スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔トルコレシピ〕 家で作るイスケンデルケバブ_Ev Yapimi Iskender Kebabi

イスケンデルケバブ_Ev Yapimi Iskender Kebabi
イスケンデルケバブは、ドネルケバブのお肉をピデ・ヨーグルトの上に乗せ、
最後にタラーっとバターをかけて食べる料理です。

ブルサという街のイスケンデルさんが作ったのが名前の由来です。
なすの冷製(Patlıcan Imam Bayıldı_お坊さんを気絶させたナス、という意)といい、こんな名前で、
市民権をがっつり得てる料理、日本ではないなーと思います。
だって、「山本さんの煮っころがし」が普通にあるってことだよねーー?
トルコ人の、料理にかける情熱&ユーモア(黒め)溢れる国民性が垣間見れる感じ。

ヒツジくんは、イスケンデルケバブが大好きで、一緒にトルコ旅行をしたとき、私が「他の料理が食べたい(涙)」と
言うまで、どの地でもイスケンデルのレストランに行くほど。

日本でも、トルコ料理レストランに行けば食べられますが、
残念ながら、ヒツジくんは、日本のトルコ料理レストランがあまり好きではありません。
私達が外国で和食を食べると「うーん、微妙」と感じるのと同じ心境のようです。

そんな訳で、来日以来、イスケンデルケバブを食べることが出来なくなったヒツジくんは「自分で作る」という
結論に至り、せっせとネットで調べ、とうとう作ってくれました。

私はピデを焼いたくらいで、お肉もソースも、全部ヒツジくん作。
トマトソースと、お肉から出たスープと、ヨーグルトがピデに沁みこむと、ウマイんだ、コレが。
私はラクさせてもらいました~

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

〔トルコレシピ〕キョフテとキャベツのトマト風_Köfte ve lahana

キョフテとキャベツのトマト風_Köfte ve lahana
いやぁ、久々の更新。
仕事に追われて、新しい料理を開拓することも、写真を撮ることもなくて、ネタ切れでしたε-(。_。;)ノ

とは言うものの。
週末にキョフテを作ってトマトで煮込んだら、意外とイケてました。
春キャベツも、大きく切って食べると、甘みをぐっと感じることが出来ます。


最近、小さい地震がたまにありますね。
慣れてる私にしてみれば、
大した事ないのですが、
ヒツジくんにとっては一大事!

最近、寝る時に小さい電気をつけてるなぁと思ってはいたのですが、
実は地震が怖くて点けてるそうです。
子供みたいで笑えるけど、本人は大真面目。

逃げるのは屋上がいいのか、外に出るのがいいのか、真剣に悩むお年頃です。
■キョフテとキャベツのトマト風_Köfte ve lahana
【材料】 2人分
●キョフテ
ひき肉
たまねぎ

パン(パン粉)
塩こしょう
タイム
イェニバハル(ナツメグでも可)
塩こしょう
 
250g
1/4コ
1コ
1/2枚分(大3)
適宜
適宜
 〃
 〃
●スープ
キャベツ
トマト水煮缶
サルチャ
塩こしょう
赤とうがらし



 
1/2コ
1/2缶
大1
適宜
適宜
1カップ



【作り方】
① たまねぎは細かいみじん切りにしておく。
② 牛肉に、たまねぎ・卵・水で湿らせてしぼったパン・塩こしょう・タイム・イェニバハルを加え、手でよく捏ねる。
③ 滑らかになったら、円柱にまとめ、フライパンで表面に焼き色をつける。

④ 大き目の鍋に、1/2を更に4つに切ったキャベツを敷き(形を崩さないほうがキレイ)、
隙間に③のキョフテを入れる。
⑤ スプーンで潰したトマト水煮缶・サルチャ・塩こしょう・赤とうがらし・水1カップを加え、
キャベツが柔らかくなるまで煮る。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03 05
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。