スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺のパウンドケーキ と、ドバイのオークション。

苺のパウンドケーキ
ちょっと前ですが、苺の季節が終わる前に、
駆け込みでパウンドケーキを作りました。

友人主催のお菓子教室で生の苺を焼くと、
水分が抜けていい感じにおいしかったので、
やってみたのですが・・・。

やっぱり、苺とチョコレートの相性は抜群です。 アポロがケーキになったような味になりました。


さて。
昨日、世界☆ぐるぐるジーンを見ていたら、
ドバイでは、車のナンバープレートがオークション制になっていて、桁が小さくなるほど高額になり、
1桁ナンバーには、10億円の値がつくと紹介していました。

さすがドバイ、くらいにしか見てなかったこのシステムですが、落札されたお金は
政府後援の慈善活動に使われるそうです。

だから、桁の小さいナンバーの車に乗ってる人=寄付を沢山してる訳で、ある種のステータスにもなっているとの事。

なぜ、政府あげて、そんな大金の寄付活動をするか。
根底はイスラムの考え方にあるように思います。

イスラムでは、お祈りをしなくちゃいけない、とか豚肉はタブーとか、日本人にもポピュラーな特徴のほかにも、
「断食」や「喜捨」ってゆーのがあります。 最近仕入れた知識デス(笑)。

喜捨には、↓のような意図があるそうです。
 ・財産に対する執着を抑える。
 ・均衡の取れた富の再分配。
 ・経済的格差から生まれる敵意を防ぐ。

日本だったら、この落札金を資金に減税!なって声が上がるのが関の山のような気がします。
残念!

■苺のパウンドケーキ
【材料】18cmパウンド型1本分
小麦粉
ベーキングパウダー
バター
砂糖

150g
小1
100g
100g
3個
バニラエッセンス
いちご
チョコレート


少量
200g
80~100g


【準備】 ・小麦粉とベーキングパウダーを軽く混ぜておく。
・苺半分は1/4に、残りは半分に切っておく。
・チョコレートは、適当な大きさに刻んでおく。

【作り方】
① 室温に戻したバターをボールに入れて、ハンドミキサーで柔らかくなるまで混ぜる。
② 砂糖を加えて、白っぽくなるまで更に混ぜる。
③ バニラエッセンスを加え、卵を3回くらいに分けて混ぜいれる。
  一度に入れてしまうと混ざりにくいので注意!

④ このボールに合わせておいた小麦粉とベーキングパウダーを粉ふるいで30cm位の高さからふるい入れる。
⑤ ゴムベラに変えて、底から底から混ぜる。
⑥ 粉っぽさが少し残ってるところで、1/4に切った苺とチョコレートを入れて、ざっくり混ぜ合わせる。

⑦ 型に流しいれる。焼いてる間に盛り上がるため、真ん中をへこます。
⑧ 表面に1/2に切った苺を並べる。
⑨ 200℃のオーブンで5分、180℃に下げて40分焼く。
⑩ 粗熱が取れたら型から外して、1.5cm厚さに切り分ける。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

〔トルコレシピ〕シシケバブ_Sis Kebap

シシケバブ_Sis Kebap
シシケバブ_Sis Kebap
家で簡単に作れるシシケバブです。
焼き鳥の牛肉バージョンといったところでしょうか。

ウチでは、シシ料理を作るのはアイカタ。
私でも作れるのでしょうが、「ヒツジ君の方が上手だよ~」と褒めちぎってるウチに役割分担が定着しました。

何事も最初が肝心!(笑)

アイカタは、こだわりたいトコは超几帳面なので、焼く前だって、こんなに美しく並べちゃいます。
あっぱれ。

作り方は、ヨーグルトを使って肉を柔らかくする方法もあるようですが、ウチでは、たまねぎとオリーブオイルに漬け込みます。

オイルを使う事で、脂の少ない牛肉でもパサつきがなくなるようです。
ピラウを添えて召し上がれあ
【材料】 2人分
牛肉
たまねぎ
オリーブオイル
赤唐辛子
タイム
塩こしょう
200g
1/2個
大1
適宜
適宜
適宜
トマト
ししとう




大1コ
6~8本





【作り方】
① 牛肉を一口大に切り数箇所フォークで突いておく。
  間にスライスしたたまねぎを挟み、オリーブオイルをかける。
② そのまま1日冷蔵庫に置く。
③ ①のたまねぎを取り除き、赤唐辛子、タイム、塩こしょうをふりかける。
④ 鉄板に並べ、隙間にトマトやししとうを置き、一緒に焼く。
  ※たまねぎは血がたっぷりついてるので、焼きません。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

東京ジャーミーにて。

代々木上原に、東京ジャーミーというモスクがあります。
井の頭通り沿いに、ミナーレが立つ建物があるなぁとは、思っていたんです。
それが、イスラム教のモスクであることも、知っていたんです。

近所に住んでいたのに、当時はそれくらいの知識しかありませんでした。
何がどうしてか、ムスリムのアイカタと結婚し、引っ越してから、このモスクに通う事になろうとは。。。

とあるきっかけで、このモスクで集ってる会(?)に足を踏み入れる事にしました。
飛び込んだその会は、トルコ語やアラビア語を学び、イスラム教の基本的な知識を世間話から得て、
最後は持ち寄った手料理を味わってお開きです。

まだまだアウェイ感満載ですが、みっちりやっております。

そんな中、貴重なシーンに立ち会う事ができました。

とある女性がムスリムになるセレモニーです。
彼女は、クリスチャンで、いろいろ、いろいろ、本当にいろいろ調べて決心したそうです。
GODだと思っていたキリストがGODじゃなくなる。
その決心をするまでには、沢山の迷いと、不安と、ものすごい勇気が必要だったはずです。

宗教観の薄い私達(仏教・神教)が改宗するのとは、ワケが違います。

「今日からあなたは生まれ変わったのよ」と一緒にいたシスターと話をしていた彼女が、
とてもすがすがしい顔をしていて、感動しました。

アラビア語を教えてくれた女性が、
「(キリスト教からイスラム教に)改宗することを180%方向転換するように言うけど、
私はその言い方が好きじゃない。
イエスは、預言者として、とても美しく描かれている。
Allah(アッラー)じゃないけど、預言者として、美しい、それでいいと思うんです」と語っていました。

イスラム教について、分からない事は山ほどありますが、少し見えてきた気がします。

↓みんな手作りの料理とお菓子。
  レッキとしたトルコ料理満載で、嬉しい。 cami
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。