スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子教室_080224

お菓子教室_080224
今年1回目のお菓子教室に行ってきました。
今回は、「アーモンドと赤いフルーツの焼きタルト」です。
タルト台、カスタード生地は前回のタルトシトロンと同じ分量だったのですが、
上に乗せるトッピングが変わるだけで、ぜんぜん違うケーキになります。

パウダーシュガーで見えにくいのですが、トッピングはブルーベリーと、生のイチゴです。
これらを乗せて、再度焼くと、いい感じに水分が飛んで、これまた美味しいのです。

教室では、この後、モロッコ料理とお酒に舌鼓。
最後は、このケーキで締めくくりました。
先生と生徒さん(友人です)の誕生日が近かったので、バースデーパーティ風になりました。

とてもフランクな教室ですが、「○○するのは、気泡がどうの~」etc、無意識にやっていた工程が、意味あるものに見えてくるので、この知識が増えることが楽しいです。

さて、ともちゃん先生作のモロッコ料理。
上左;ほんのり甘いパン とベーコンのキッシュ(絶品です)
上右;アボカド on モロッコサラダ
中左;生ハムと、チェダーチーズ、ゴーダチーズ
中右;ラタトゥイユ
下左;ラムのタジン(写ってないけど、クスクスと一緒に)
下右;「アーモンドと赤いフルーツの焼きタルト」とコーヒー

久しぶりに先生のキッシュを食べました。
初めて食べた時も、「キッシュってこんなに美味しかったっけ?」って思いましたが、やっぱり絶品です。
ラムのタジンも、ハチミツとプルーンがたっぷり入っていて、甘いんだけど、
天然の甘さだから、すんなり入ってきます。
こんなプルーンの使い方があったのか!という発見です。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

イタリア・ジェノヴァ料理「FEA DOMA」でランチ

FEA DOMA
友人と、休日ランチに行きました。

彼女とは、仕事ネタ、旅行ネタetc盛り上がるのですが、前後して結婚したり、人生のシーンも同じような局面を走っているので、なお一層「分かる!!」と思う事が多くあります。

そんな彼女とのランチは、以前からずぅっと気になっていた日本橋「FEA DOMA」に行きました。
イタリア・ジェノヴァ料理のお店です。

相当楽しみにしていた店だったけど、全体的に見ると印象薄い。
あっさりというか、パンチが弱いってゆーか。
私も、友人も「残念だけどイマイチ」という印象でした。
FEA DOMA
FEA DOMA

パスタは、ジャノベーゼにしたんだけど、これ、普通のレストランとか、自分で作ったほうがコクがあって美味しい・・・という感じです。

そんなコースの中で、「美味しかった!」のは、
このチョコレートムース。

どっしりしています。
上に乗っているのは、生クリームではなく、ロッシェ(焼いたメレンゲ)です。
こうゆうの、繊細さ、好きなんだけどな~。
料理にも、こーゆーのが欲しかった!

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕ひき肉のピデ_gevulde pide

gevulde pide
連休初日、仕事から帰ったアイカタの指先にはバンドエイドが。
ほんの切り傷?くらいに思っていたら、先端がプラプラしてるとの事。

指先スライス!
Horror Horror Horror!

血とか怪我がこの上なく苦手な私には、ホラーそのもの。
傷を見るなんて、到底ムリで、土曜の夕方でもやってる病院を探しまくって、連れて行きました。

プラプラしていたのは、先端の数ミリの部分だったので、3針縫って診察終了。

その切れた部分は、くっつくかどうか何とも言えないそうです。

コワスギル。
妄想が膨らんで、ジェットコースターで感じる重力のようなヒュルヒュル感が走り抜けます。

そんな私のヨコで「Allahu Allahu、これじゃお皿洗えないー」と喜んでました。
(あなたが洗うのは、たまーにだよね???)
こんな時までジョークを忘れないトルコ人魂って。
さて、気をイ取り直して。お料理は、トルコ風ピザピデ。
日本では、いつも丸いピザばかりだったので、気分を変えて、ピデ作りに兆戦してみました。

ピザよりも、生地が厚くて、私の知る限りでは、ひき肉が入ってるのがポピュラー。

そして何より、この形が特徴的。

細長く、両端がとんがっていて、真ん中がぱっくり割れています。
ここからのチラ見えする具が食欲をかき立てるのなんのって。

家庭用オーブンでできる限り細長に伸ばして焼きました。
普通のピザより、焼いてる生地の面積が大きいから、カリカリ&モチモチで楽しめました。

gevulde pide
■ひき肉のピデ_gevulde pide
【材料】 2人分
●生地
薄力粉

砂糖
ドライイースト
サラダオイル


バター


150g
2g
5g
大1/2(3g)
大1/2
90cc

適宜

●トッピング
牛ひき肉
たまねぎ
トマト
ピーマン
にんにく
サルチャ
塩こしょう
タイム
サラダオイル

100g
小1/2コ
小1コ
1コ
1片
大1
適宜
適宜
大1
【作り方】
① 生地の材料をホームベーカリーに入れ、ピザ生地コースで1次発酵まで終了させる。
② この間にトッピングを作る。
  ・フライパンにサラダオイルを熱し、みじん切りのニンニクで香りをつけ、ひき肉を炒める。
  ・1cm角に切ったたまねぎとトマトを加え、炒める。
  ・水分が飛んだら、ピーマンと調味料を加え、さっと炒めておく。

③ 1次発酵終了後、打ち粉を振った台に出し、2等分して丸め、濡れぶきんをかけてベンチタイムを10分取る。
④ 麺棒で縦長(鉄板のサイズ)に伸ばし、クッキングシートを敷いた鉄板に乗せ、トッピングを広めに乗せる。
  ※生地の厚さは、家で作るピザよりも薄めでいいです。

⑤ 生地の先端2cmは舟形に閉じ、残りの部分は、生地の耳を伸ばす用に軽く引っ張り、中央に向けて折り返す。
  (中央に1cmくらい隙間があるとベスト)
⑥ 生地の表面に薄くバターを塗り、190℃に余熱したオーブンで20~25分焼く。
  焼きあがったら、表面にバターをもう一度塗る。


にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 羊のクリーム煮_Koyun Haslamasi

koyun haslama
東京は久々に雪が積もりました。
去年は暖冬だったので、チラっと降っただけだった気がします。

ちょうど日曜だし、家でまったり過ごすゾ、と企んでいたら、如何ともしがたい用事に駆り出されました。

とにかく寒い!
本能的に体中が縮こまって、最小限の範囲で動こうとします。
人生初の本格的正月太りもあって、両腕をフリ、大またで歩いて・・・それどころじゃありません。
この分だと、春まで運動はオアズケになりそうです。

寒い寒い、と帰ってきた今日は、しっかり温まるお肉の煮込みを作りました。
以前、チキンのクリーム煮をご紹介しましたが、それのヒツジverです。

鶏肉で作ったときは、あっさり系だったのですが、ラムで作ると、どっしりしっかり肉料理に仕上がります。

個性が強いお肉だからですね、きっと。
鶏・豚・牛なーんでも代用できるので、それぞれの違いを楽しんでみたいと思います。
(ウチは豚NGなので、残るは牛だ!)
■羊のクリーム煮_Koyun Haslamasi
【材料】 2人分
ラム
たまねぎ
じゃがいも
人参
グリーンピース
250g
1/2コ
1コ
小1本
50g

塩こしょう
小麦粉
サラダオイル

2カップ
適宜
1/3カップ
大1


【作り方】
① 圧力鍋にラムを入れて、サラダオイルで表面を焼く。
② 水を加えて加熱する。沸騰したら、あくを取り、10分加圧し、自然に圧を下げる。
③ その間に、フライパンで小麦粉とサラダオイルを炒める。
  自然に圧が抜けた②のスープを少しずつ加えてのばす。
④ 圧力鍋に、トロトロになった③、野菜、塩こしょうを加えて10分加圧する。

■point■
炒めた小麦粉とサラダオイルを伸ばす時は、最初のうちはスープを大1位ずつ加えると、
ダマにならずにペースト状になります。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
01 03
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。