スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のホームパーティー♪

差し入れたち
以前一緒に働いていた上司のお宅でホームパーティー。
メンバー的に日本酒だろう!と思い途中で「出羽桜 原酒」をGET。
行ってみると、みんなの差し入れ共通項はお酒
日本酒、シャンパン、(これは前の差し入れかな?)デザートワイン。
会の趣旨をよく分かってる。

お料理は、お鍋。
ここのお鍋は、なめちゃイケナイ。
にんにく・しょうが・鶏を朝から炊いて、よぉぉぉぉくダシが出てるのだ。
しかも、ずっと煮込んでるから、ニンニクはホクホクしてるし、臭くない。今思うと、考えられない量を消費したんじゃなかろーか。
今回は特別ゲストにエゾ鹿の肉をしゃぶしゃぶしたりして♪
(保護して増殖しすぎたエゾ鹿が農作物を荒らす対策・・なんて話も出てたけど。ホント?)
このエゾ鹿、netでお取り寄せしてくれてたんだけど、臭みもなくて牛肉、イヤイヤ馬肉みたい。
あぶらっぽくないけど、力強い、そんなお肉でした。

せっかくのお鍋、あっという間に食べちゃって写真撮り忘れ・・・。

そして何と言っても今日のアイドルは10ヶ月の赤ちゃん。
ハイハイしたり、つかまり立ちをし始めて、一挙手一投足に大人たちの歓声が沸きあがる。
本当にかわいいったらありゃしない!!!
彼女を見てると、自然と顔がほころんでしまう。
子供って、いるだけで幸せを運んでくれるんだなぁとホクホクした気持ちになりました。
ちなみに、数あるおもちゃの中で一番気に入ってたのが「久保田 萬寿」の空き瓶。
何と並べても、久保田を選ぶ。
どれだけ離れてても、久保田を手に取る。
すげーーー。
早くも 酒豪 本物が分かるのかしら。
恐るべし。でも、ちょっと楽しみ。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙
スポンサーサイト

〔トルコレシピ〕 赤レンズ豆のキョフテ(メルジメッキ・キョフテシ)_Mercmek Köftesı

メルジメッキ・キョフテシ_Mercimek koftesi
夏にトルコに行った時に、買ってきた赤レンズ豆。
スーパーで見つけたときは、どんな料理に使うのか見当もつかなかったけど、興味だけで買ってみた。
日本で改めて見てると、普通に売ってるって事はいろんな料理に使えるのかも・・(・ω・)?

これを使って、トルコの家庭料理、メルジメッキ・キョフテシを作ってみた。
レシピは『トルコ~スパイシーライフ♪』から。
ブルグル_Boulgour
このレシピには、ブルグルを使っている。
ブルグルは、挽き割り小麦のことで、日本ではあんまり売ってない(らしい)。
クスクスで代用OKって書いてあるけど、
ないって言われると、俄然欲しくなる。

幸い、新宿にインターフード・カフェなる食材屋さんを発見したばかりだったから、覗いてみると、あった、あった(°З≦)♪
流暢な日本語を話すトルコ人のおばさんにお金を払うと、「使い方わかる?」っと聞いてくれるではないか。
そして、私の返事を待たずに、トルコ料理の本を貸してくれた。
どうやら、「見て行け~」って事らしい。

カフェも併設してるテーブルでレシピを見せてもらい、
図々しく写させてもらった。
東京で生活してると、こんなやりとりが嬉しくなる。
さて、キョフテのお味は・・・スパイシーで美味しい!けど、豆のゆで加減がちょっと硬くて、
うまくまとまらず・・・(T T)
しばらく豆料理が続いたから、しばらくしたらリベンジしよう~っと。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

あったか 鶏だんごスープ

鶏だんごと青梗菜のスープ
週末の雨に比べればだいぶ暖かいけど、めっきり秋、いやいや冬はすぐそこって気配だ。
何を隠そう、私は冬が大の苦手・・・
寒くなると、赤道に近い国へ旅行するか『日本脱出大作戦』を考えるのが楽しくなってくる。
そうは言っても冬休みはまだまだ。
鶏だんごスープでココロも体も温まることにした。
フワフワのしょうがが効いたふわふわ鶏だんごとしゃきしゃきのれんこん&青梗菜。
めったに中華風は作らないけど(何でだろ?)ちょっと具を少なめにして雑炊にしても美味しいかも~
鶏だんごと青梗菜のスープ2
【材料 肉だんご10個分】
鶏ひき肉    200g
青梗菜     1株
ねぎ       1/2本
れんこん    100g
にんじん    3cm
しょうが    1かけ
オイスターソース  大1/2
中華味の素     少々
塩         小1/2
【作り方】
①ねぎはみじん切り、人参は短冊切り、青梗菜は3cmにザクザク切る。れんこんは1口サイズに切って酢水につけてアク抜きをする。
②ボールに鶏ひき肉、みじん切りにしたねぎ、すりおろしたしょうが、塩1つまみを入れ、粘り気がでるまで、もむ。
③鍋にお湯を沸騰させ、中華味の素、塩を加え、②を丸めて入れていく。
手のひらにゴマ油をなじませてから丸めると、肉が手につきにくい&ほのかにゴマの香りが♪
③人参・れんこんを入れ、火が通ったら青梗菜を加える。
 オイスターソースを入れて味を整える。
④青梗菜がしゃきっとしてる方がおいしい。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

〔トルコレシピ〕 フムス(Humms)に挑戦!

フムス_Hummus

”フムス”を初めて見たときは、それが何なのか、知る由もなかった。
その後、気づくと頭の中を”フムス”という言葉がグルグル。
なんでこんなに気になるのかしら。
しまいには、フムス、フムス、フムス・・・がグルグルして、「あれ、フムスって何だっけ?」状態。

「フムス」とはもともとアラビア語でヒヨコ豆のこと。
ヒヨコ豆・タヒニ(ゴマペースト)etcをペースト状にした料理。
もともとは、中東の料理で「メゼ」といわれる前菜の一品としてピタにつけて食べられていた模様。
今は、ベジタリアンの間でも広まって、ワリと世界中でマイナーに食べられてるみたい。
これだけ食物繊維やたんぱく質を含んでる訳だから、納得。

ちなみに、ヒヨコ豆=ガルバンゾービーンズだったて知ってた?
似てるなぁとは思ってたけど・・・思わぬ発見!!
ちょっとスッキリ(・∀・)
勝手なんだけど、ヒヨコ豆って乾物で、ガルバンゾーって缶詰ってイメージが・・・


作るにあたり、大きな問題が・・・。
家にはペーストにするフードプロセッサーがない。ジューサーのみ(ΦωΦ)
もったりした物をジューサーにかけると刃が空回りして、ダメなのだ。
とは言うものの、ここまで来たあたしの頭の中には作る以外の選択肢はない。
よぉぉぉし、やってしまえ!

ごーーーー。キッチンに空回りする音が鳴り響く。
スプーンで中身をかき混ぜてはONしてを繰り返し・・・無事完成。

カリカリに焼いたフランスパンに塗って食べてみました。
ウマイ~。
テーブルの上に置いとくと、全部食べちゃいそうだったから、慌てて冷蔵庫へ。
正統派ピタパンに挟んだり、サンドイッチやベーグルに挟んだりしても美味しそう!
野菜にディップ感覚で付けてもいいかもねーー(@ゝω・)b゙

■フムス_Humms
【材料】
ひよこ豆(乾燥)    100g
ベーキングパウダー   小1/2(あれば)
タヒニ(ごまペースト)  大2 
にんにく        1~1/2片
豆の茹で汁       60cc    
オリーブ油       大1
レモン汁        大1
塩           小1

トッピング オリーブオイル  大1
      パプリカ     少々

【作り方】
① ひよこ豆は洗って、3倍の水とベーキングパウダーに一晩(8時間以上)つけておく。
  ベーキングパウダーを入れると早く柔らかくなる効果あり。なかったら入れなくてもOK。
② ひよこ豆が柔らかくなるまで弱火でコトコト茹でる。(40分くらい)
③ ひよこ豆にスッとナイフが通るぐらい柔らかくなったら、水気をきる。
  ※茹で汁は捨てずに取っておく。
④ ひよこ豆の皮を指で押してひとつひとつ外して、中身をフードプロセッサーに入れる。
⑤ ひよこ豆、にんにく、茹で汁、オリーブ油、タヒニ、レモン汁、塩をフードプロセッサーにかけてペースト状にする。
  ペーストの柔らかさは、茹で汁で加減!
⑥ お皿に盛り付け、スプーンなどでくぼみを作ったらオリーブオイルをたらし、パプリカを飾って出来上がり!

【関連情報】
Hummus World  フムスの歴史とかレシピ、海外生活情報
タヒニが買えるトコ  楽天紀ノ国屋  などなど
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

沖縄★ヒラヤーチーのレシピ

チャンプルー と ヒラヤーチー

先日のホームパーティーで作ったヒラヤーチー。(写真右)
テーマ沖縄料理だったんだけど、ラフテーやチャンプルを主が作るって他の料理を作ることに。
考えてみると、以外と沖縄料理知らないなー。

で、レシピを検索すると、これまた、普通のスーパーでは売ってない材料が必要だったり。
当日になって検索してる私には、大きい成城石井まで足を伸ばす時間がない!

そんな中で見つけたのがヒラヤーチー。
これは、薄く焼いた沖縄版お好み焼き(ちぢみ?)みたいなもの。
ヒラヤーチーという名前は”平たく焼いたもの”という意味があるんだって。
確かに、音が似てるような・・・沖縄語、奥深し。
沖縄では、台風の日に食べる事もあるらしい。
???っと思ったら、家にあるもので作れるからという理由から;・';・';・(゚ ゚*ノ)ノ

材料もいたってシンプルだし、正直なところ期待してなかったんだけど、意外と美味しかった。

勝因は紅しょうが。
家に常備してないかも知れないけど、マストです。
ちなみに、えび・いか・貝類etcを入れると海鮮ヒラヤーチーの出来上がり♪

【材料】
小麦粉   80g    にら     1/3束
  卵      1個      紅しょうが  10g
  水      80cc      ツナ缶    1/2個

サラダオイル 適量
ウスターソース 適量

【作り方】
①Aをボールに入れ、混ぜる。
 お好み焼きより、サラサラした状態でOK。
②Bを入れ、ざっくり混ぜる。
③熱して油を引いたフライパンで両面を焼く。

④ウスターソースをかけて召し上がれ♪
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

フワフワパンケーキ! と ’ニューロン’の話。

ふわふわ パンケーキ
以前パンケーキのレシピを探してた時に遭遇した作り方。
重曹やヨーグルトがなくて、いつか・・・と思いながら日が過ぎてしまった。

作り方はいたって簡単。材料を混ぜて、5分休ませる(放置とも言う)だけ。

出来上がりは、もちもちふわふわ(@ゝω・)b゙
今まで食べてたのは何だったんだろう・・・と思ってしまう。
外で食べるパンケーキより、美味しい。
誰でも作れるから、ぜひぜひ試してほしい。


先日、昔の一緒に働いていたメンバーが集まってのみに行った。
置かれてる状況も、選択もみんなバラバラだけど、こうして集まれる事に感謝。
机を並べていた時、有意義な時間を過ごしていたことに感謝。(だから、今も会いたい人達なんだと思う)
すごく、パワーをもらい、東京であくせく働いてる思考回路に、風を吹き込んでくれた夜だった。
かといって、仕事を飛び出して放浪の旅に出るわけではないけど、モノの捉え方にゆとりを持つ事を思い出させてくれた。

その中で印象に残っているのがニューロンの話。
たとえば、犬に対して「かわいい」と感じる人、「コワイ」と感じる人がいるとする。
これは、犬を見たらどう感じるか、っていうニューロンがそれぞれの感情に紐づいていて、反復するごとに太くなっていくんだって。

なるほどなーって思う。
ネガティブな感情も、ポジティブな感情も、流れやすさに磨きをかけるって訳ね。
でも、意識してそのニューロンの紐つけし直す事も必要なんじゃないかなって思った。
「嫌い」って思ってるだけなら、簡単かもしれない。
でも、マイナスの感情って、自分自身疲れるし、同じ状況にまた遭遇するなら幸せな気持ちを抱けるほうが幸せではなかろうか。

その一瞬は、ふんばりドコロだけど、そんな小さな変化が、チリツモなんじゃないかなぁ。

そんな話をもたらしてくれたリーダーからのメッセージ。
自分イケてないなーって時に読み返したい言葉たち。

周りの人が何と言おうと勝手な期待を抱こうと、自分がこれまで生きてきて培った価値観とか勘とか、大事にしてください。
自分に最適なこと、素敵な貴方達は、自分では分かっていたりするはずです。
で、その上で変化が必要だと感じたら、ちょっとだけ勇気をひねり出す。

変化を起こす勇気が無い人は、一生、変われません。
不平ばっかり言って、too lazy to changeになってちゃ、一生、変われません。


【材料 4枚分】
A 小麦粉   150g       B ヨーグルト   250g(250cc)
  重曹    小1/2         卵       1個
  砂糖    大1          豆乳(牛乳)   60cc
  塩     1つまみ        溶かしバター  20g

【作り方】
①Aを計量して混ぜる。
②Bを別のボールでよく混ぜておく。
③①と②をさっくり混ぜて5~10分休ませる。
④熱して油をひいたフライパンで両面を焼く。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

沖縄会 開催!


ラフテー
前の職場の友達邸でホームパーティーをやった。

デザイナーズマンションであるこのお宅は、おされなキッチンとひろい部屋があるためか、かれこれ3回目の開催。

今回は沖縄会。

沖縄料理って、近所のスーパーにはない材料が多くて、以外と作りにくい。

私は、油味噌・ヒラヤーチー(写真中右)・黒ゴマのチェーを持参。黒ゴマのチェーはベトナムのスィーツだけど

他には、ラフテー(写真上)、ゴーヤチャンプル(写真中左)、グルーンカレー(写真下)とサテ(バリの焼鳥)などなど。

ラフテーはこうちゃん@家主が作ったんだけど、3時間煮込んで、ホッロホロに柔らかくて、お店と同じ味。

普段、脂身はどうも・・・て避けてるんだけど、これは食べられた。

どんどん料理の腕が上達してる彼。

次は何を食べさせてくれる挑戦するのかしら?



飲んで食って、大笑いして。

仕事を通して出遭って、出戻った人、今は他の会社で活躍してる人、ずっと支えてくれてる人。

それぞれ、いろーんな時間を過ごしてるけど、こうして集まって、昔の写真とかムービーを大笑いして見れるって、なんだか、喜ばしい事だと思う。

振り返って見ると、ずいぶんなイベントをこなしてきたなぁ。

下品すぎて、ここにアップできないのが残念だけどщ(゚▽゚щ)

レシピはまた今度!
チャンプルー と ヒラヤーチー
グリーンカレー

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。