スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春キャベツの豚ロールグラタン

春キャベツの豚ロールグラタン
さて、アイカタ来日まで、あと数日。
買ったモン勝ちの買い物とか、一人でのんびり行きたいトコ行ったり、準備はしてたんだけど・・・。
最後にした事が、情けない、『豚骨ラーメンを食べる』でした(恥)。
今までだって、年に2回食べるかどーか、だったし、コレといって執着なかったラーメン。
別に私がムスリムになる訳でもないし、移住する訳でもないから、食べようと思えばいつでも食べられるんだけど。
一人でラーメン屋ってなんだか・・・ってハードルを越えちゃいました。


だいぶ前に見た写真が記憶に残っていたので、作ってみました。
その写真は口の広いグラタン皿だったけど、お一人様用にしたかったので、高さで攻めました。

見た目は無愛想だけど、デキバエはなかなか。
豚肉に、しっかり塩コショウした事と、マスタードソースを焼く前にかけた事が勝因だったようです。
焼く前は、器の高さと同じぐらい肉巻きキャベツがモリッとしてました。
じっくりオーブンで焼いて、いい高さになったし、甘みも凝縮されてます。
アイカタが来日したら、牛肉で作ってあげよう!

【材料】
豚ロース薄切り
キャベツ
塩、こしょう


250g
1/4個
少々


ゴーダチーズ
粒マスタード
マヨネーズ
しょうゆ

50g
大1/2
大1
大1~2
【作り方】
① キャベツを1cmの千切りにする。豚肉にたっぷり塩コショウをする。
② たっぷりのキャベツを豚肉で巻く。
  綺麗に巻かなくてもOK。包む、くらいのイメージで。
④ 巻ききれなかったキャベツを耐熱皿にしき、肉で巻いたキャベツを並べる。
  加熱すると、かさが減るので、耐熱皿に山盛りになるように。
⑤ 粒マスタード、マヨネーズ、しょうゆを混ぜ、④にかけて、最後にチーズをトッピングする。
⑥ 180℃で20分焼く。(焦げそうな時はアルミホイルをかける)

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

〔トルコレシピ〕 トマトのドルマス & ピーマンのドルマス

ドマテス・ドルマス
1品1瓶_5
1人1品1瓶の会で作ったレシピをぼちぼちアップします。
久しぶりに作ろうと思ったら、ここにアップしてないことを忘れてて・・・

ピーマンのドルマ_biber dolması と トマトのドルマ_domates dolması です。

このドマテスは、出来上がると米がギュウっと炊き上がって、日本人にとっては、おかずというよりゴハンです。
結構ボリュームがあります。
でも、トマトの下味がついたゴハン、美味しくてついついもう一個、てな具合に手を伸ばしちゃいます。

トマトソースというと、イタリアンが思い浮かぶけど、負けず劣らずトルコもトマトを使った料理が多い。
私はドライトマトからトマトペーストを作って常備しています。

多めに作ってしばらく使う分は小ビンに入れて冷蔵庫へ。
残りは小分けにして冷凍庫へ。
で、解凍しながら使っていくワケです。
煮込みや、パスタソース、リゾットに入れると、トマト缶やケチャップでは出せないコクがでます。
手抜き料理のつよい味方です。
もちろん、ドマテスに詰める米にも、ハーブやパセリと共にこのトマトペーストを入れました。

料理って、どんどん自分基準になってヒトサマに食べてもらうには、どうなんだろう?って思う事があります。
1品1瓶の会でも、初チャレンジ味見なし(この形なもんで…)で持ち込みましたが、トルコの味って事で、受け入れられたようです。
(イメージ壊してるかも。ゴメンよ、トルコ。)

何度作っても美味しいけど、トルコのお母さんが作るのは、もっと美味なんだろうなぁと思います。
移住はまだまだ先だから、旅行に行った時にちょっとづず教えてもらおうと思うものの、
今年中は行く予定なし。
無念~。

■ピーマンのドルマ_biber dolması & トマトのドルマ_domates dolması
【材料】
トマト
ピーマン

たまねぎ
バター
トマトペースト

小5個
5個
2/3カップ
1/2個
20g
大2

パセリ
タイム
ミント
塩こしょう
オリーブオイル


カップ1/2~1
大1
小1
適宜
大1
カップ2/3くらい

【作り方】
① みじん切りにしたたまねぎを、バターで透明になるまで炒める。
  後半少し塩こしょうをして味を馴染ませておく。
② トマト・ピーマンはヘタを残して切って(後で蓋にする)、種を取り除く。
  トマトの中身は分けて刻んでおく。

③ 洗って水気を切った米に、②のトマトの中身、①のたまねぎ、みじん切りにしたパセリ、
  タイム・ミント・トマトペースト・オリーブオイルを入れ、濃い目に塩こしょうをする。

④ ②のピーマンとトマトに、③の具を詰める。
  (水分を吸って、米が膨らむため、ふんわり8~9分目まで詰める。)
⑤ 耐熱皿に口を上にして並べ、ヘタで蓋をする。
⑥ 上からかけるように、水を加えて、180℃で50分位焼く。
  途中、水分を上からかける。

※ オーブンで焼かずに、鍋に並べて超弱火で水気がなくなるまで煮込んでもOKです。
※ ハーブの種類や量はお好みで調節してください♪
  今回、パセリ以外は乾燥のものを使っています。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

最後のブタ肉パーティー

ホームパーティー_070623
ホームパーティー_070623
私のトルコ旅行のきっかけ、にしょっちを家にご招待しました。

彼女は、多分ずぅっと連絡を取り続けるであろう友人でもあり、私の人生に影響を与えた人No.1でもあります。

---本日のお品書き---
・ヴーヴ・クリコ_Veuve Clicquot
・羊飼いのサラダ風_Coban Salatasi
ババガヌーシュ と グラハム・カンパーニュ
・叩ききゅうりのゴマだれ
・ほうれん草のパイ
・スペアリブのマーマレード煮
・チョコレートケーキ
・ビスコッティ
ホームパーティー_070623
冬までは、毎週のように会っていたのですが、春以降、間があきがちだったので、積もる話が・・・・笑。
寄り道しながら、気がついたら夜の10時。
せっかく差し入れてもらった、さくらんぼとデラウェアを食べるのも忘れて話し込みました。
女子って、すごい。
いくつになっても変わらないから、これまたすごい。

今日の一押しは、スペアリブのマーマレード煮です。
アイカタ来日が決まり、そうそう家で豚肉を食べれなくなるので、食べおさめ。
濃い目の味付けだったけど、圧力鍋でがーっと煮込んだからホロホロです。

チョコレートケーキには、これまた差し入れてもらったハーゲンダッツを添えて。

ヨーグルトソースがあったらもっと美味しいよね?と近所のスーパーまでお供してくれるアナタ。
また、遊びに来てね。
今度はトルコ会開催デス。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

おふくろの味 郷土料理『ずんだもち』

ずんだ餅
ずんだ餅.jpg
ずんだ餅は、東北出身の母が作ってくれた
”おふくろの味”です。
初めて、市販のずんだ餅を食べた時の衝撃は、忘れられません。
手作りの味に慣れ親しんだ私は、ずんだフレーバーと緑●号みたいな色にげんなりしました。
(ぶどうも、フレッシュなものと、香料は明らかに違いますよね?あんな感じです.)

じわじわと暑くなってきて、枝豆の季節になってきたので、おふくろの味を再現してみました。

やっぱり、手作りは違います。
子供の頃、母の言われるがままに手伝ってただけですが、覚えてるものですね。
うちの味は、砂糖少なめです。
お土産で売ってるような、お菓子タイプに仕上げたい場合は、2倍くらい入れてもいいと思います。
そして、つぶつぶを残さず、クリーミーにするのも、母ゆずりデス。

本当は、お餅を入れますが、今日は白玉粉があったので、ずんだ白玉にしました。

マメ知識。
『ずんだ』は、豆を潰す、「豆を打つ」ことから「豆打」が「豆ん打」に訛ってこの名前になったそうです。
東北らしい、訛り方!

【材料】
枝豆
砂糖



300g(さやつき)
大3~4
枝豆と同じ位
適宜
【作り方】
① 枝豆を塩茹でし、冷水にさらす。
② さやからマメを取りだし、薄皮もむく。
③ ②と同量くらいの水と枝豆をフードプロセッサー(ミキサー)で粒がなくなるまで攪拌する。
  水分が足りないようなら、様子を見ながら少し足す。

④ ③を鍋にあけ、砂糖と塩で味を調える。
  プツプツし始めるまで、かき混ぜたら出来上がり。
⑤ 白玉やお餅をこの中に浮かべる。


お餅の場合は、水を張った耐熱皿にお餅を入れてラップをして電子レンジでチンするとトロトロでずんだと合います。
枝豆の食感を残したい場合は、早めにフープロを止めてください。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 マッシュルーム炒めと、ブルグルピラウ

マッシュルーム炒め
マッシュルーム炒め
ブラウンマッシュルームを見つけたので、ひき肉と炒め煮にしてみました。
ここ数日、トルコで食べたピラウ(日本で言うピラフです)が思い出されて仕方ないのでピラウを添えてみました。

いつもなら、お米で作るんだけど、今日はブルグルで。
食物繊維、ビタミンB、E が豊富な健康食品でもあります。

そのワリ、トルコのお母さんは太ってます。
これは激甘スィーツ食べ過ぎだから・・・。
ウチの義母も例外ではありませんが、ダイエットの為に
せっせと雑穀パンを食べたり涙ぐましい努力を
続けております^^健康のためにも・・・

トルコでは、目の細かいものと、粗いものが
売られています。
日本では、『クスクス』と言った方がイメージしやすいかもしれません。
クスクスは、ブルグルの目の細かい方の事です。
今日使ったのは、目の粗いブルグルですが、クスクスも煮込み料理に添えてますよね?
クスクスだったら、輸入食材屋さんで簡単に手に入りますし、ブルグルもnetで買えます。
私が今回使ったのは、これです。
私は、新宿のインターフード・カフェで見つけましたが、楽天でも買えるようですね。
プチプチした食感が、なんだか後を引きます。

考えてみれば、これって全粒粉ですよね?
先日行った、マクロビランチにリンクしてるなぁと思ったりします。
マクロビを取り入れてても、コレなら美味しく食べれますね。


■ブルグルのピラフ_Bulgurlu Pilavı
【材料】
ブルグル(クスクス)
タマネギ
バター

塩こしょう


1カップ
1/2個
大2
150cc
適宜

① バターで、細かく刻んだたまねぎを炒める。
② 洗って水をきったブルグルを加えて、更に5分炒める。
③ 水とコンソメ、塩こしょうを加えて中火にする。煮立ったら弱火にして水気がほぼなくなるまで弱火で加熱する。
④ 最後は、なべ底につきやすいので、かき混ぜながら水気を飛ばし、火を止める。
⑤ 蓋をして、15分くらい蒸らす。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

Continue Reading

〔トルコレシピ〕 なすのペースト”ババガヌーシュ”

トルコ~スパイシーライフ♪日々の思うことのyokocan21さんに刺激されて、ババガヌーシュ_babaghanouj を作ってみました。
フムスの焼きなすバージョンといったところでしょうか。
フムス好きの私。この料理を知って以来、スキに違いない、と作る機会を狙っていたのです。
ババガヌーシュ
ババガヌーシュ
ババガヌーシュは、レバノン料理(シリア料理という説も?)。
トルコには、パトゥルジャン サラタス(Patlıcan salatas)という、なすのサラダがあります。

料理を国の名前で区切るのって、おかしな話ですね。
隣接してる地域だったら、気候も似てるし、同じような特産物に囲まれて生活してきたはずです。

国境は、その後にできた、ただの線。

昔ながらの習慣や、文化や、食事がこの線を越えるなんて、当たり前!

トルコ料理を検索してると、名前こそそれぞれの国の言葉だけど、エジプト発、イラン発、ギリシャ発etc材料も作り方も、ほぼ同じ、なんて料理がザクザク出てきて、この事を実感します。
島国にっぽんでも、東アジアとの共通項は多いですもんね。
家には、タヒニ_Tahiniがないから、ゴマペーストで代用。
ゴマのコクでまったり、後味はレモンですっきり、夏に食べたい一品です。

パンとかピタにつけて食べたーーーい。
けど、なかったの。
コク重視の私としては、フムスの方がスキだけど、かかる手間を考えたら、ババガヌーシュもうちの常連になりそうです。

■ババガヌーシュ_babaghanouj
【材料】
なす
ごまペースト
にんにく
レモン汁
オリーブオイル


4本
大3
1片
大1
大1
少々
yokocan21さんのレシピにオリーブオイルが加わっただけです。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 じゃがいもと豆腐のスープ & レンズ豆のサラダ

じゃがいもと豆腐のスープ & レンズ豆のサラダ
■じゃがいもと豆腐のスープ
【材料】
じゃがいも
ねぎ
豆腐
バター
ブイヨン
塩こしょう
味噌

3個
2本
250g
大1 1/2
800ml
適宜
小さじ1


私がレシピを忘れないために、材料だけ記しておきます。
作り方は、Sophieさんトコをご覧くださいませ。

Sophieさんは、お味噌が小さじ1入れていました。

これが、味を引き締めてくれる、まさに「ミソ」なのですが、今後、和食NGのアイカタも食べれるように、お味噌抜きでトライしてみました。

ビシシソワースだと、じゃがいも・たまねぎ・生クリームで作りますが、豆腐を入れているせいか、生クリームが入ってないのに、十分なコクがあります。

美味しくって、体にもよくて、カロリーオフもできちゃうなんて、豆腐はエライ。

■レンズ豆のサラダ
【材料】
レンズ豆
ごぼう
パルメザン
オリーブオイル
塩こしょう
クミン

2/3カップ
1/4本
大3
大1
適宜
小1弱

① ごぼうは皮をこそげ落とし、2cm長さの短冊切りにする。
  水にさらしてアクを抜く。
② レンズ豆は5~7分煮る。
③ オリーブオイルでごぼうを炒める。
④ レンズ豆を加えて、痛め、塩、こしょうをする。
⑤ 最後にチーズを加えて、さっと炒める。

カリカリに炒めたごぼうが香ばしいサラダです。
実際、この料理がトルコで食べられてるかは知りませんが(今度聞いておきます)、クミンを入れたので
トルコのロカンタ(食堂)のニオイが充満しました。

小食な2人で、ほんのサイドメニューとして作るときは、レンズ豆1/2カップで十分かもしれません!

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

贅沢な素食。チャヤマクロビランチ。

チャヤマクロビ

新宿伊勢丹にある、『チャヤマクロビ』でランチしてきました。
マクロビって、玄米を増やしたベジタリアンってイメージでした。
これって、ライフスタイルの問題だから、ルールってのもおかしいんだけど、肉・卵・乳製品・白砂糖を控えた食生活を指すんだそうです。
料理教室の先生をしている友人が今度は、マクロビメニューを教えるとの事で、いろいろ勉強してて、
食べながら、あれこれ聞いてきました。

全体の60%までは、玄米でもよいって目安もあり(半分以上穀類じゃん!)、チーズや刺激物も控えたほうが良く、”陽”の食材を摂る。
白砂糖は体を冷やす事は、浸透してきてると思いますが、白砂糖の変わりにメープルシュガーやメープルシロップを使うそうです。

少し、東洋医学の様な面もありますね。

玄米と野菜と、豆をメインに摂る。
なんだか、”禅”だと思います。
昔の日本の食生活は、マクロビにかなり近いものだったのでは?と思いました。
Wikipediaでは、こんなカンジ。


私は、がっちり食事派なので、マクロビって物足りないんじゃないかなぁと思ってたんだけど、そんな事なし!

コロッケも、ハンバーグももっちりしていて、まるでお肉を使ってるみたい。
本当に以外でした。
このもっちりは、”たかきび”が入っているからだそうです。
中国名はコウリャン。ポリフェノールや食物繊維が多く、臭みがなく弾力ある食感が特徴。玄米に混ぜて炊いてもOK。
炊き上がりはひき肉のうような色から、ミートレットと呼ばれる事もあるそうです。

チャヤマクロビのランチは、満足感も十分ですが、デザートがちょっと。。。
塩キャラメルのティラミス、をオーダーしたのですが、スポンジの間にういろうが挟まったような・・・。

ライス&ソイは、ホットでオーダーしたんだけど、なんだか安心できる味でした。(HPからも買えるみたいです。)
冬にも飲みたいかもー!

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

天然酵母仕込み 1日目。

天然酵母1日目
とうとう、始めてしまいました。
天然酵母のパン作り。

今日、レーズンを仕込みました。
順調にいけば、5日後くらいには、酵母ができるようです。

1回目からうまくいくハズがありません。
ここは、私のレシピノートでもあるので、アップしておくけど・・・

それにしても、忙しさドピークの今、なぜ始めてしまったのか。
日常もままならない毎日なのに・・。

酵母の分量は、またそのうち・・・・おやすみなさい。
↑もちろん、うんともすんとも言いません。ホントにアワアワになるの??

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

初メンバーでホームパーティー

Home Party_070603

初めてのメンバーでホームパーティーを開催。
3月に結婚した、友人の新居にお招きされて、総勢6名。
「だんなはどっかに行ってもらって~」の予定でしたが、一緒にもてなしたい、とダンナ様が言ってくれて、披露宴以来のご対面。

こーゆー時、一緒に参加してくれるダンナ様って、ステキですよね。
私たちが食べて、飲んでの間に料理作ってくれたり、ホント仲良し夫婦でした。

私は、連日の忙しさで何も準備できなかったので、生春巻きとベイクドチーズケーキを焼きました。
生春巻きは↓の3種類。
・エビと豚肉と白髪ネギ
・豚肉と大葉
・クリームチーズとスモークサーモン
ソースは、スィートチリソースにニンニクとナンプラーを追加したベトナム風。
もう一種類は、ゴマペーストとしょうゆの和風。

チーズケーキは、カットしやすいように、長方形に焼き上げました。
スティックにカットできるから、手でつまんで食べてもお行儀悪くないでしょ?


料理って、ゆとりが大切ね。
久しぶりに、追い立てられ気分で作って、それを思い出しました。


レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙



『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05 07
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。