2



※ 豆は、水煮缶ではなく、乾燥のものを使用してください。加熱済みのため、揚げてもたんぱく質が固まりません。

【作り方】
① レンズ豆は、汚れを落とし、水200ccに入れ半日置く。
  (約2倍の体積になるので、大き目の容器で準備してください。)
② フードプロセッサーに、水切りした赤レンズ豆・たまねぎ・パセリ・調味料を加え、ペースト状にする。
③ だんご状に丸め、中温でうっすら色づくまでじっくり揚げる。
④ ソースを添えて召し上がれアップロードファイル

!ポイント! 生地が固すぎる時は水を、柔らかすぎる時は小麦粉を入れて調節してください。

スパイスレシピコンテストへ参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

炊飯器で簡単。鯛めしを作ろう。

鯛めし
鯛づくしな夜のレシピ第二段。
一粒一粒に鯛のうまみが沁みこんで、まさに絶品ごはん!!
鯛のおかしら、いい仕事してます
炊飯器で作るからってあなどるなかれ!

いろんな食べ方があるみたいだけど、うちでは食べる前に、鯛をほぐしてごはんに混ぜました。

■鯛めし
【材料】3合分




しょうゆ
昆布
おかしら
3合
炊飯器まかせ
小2
大1
5cm

【作り方】
① 鯛に塩をして30分くらい冷蔵庫に入れ下味をつける。
  米をといでザルにあけておく。
② 鯛の表面に軽く焦げ目がつくくらい焼く。
③ 炊飯器に米を入れ、調味料と水でいつもの水量にする。
④ 米の上に昆布を敷き、鯛乗せていつも通り米を炊く。
⑤ 5~10分蒸らして鯛をほぐして器に盛る。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

すだち香る冷やしうどん

すだち香る冷やしうどん

セブンイレブンで同じもの食べたんです。
意外と美味しくて、家でもマネてみました。
すだちがいい風味をプラスしてくれて、夏にぴったりの冷やしうどんになりました。
アイカタ的には、いろんな味が混ざってNG(>Д<)ゝ
日本の味が分かってませんなー。

■すだすだち香る冷やしうどん
【材料】 4人分
生うどん
大根
みょうが
ねぎ
2人分
5cm
3コ
15cm
すだち
ごま
かつおぶし
めんつゆ
1コ
適量
適量
適量
【作り方】
① 大根は皮をむいて、すりおろす。みょうが・ねぎは小口切り、すだちは半分に切る。
② めんを茹で、茹で上がったら冷水でよく冷やし、水を切る。
③ 器にめんを盛り、①を盛り付ける。
④ めんつゆを注ぐ。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

みょうがの甘酢漬け、

みょうがの甘酢漬け
みょうがの甘酢漬け、挑戦してみました。

子供の頃、庭の片隅に生い茂っていて、夏になるとモサモサに伸びた葉の根元に育ったみょうがが
夕食に上っていた事を思い出します。

母の定番はスライスしたみょうがに鰹節&しょうゆを和えるシンプルなもの。
当時の私はまだ大人の味が分からず、もっぱら父の箸休めになっていました。

大人になって、この香りの美味しさに気づいたものの、
夏だけで終わりなんてもったいない!って事から甘酢漬けを思いついた次第です。

このみょうが、日持ちするそうなので、ちびちび楽しみたいと思います。
保存食作りが好きな割りに、そこから発展しなくて、そのまま食べきってしまうので、
いろんな料理に応用してみたいなーなんて、企んどります。

■みょうがの甘酢漬け
【材料】
みょうが
A 酢
  砂糖
  塩
  はちみつ
300g(大きいの20個くらい)
100cc
大2
小2
大1
【作り方】
① みょうがを縦に半分に切る。
② 保存瓶にAの材料を混ぜておく。
③ 沸騰したお湯にみょうがを入れ、30秒くらいゆがく。
④ みょうがの水を切って、熱いうちに②の酢に漬ける。

※ 30分くらいで色づき始め、食べられます。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08 10
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。