スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルト タタン♪ タン タッ タタンッ♪

あけましておめでとうございます。
超マイペースな更新となりますが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年も日本で新年を迎えているヒツジ家でございますが、おせちは作らないので、のんびりしたもんです。

実家も作らない派だったので、「結婚したら、絶対フルおせち作ってやる!」って思ってたんです、実は。
年末に、1品づつ仕上げていくおせちって、なんか「しゃんとしたお正月」って憧れがあって。

今や、和食も食べられるようになったヒツジくんだって、食べられるのかもしれないんだけど、
作らない生活をスタートさせちゃうと、ダメですね。
タルトタタン 罪滅ぼしに、休み中のゴハンとお菓子は気合入れて作ってます。

山のようにあるりんご消費シリーズ第2弾
前回は40分あれば作れる、手抜きケーキだったので、手のかかるタルトタタンを作ってみました。

タルトタタンは、アップルパイを逆さまにしたようなお菓子で、サクサクの生地の上にカラメリゼした
りんごが乗ってるケーキです。

名前の由来は2説あって、
アップルパイを作ろうとしてたタタン姉妹が、
①落として逆さまになった
②りんごを焦がして、挽回するために、りんごの鍋にパイ生地を乗せて焼いてしまった。
だそうです。

②の名残なのか、りんごをカラメリゼして、
その鍋のままオーブンへ入れるレシピが多々ありました。

うちには、ちょうどいい鍋がないので、ケーキ型で代用です。
■タルトタタン
【材料】 18cm丸型1台分
〔りんごのグラッセ〕
りんご
レモン汁
砂糖
バター



3コ
適量
60g
30g


〔パートブリゼ〕
★ 薄力粉
★ 強力粉
★ バター
☆ 卵黄
☆ 冷水
☆ 塩

30g
70g
60g
1/2コ
30cc
ひとつまみ弱
【作り方】
〔パートブリゼ〕
① ★をフードプロセッサーに入れ、粉チーズ状にする。
② ①に合わせておいた☆を加えて、ひとまとまりいなるようになったら止めます。
③ まとめてラップをかけ、冷蔵庫で休ませます。

〔りんごのグラッセ〕
①りんごは6~8つのくし形に切り、皮と芯を取り、レモン汁をかけておく。
② 鍋に砂糖をいれ、火にかけ、きつね色になってきたら火から下ろして余熱でキャラメルを作る。
③ ②にりんごとバターを加え、時々返しながらじっくり煮る。

〔最後に〕
① バター(分量外)を塗った形に、りんごのグラッセを放射方に置き、
残りはスプーンで2~3コに切って隙間に詰める。
② ①の上に、丸く伸ばしたバートブリゼを乗せ(多き過ぎたら、形のふちで切り落としましょう)、
220度に余熱したオーブンで30分焼く。
③ 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
④ 冷えたら、強火に10~20秒あて、表面だけ溶かしてお皿にあける。
スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12 02
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。