スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタジジェノベーゼ

パスタジジェノベーゼ
先日マルガリータを焼いた時に、鉢ごと買ったバジルがすくすく育ったので、ジェノベーゼを作ることにしました。

いつもながら、ネットで検索するといろんな配合のジェノベーゼが・・・。
どれがおいしーの!?!?

そんな中、見つけたのが「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合シェフのレシピ。


ラ・ベットラ・ダ・オチアイといえば、日本一予約の取れないイタリア料理店として有名ですね。

パルミジャーのもオリーブオイルも松の実もこんなに入るの~とビビリながら、いやいや、美味しさのためなら・・と自分に言い聞かせて作ってみました。

家では、いつも外で食べる程の濃厚さはムリ、と踏んでたんだけど、負けず劣らず、いい出来栄え。
しかもフードプロセッサーでがーーーーと回せば出来上がりだし。
パスタだけじゃなくて、お肉やサラダのソースにもガンガン使えそう。

レシピはこちらを参考にしました。
このページの分量で作ると、約280gのペーストが出来上がります。
今回は、2人分で100gを使うようなので、出来上がりが約100gになるレシピを書いときます。
カロリーが気になってざっと計算したら、1人分約750kcalでした。 思ったより高くないですね。

【材料】2人分
リングイネ
じゃがいも
さやいんげん
パルミジャーノ
オリーブオイル


160g
1個
10本
大さじ4
大さじ2

[ジェノベーゼ]
バジリコの葉
にんにく
松の実
パルミジャーノ
オリーブオイル
塩、白こしょう

20g
1片
40g
20g
25cc
各適量

【作り方】
① 松の実をフライパンで炒る。
② ①と他のジェノベーゼの材料をフードプロセッサーにかけて粗いペースト状にする。
③ じゃがいもは皮をむいて1cm角に切り、塩適量を入れた熱湯でゆでる。   ここに筋を取ったさやいんげんも入れ、茹で上がってから5cm長さに切る。
④ リングイネをゆで始める。
⑤フライパンに②を入れ、リングイネのゆで汁大さじ2~3を加え混ぜ、弱火で温める。
⑤ ゆで上がったパスタを入れ、③のじゃがいもとさやいんげん、パルミジャーノ、オリーブオイルを加えてよくあえる。

※バジルペーストは、過熱しすぎると色がくすんでしまいます。
 パスタと和えてからは手早く、がポイントです。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

ピタパンサンド

ピタパンサンド
【材料】
強力粉
バター
砂糖
スキムミルク


ドライイースト

280g
15g
大g
10g
7g
4g
3g

GW一日目。
いい天気!と思ってたら、夕方はみるみる暗くなって雷なりまくり。
今日は、予定を入れてなかったから、濡れる心配もない家の中から雷とスコールの様な雨をぼんやり眺めてた。
コレは、母もから受け継ぐ習慣(血?)で、雷とか台風が来るとワクワクしちゃんです。
実家に一緒に住んでた頃は、二人して窓の前にクッション持ってきて、何を見るわけでも、話すわけでもなく窓の外を見る。

今考えると、おかしな習慣ですね。

今日はピタパンサンドを作りました。
ホームベーカリーに付いてたレシピどおりに作ったら、沢山出来ちゃって、残りは焼き上げた状態で冷凍庫へ。

手前の具は、ゴボウサラダです。
白ゴマペーストをすこーしいれたのがポイントかしら。
奥は、タラモサラダを挟んでみました。

ローズマリーやオレガノに漬け込んだチキンをカリッと焼いて挟んでも美味しそう。
サラダとチーズをもりもり挟んでも美味しそう。
はたまた、タレを染み込ませた焼肉をがっつり挟んでも美味しそう。

私の野望は広がる一方;・';・';・(゚ ゚*ノ)ノ

【作り方】
① 材料をホームベーカリーに入れ、パン生地コースで1次発酵まで終わらせる。
② 生地を約12等分(約40g)し、きれいな面を出して丸め、ふきんをかけて10~20分休ませる。
③ 生地を麺棒で直径10cmの円に伸ばす。
④ ふきんをかけて10分休ませる。
⑤ 170度に余熱したオーブンで10分焼く。(残りの生地は発酵しすぎないよう、冷凍庫へ)
⑥ ⑤を半分に切り、真ん中を開いて具を挟む。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 牛肉のトマト煮

牛肉のトマト煮
日本で生活するための資格やビザの申請のために、国に帰ってるヒツジくん。
彼はトルコ料理メインの食生活を送るから(ってゆーか和食嫌い・・・)一緒にいる私も必然的に、トルコ料理になってしまう。
が、毎日の食事を作れる程、レパートリーがある訳もなく。
netでレシピを検索して、翻訳は彼が、作るのは二人で「あーでもない、こーでもない」と悪戦苦闘。

デキバエは。
私は正解を知らないから、これはこれで、と楽しめる。
彼は・・・「初めて見た」って、よく言ってる。
別物が出来てるんじゃなかろーか??

日本であれこれ想像しても、分かるわけじゃないから、またトルコに行った時に、食い倒れてこよう。
ちなみに、日本のトルコレストランで、同じサラダをオーダーしても、店によって味は様々。
もしかしたら、正解はないのかもしれないね。

この牛肉のトマト煮は、時間がかかるけどお肉の旨みと野菜の甘さがじっくり染み出して
塩こしょう・タイムだけの味付けとは思えない。

シチュー用のお肉のせいか、噛みごたえのあるデキバエだったけど、圧力鍋でガーっと煮込んだら
ほろっととろける、煮込みになるんではなかろーか。

早く圧力鍋買おーー
どこのがいいのかしら?
調べても調べても、的が定まらないんだよねぇ。

■牛肉のトマト煮 【材料】2人分
牛肉
サラダオイル
A 小麦粉
  塩・こしょう





400g
大2
大2
適宜




人参
たまねぎ
セロリ
トマト

バター
タイム
塩こしょう
1本
1個
1/2本
大2個

20g
小1~2
適宜
1カップ
【作り方】
① 牛肉を一口大に切り、ビニール袋にいれ、上からAを投入する。
  少し空気を入れて袋の口を持ち、軽く振って全体に粉をまぶす。

②フライパンにサラダオイルを熱し、①の肉の表面を焼く。
  表面全体が焼けたら、オーブンの鉄板に並べ、肉汁もかける。
③ 人参、たまねぎ、セロリヲフードプロセッサーで粗みじんにする。
  肉とは別のフライパンにバター20gを熱し、しんなりするまで炒める。

④ 荒く刻んだトマトを③に加えて水カップ1、塩こしょう、タイムを加える。
  グツグツし始めたら、火からおろして、②の鉄板にかけ、200℃のオーブンで45分焼く。


トマトは小さ目のものだったら3こくらいが目安です。
トマト缶200gでも代用できますよ!

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

食はココロを豊かにする。TOPへ!

ポテトとマッシュルームのグラタン

ポテトとマッシュルームのグラタン
久々によく晴れた週末。
昨日は一日オデカケしたから、今日は家の中の事をアレコレと。
イチゴパックに入ったたっぷりのマッシュルームと新じゃがを見つけたので、あれこれ考えた末、グラタンにしました。
新じゃがは、皮まで食べれる所がスキ。

こうやってグラタンに入れるときも、もちろん皮ごと。
何の変哲もないグラタンだけど、パセリをモリモリ入れてるところがちょっと違うかな。
付け合せ、なイメージなパセリだけど、私は結構消費しちゃう。
こやってグラタンに入れたり、サラダに和えたり、豆乳りんごジュース作る時もモリッと入れる。

ビタミンが豊富なのに、量を取るには考えものなパセリだけど、こうするとたっぷり摂れるのだ!

今日はホワイトソースをゆるめにしたから、お皿に取り分けるととろ~り崩れるけど、重すぎず食べやすいデス。
ホワイトソースは、豆乳で作ってます。豆ラー発揮!
自分で作ると、自分好みに出来るからいいね。

■ポテトとマッシュルームのグラタン
ポテトとマッシュルームのグラタン2
【材料】
新じゃが
マッシュルーム
たまねぎみじん切り
パセリ
ホワイトソース
とろけるチーズ
パルメザンチーズ
塩こしょう
   
2個
1パック
1/2個
大4
1カップ
適量
大1
少々
【作り方】
① オリーブオイルで薄切りにしたたまねぎとマッシュルームを炒める。
  しんなりしたら、しっかりめに塩こしょうをする。
② じゃがいもをよく洗い、皮ごと5mm厚さに切って、電子レンジで5分加熱する。
③ グラタン皿にじゃがいもをしきつめ、①のたまねぎとマッシュルームを載せる。
④ その上にパセリをたっぷりかけ、ホワイトソースを流しいれる。
⑤ 更に、とろけるチーズ、パルメザンチーズ、パセリをかけ、オーブンのトースト機能で薄く焦げ目がつくまで焼く。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

ラ・ブラーチェでランチ♪


ラ・ブラーチェ_フロア


麻布のラ・ブラーチェでランチ。

エントランスからの廊下にビビリつつ進むと、広くはないけど落ち着いたフロアがある。

コースAは、前菜・パスタ・デザート・コーヒー。
コースBは、前菜とデザートが盛り合わせになって、パスタの選択肢が増える。

今日はコースA。
盛り合わせじゃない前菜がこのボリューム!
野菜たちもしゃきしゃきしてて、生ハムの塩分とバルサミコベースのドレッシングが美味しい。

ヒットは、リコッタチーズ。
香りが強くて、しっかりしたモッツアレラみたい。

パスタは、マッシュルームのラグーと筍のパスタをチョイス。クリームベースで、筍の歯ざわりがアクセント。

もうちょっと塩があっても?って思ったけど、濃厚なソースにはコレくらいの方が最後まで飽きずに食べられるのかも。

ラ・ブラーチェ_サラダ

ラ・ブラーチェ_パスタ

ラ・ブラーチェ_デザート

デザートはドライフルーツとくるみのケーキとバニラジェラート。
私好みのずっしり系ケーキで最後を締めくくった。

その後は、六本木ヒルズを抜けて(途中でミニしみしみ肉まんを間食)、東京ミッド・タウンまで散歩した。
あんまり興味がないからかもしれないけど、正直がっかり・・・
あんまり見るもんないよなーって感じでした。
ツボにはまらず!残念。

で、なんだか物足りず、『アースデイ』@代々木公園へ。
アースデイ
ユルく生活してる空気が満載に漂ってて、すごく居心地がよかった。
もちろん、食器は使い捨てじゃなくて、しっかりしたプラスチック製で100円デポジット制。
使い終わったら、端切れで汚れを拭いて返却。
で、スタッフの方が洗って、もう一度使われるって訳。
エライ!
来てる人も、それを普通に受け入れる。
地球のために、一人ずつが出来ることをやる。
チリツモだけど、環境を守るのは、コレが一番の近道なんだよなぁと思う。
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*
ristorante e vino bar LA BRACE(ラ・ブラーチェ)
東京都港区麻布十番1-5-30  03-3478-5520
営業時間  月~土 12:00~14:30、18:00~23:00(要予約)
定休日   日曜
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*

〔トルコレシピ〕 鶏肉とキャベツの煮込み_Etli Kapiska

鶏肉とキャベツの煮込み_Etli Kapıska
ハイ、これまたトルコ料理。
やっぱりトマトで煮込む系が多いんですねぇ。
新キャベツが出回って、”朝取り”を主張してるように、朝露(霧吹きの水?)がしたたるヤツ らを見てたら衝動的に買ってしまったキャベツやっつけ料理です。

トマトで煮たから、鮮やかなグリーンはなくなっちゃったけど・・・。
主張が少ない材料たちだから、塩を少し強めに効かせた方がしっかりした1品になります!

さて。
私は、新聞を購読してない。
家に頼んでもないし、コンビニで買うこともない。
必要な情報はネットから集められるし、むしろ情報が多すぎて、興味があった事って何だっけ? ってくらいだ。
でもネットだけだと、食わず嫌いなネタを取り逃しがちなんだよね。
よくよく聞いたら、面白かった!って具合に。

で、一時期AERAを買ってった時もあったんだけど、編集長が変わって、ご無沙汰に(>_<)

先日友人が家に遊びに来て、SANKEI EXPRESSを持ってて、
「キムタクがCMしてる新聞知ってる?」と言われた。
そう、1週間で空まで飛んじゃう、あのCMである。

実際見せてもらうと、いろーんな情報を広く知りたい!私には、面白く感じた。
難しい問題も砕いてあるし、環境問題や世界の飢餓、新発売の情報まで、パッと見た時各トピッ クスが面白そうって印象だった。
経済がどうの、政治がどうのって小難しく語ってないところがいい。
(浅いって言われかねないけど)
そんなわけで、先ほど1週間のお試しを申し込んでみました。

ちょっとしたワクワクが始まる。


■鶏肉とキャベツの煮込み>_Etli Kapiska
【材料】2人分
キャベツ
ブルグル
ひき肉
たまねぎ
トマト水煮
サラダオイル

1/3個
50g
80g
1/2個
200g(1/2缶)
大2

砂糖
赤とうがらし刻み
サルチャ
塩こしょう



ひとつまみ
小1/2
大1
少々
3カップ


① キャベツを刻む。
② ブルグルを洗い、ざるにあけて水気を切る。
③ フライパンにサラダオイルを熱して、ひき肉を炒める。
④ 7~8mmにみじん切りにした玉ねぎを入れて、透明になるまで炒める。
⑤ キャベツ、ブルグル、トマト水煮、サルチャ、塩こしょう、赤とうがらしを入れて、3分位炒 める。
⑥ お湯を入れて、20分中火で煮る。
  スープが残ってるくらいがちょうどいい出来上がりです。
好みで、最後にタイムを入れても香が際立って美味しいと思います。
サルチャがない時は、入れなくても何とかなります。ウチには、ありませんでした。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

かもめ食堂風シナモンロール

かもめ食堂風シナモンロール
だいぶ前に観に行った『かもめ食堂』。
最近、Pascoの超熟食パンのCMでもコラボしちゃってて、あの時のお気に入り度が再び急上昇。
PascoのCM特設サイト

小林聡美さんは、元々好きな俳優だけど、たんたんとでも姿勢よく生活してる印象がとてもよかった。
そして何といっても、清潔で使いやすそうなキッチン。
イッタラ やAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)デザインの家具が自然になじんでて、こんなキッチンが欲しい・・・と妄想が大きくなって仕方がない。
店を開く訳でもないのに(>_<)

でも、スキなモノに囲まれて生活したいって思うのは誰でも。
私は、ソファに座ってテレビ観てるより、キッチンに立ってるほうがすき。
(もちろん、自分好みのキッチン限定)

ま、そんな夢は叶うわけなく、家具や雑貨も、今すぐ揃えられる訳でもなく、映画に出てくるシナモンロールを焼くことにした。
シナモンロールというと、こんなのを想像するかもしれないけど、これは形がちょっと違う。
味は同じなのに、気分が違うと、なんだか気分がいい!

オーブンから砂糖とシナモンが溶けて焼ける時の香りがタマランのであります^^
かもめ食堂風シナモンロール作り方1
【材料】
<フィリング>
ブラウンシュガー
シナモン






40g
10g




<生地>
強力粉
薄力粉
牛乳+卵
無塩バター
砂糖

ドライイースト

200g
50g
150g
25g
15g
3g
2.5g

【作り方】
① 生地の材料をパンケースに入れて、生地作りコースをスタートする。
② 出来上がったら軽く丸めて、フキンをかけて15分ベンチタイムを取る。
③ 麺棒で30×20cmくらいの大きさに伸ばす。
④ シナモンパウダーとブラウンシュガーをふる。
⑤ はしからくるくる巻いて、端をつまんで閉じる。
⑥ 台形になるように、斜めに切っていく。(写真上)
⑦ 長い底辺を下にして生地を置き、短い辺を打ち粉をした箸で押す。(写真下)
⑧ 鉄板に並べて、40分2次発酵させる。(膨らむので、隙間を多めにとる)
⑨ 180℃のオーブンで15分焼く。
かもめ食堂風シナモンロール作り方2

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

ヒツジくん作 サーモンソテー

サーモンソテー
いやぁ、久々に更新。
いよいよ仕事も忙しくなりだして、頭の中もなんだか落ち着かない今日この頃。

これは、相方ヒツジくんの必殺技。
サーモンソテー。

横で(心配げに)見てたら、あ、私も作ったことある!って料理。

飛行機で12時間離れた国で育ったのに、こんな共通もあるなんて。

いやいや、日本人が世界各国の料理を食べすぎなのかも。
探せば、たいがいの国のレストランあるもんね。

日本って、和食以外の料理も食べられるけど、ミックスさせて”風”にすることが上手な国だなぁと改めて思う。
作り方は、鮭の切り身を並べて、スライスした玉ねぎ・トマト・パセリのみじん切りに、塩こしょう・オリーブオイル・レモン汁をかけてオーブンでじっくり焼くだけ。
材料がシンプルだけに、オイルや塩は美味しいモノを使いたいトコロ。
レモンを多めに絞ると、あっさりいくらでもいけちゃいます。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

鶏肉のオリーブソース煮_Pllo cocido en aceite de oliva

鶏肉のオリーブソース煮_Pllo cocido en aceite de oliva
またまたスペイン会のお料理、第三弾。(第一弾はマッシュルーム炒め_CHAMPINONES AL AJILLO、第二弾はシーフードのアリオリサラダ(Mariscos y Patatas Alioli)とバナナのベーコン巻き(Platanos enrolla tocino)

前回作った私のレシピはこれにて終了。
バナナのベーコン巻き以外は、リピートしてます(笑)。

この料理は、オリーブソースってどうなの??と不安に思いながら、ぶっつけ本番でつくったにも関わらす、個人的にはかなり好きな味。
オリーブとローズマリーの香が、合うんです。
和食の、ダシとゆず、のようなそこはかとないコンビはもちろん大好きですが、西洋のこーゆー組み合わせにも、いつもうならされられます。
イニシエの料理人たちって、すごいですね。

はい、それでは作り方。

【鶏肉のオリーブソース煮】2-3人分
鶏もも肉
グリーンオリーブ
たまねぎ
人参
セロリ
1枚
15個
1/4個
1/4個
1/4本
にんにく
オリーブオイル
小麦粉
ローズマリー
塩こしょう

大1/2
大2
少々
少々
少々
【準備】
野菜・オリーブはみじん切りにしておく。
鶏肉は筋切りをして一口大に切り分け、ビニール袋に入れ、塩コショウをしてもむ。
この後1時間くらい置くと、鶏肉が格段に美味しくなる。
 ※時間がなければ、野菜を切る間だけでもOK。

【作り方】
① 塩コショウしていた鶏肉の袋に、小麦粉を入れて、軽くもむ。
② フライパンにオリーブオイル(分量外)を熱し、①の鶏肉の表面に焼き色をつけ、取り出す。
③ オリーブオイルでにんにくを炒め、香が立ってきたらタマネギ・人参・セロリ・オリーブを炒める。
④ ③に鶏肉を戻し、水200cc・ローズマリーを加え、塩こしょうで味を整えて弱火で20分以上煮込む。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03 05
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。