スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔トルコレシピ〕 家で作るイスケンデルケバブ第2弾_Ev Yapimi Iskender Kebabi(Köftesi)

イスケンデルケバブ_Ev Yapimi Iskender Kebabi(Köftesi)
これもアイカタ製です。
食べたいもののためなら、意外とがんばっちゃうんタチのようでして・・・

トルコ時代は、殆ど料理なんてしなかったので、お義母さんが見たら、驚くやら、
(やらざるを得なくて)悲しむやらなんだろーなーと思ったりします。

私的には、共働きだから、時々料理を担当してくれるのは、相当助かります。
ほほほ。

イスケンデルケバブって、本当は、クルクル回ってるドネルケバブを使うのですが、
さすがに家庭で出来るしろものではないので、キョフテで代用して、イスケンデルにしてみたようです。
キョフテを作って、トマトソースもジューサーを使って・・・なかなかやりますな、おぬし!

ピデに、トマトソースとヨーグルトがちょっと沁み込んだトコロが私好み。
グリルしたトマトとしし唐も甘くて美味(°З≦)♪

■イスケンデルケバブ_Ev Yapimi Iskender Kebabi(Köftesi)
【材料】 2人分
●キョフテ
ひき肉
たまねぎ

パン(パン粉)
クミン
塩こしょう
タイム
イェニバハル(ナツメグでも可)
塩こしょう

 
250g
1/4コ
1コ
1/2枚分(大3)
大1
適宜
 〃
 〃
 〃

●ピデ(A) & ソース(B)
A ピデ(ピザ生地でも可)
  バター
B たまねぎ
  オリーブオイル
 トマト水煮缶
 サルチャ
 塩こしょう
 赤とうがらし
 タイム
ヨーグルト
 
材料はコチラ
15g
1/2缶
大1
大2
1/4コ
適宜
 〃
少々
200~300g お好みで
〔準備〕
ピデは、素焼きして冷ましておく。

【作り方】
① 最初にソースを作る。
  オリーブオイル大1で、ざく切りにしたたまねぎを炒める。
  透明になったら、このたまねぎと、トマト水煮缶をミキサーで攪拌する。
② ①を再度鍋に戻し、トマト水煮・サルチャ・塩こしょう・赤唐辛子・タイムを加え、トロっとするまで煮詰める。

③ 次にキョフテを作る。たまねぎは細かいみじん切りにしておく。
④ 牛肉に、たまねぎ・卵・水で湿らせてしぼったパン・塩こしょう・タイム・イェニバハルを加え、手でよく捏ねる。
⑤ 滑らかになったら、円形のハンバーグ型にし、中央を少しくぼませる。
⑥ フライパンでしっかり焼く。

⑦ ピデは2cm四方に切っておき、バターを溶かしたフライパンでカリット焼く。
⑧ お皿にピデ→キョフテ→ソースの順に盛り付け、最後にヨーグルトを添える。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

醤油とヒツジ?毛刈り?

ヒツジと言っても、アイカタのことではありません。
羊の毛を刈る方法について、です。

毛刈りってゆーと、バリカンでがーーーっていうシーンを想像するけど、この方法は画期的!
ほんの数秒でツルッと取れちゃいます。

ヒツジくんに、注射をして、ネットを着せて、待つ事1ヶ月。
伸びた毛がネットからはみ出したトコロを、セーターを脱がすように、ヒト剥きです。

この方法は「バイオロジカル・ウール・ハーベスティング( Biological Wool Harvesting, BWH )」と言われます。

ヒゲタしょうゆ そして、開発したのが「ヒゲタしょうゆ」。

どうして醤油屋さんが羊毛を・・・は分かりませんが、
バリカンで傷付けることなく、毛が取れて、副作用もないそうです。

副作用がないんだったら、ヒツジのストレスもなさそうなこっちの方がお互いに幸せなのかも。
YouTubeでツルッと動画を見つけたので、興味のある方はどーぞ。


・・・って言いながら、アイカタの もじゃもじゃ頭にバリカン入れてるのはワタシだったーε-(。_。;)ノ
強烈天パーなアイカタを床屋に連れてったトコロ、角刈りになったり(相当笑えた)、毎回がっくり orz
言いたい放題できる「バーバーにゃお」に落ち着きました。

ヒゲタネット、うちのアイカタにもかぶせよーかなー。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

かぼちゃのすいーつ。

かぼちゃ
かぼちゃのナゾのすいーつです。

アイカタの誕生日だったので、気合い入れてケーキでも・・・と思っていたのですが、
ワタシがカゼでダウン。

久しぶりに体調を崩したので、掃除をしないのも、料理が手抜きなのも、全部「熱のせいで・・・」。
(ほほほ)
アイカタは、オレンジでフレッシュジュースを作ったり、健気に心配してくれてるんだけど、
時計を見たら夜の1時・・・。

もうろうとしながら、完食して、また爆睡しました。

オレンジジュースが効いたのか、翌日はダイブ元気になったものの、まだだるい。

とは言え、当日何もないのもねぇ、と思い悩み、予定変更。
超手抜きスイーツで手を打つ事にしました。
ま、栄養満点だからよしとしましょう。


にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

秋の和イタリアン♪

週末、料理上手のchiちゃん亭のホームパーティにお呼ばれしてきました。
前回は、お誕生日だったけど、今回のテーマは「秋の和イタリアン」。
鮭のトマトソースグラタンや、かぼちゃのペンネ、イタリアンなソースの野菜グリル。
手作りみそのなめろう(絶品!)、ポテトとトマトのトルティーリャ、きのこご飯。
もちろん、秋茄子も登場。
吉祥寺産ひめ竹も、いい歯ごたえでした♪

私の会社では、送別会にただならぬ気合を入れて望みます。
朝練・週末練はもちろん実施で、「ありがとう」と「オツカレサマ」がぎっしり詰っています。

あるときは、六本木の屋外レストランを貸しきって、気合入り過ぎて出禁になったり。
今の時代に出禁って・・・と思いますが、そこまでやりきった事がちょっと勲章だったりします。私的には。

3年くらい前までは、裸芸が充実していて、”汚”な部分は、きっちりテーピグを施し、
SMAPを歌っちゃったりしてました。
ノリノリの観客(同僚ですが・・)が、おひねり渡したり。
 →おひねりを挟む布さえないので、手渡しです。

ここ数年は、コンプラが厳しくなって、露出を抑えざるを得なくなったのですが、
今度は芸術性(?)があがって、見ごたえ抜群です。

そんな作品の数々をDVDにまとめてくれたので(ありがとう!コレ、売れるよー)、大爆笑しつつ、鑑賞しました。

今は、事業部が大きくなってしまって、キックオフというと、芸人さん呼んだり、すげーっと思う事もありますが、
私はやっぱり手作りの送別会がすきです。
Home Party_080929 Home Party_080929
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09 11
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。