スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全粒粉のパンケーキ

パンケーキ    ふっとパンケーキが食べたくなった。幸い、うちのキッチンにはいろんな粉がある。
早速ネットでレシピを検索、作ってみた。
見た目はキレイでしょ?

味は。
良く言えば、素朴。悪くいうと、飲み物が欲しい・・・。

今日の私はもうちょっとマフマフを求めてたの。
豆乳を増やせばいいのかなぁ。
でも生地がゆるくなって、ぺランペランになっちゃうし。

ドリンクは、ラテ豆乳バージョン。
このアワアワの正体はまた後日。
kyurika嬢のアメリカ帰国土産争奪戦でいただきました♪
家でこんなん作れちゃうと、cafe要らなくなるよねー。 (とは言いつつ、雰囲気を求めて行っちゃうんだけど)
【材料 直径10cm4枚分】
A薄力粉        35g    B塩       一つまみ
 全粒粉        35g     豆乳      130cc
 コーンミール     35g     卵       1個
 ベーキングパウダー  小1    オリーブオイル 大1

C冷凍ブルーベリー・蜂蜜・ブラウンシュガーを混ぜて電子レンジで2分加熱。
 
【作り方】
① Aを計ってざっくり混ぜておく。
② Bを計って混ぜ、①を加えて混ぜる。
③ フライパンに薄く油を引いて、弱火で両面焼く。

④ 出来上がったパンケーキを重ねて、Cのブルーベリージャムをかける。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙
スポンサーサイト

和風フォーはいかが?

pho
先週たまたまテレビで見た料理。フォーをうどんで作るというもの。
少し肌寒いここ数日の天気には、温かいうどんが嬉しい。

幸い、3月にベトナムに行った時にスーパーや市場に行っては、調味料やら食材を調達していた。
その時の1つ、固形のフォーの元があるではないか。
(はや半年!早く使わなくちゃ!)
そんなわけで、スープはお手軽本格風。
コリアンダー、バジル、三つ葉を刻んで、鶏モモ肉をフライパンでカリカリになるまで両面をしっかり焼いて、アツアツのスープに乗せる。

仕上げにレモンをギュッとしぼって出来上がり♪
簡単ベトナムの味です。

ついでに、ベトナム料理や市場の写真集を見ていたら、またまた行きたくなった…(*v.v)
ホーチミンの熱気溢れる空気も好きだけど、いつも曇ってて、なんだか気だるくて、街と空気が一体になったような印象を受けるハノイが私は好き。
でも、まだまだ他の都市や小さな小さな町にも足を伸ばしてみたい国である。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

ドライトマトの冷製フェデリーニ

ドライトマトの冷製フェデリーニ
9月2週目ってゆーのに、30度超えの暑さ。
夏好きにはたまらない
1年を通すと、日本は寒い時期の方が長いように感じる。
冬は、洋服とか靴とか、楽しいけど、やっぱり私は夏がスキ!

シシケバブのイメージが強いトルコだけど、以外や以外。
料理にはトマトとオリーブオイルが欠かせない。
そんなトルコで買ってきたドライトマトをバージンオリーブオイル・ドライバジルと漬け込むこと1ヶ月。
カリカリだったトマトが、くたくたに柔らかくなって、そのまま食べても甘くて美味しい
太陽の恵みたっぷり!

天然のうまみが強いトマトだったから、オリーブオイルで軽ーくにんにくを炒めて香がたったら
刻んだドライトマト(漬けた物)を投入。
塩こしょうで味を整えて完成でございます。

オイル系だったので、細めのパスタ(AGNESI のNo.1 フェデリーニ
)にしてみました。
チュルっと食べれて、これまた正解♪
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

トルコvol.3 ブルーモスク

ブルーモスク_Sultanahmet Camii

トルコから帰ってきて1ヶ月半だけど、ふっとブルーモスクを思い出したから、今更ながらだけどアップ…(*v.v)

ここは、観光客も入れるけど、今もモスクとして使われている場所。
観光で来た女子には、大きなスカーフが入り口で渡され、これを頭からかぶって中に入る。

中は、たくさんの電球がドーム型の天井から吊り下げられていて、すごく神秘的。
中央あたりに柵があって、そこから先はお祈りをする人だけが入れる場所。
その手前は観光客もokで、肌を出しすぎないとか、一般的なマナーを守れば、写真を撮ってもいい。(でも、ムスリムの女子は勝手に撮っちゃダメ。)

いろいろな国を旅した(昔の)上司が”人間が作ったものの中で一番すき”と言う理由が分かる気がした。
私はムスリムでも何でもないけど、毎日来て、すみっこでぼーっとしたいと思う場所だった。

この静けさや、幻想的な空気のせいかもしれない。
イスタンブールの町でフツーにおしゃれしてる男の子も膝を付いて熱心にお祈りしてる姿がなんだか不思議だった。
同年代の日本の男の子だったら、もちろんあり得ないだろう姿だし、旅行中街中で接してる彼らのもうひとつの面を見た気がした。

イスタンブールに行ったら、きっと、また足を運んでしまう場所。

ささみのしょうがサラダ

ささみのしょうがサラダ
すごく忙しくて、食事も間々ならずって時期が少し前にあった。(今はヒマすぎてツライ・・・)
食事の時間も内容も不規則&野菜不足、睡眠時間も足りず・・・を2週間続けたら
なんとツメが割れて全部2枚爪になってしまった。
こんなトコにも栄養失調の影響って出るのね、って発見は大きかったけど何とかせねば!

そんな訳で「The 和食」週間を決行した。
これは、その中の1品。
かつてロー●ンのお惣菜として、並んでたもの。
しょうがの香りが、ビジッと効いてる所にココロ引かれて自宅でアレンジ。
【材料】
ささみ        4本      しょうゆ    大1
乾燥ひじき     8g       塩        小1
人参         1/4本     しょうが      大1
枝豆(からつき)  150g

【作り方】
① ひじきは下茹でして水気をきる。
  枝豆は茹でて殻からだしておく。    ささみは酒(分量外)を振って、ラップをし電子レンジで加熱し、手で裂く。
  人参は千切りにして、電子レンジでチンする。(約1分)

② ボールに1と調味料、すりおろしたしょうがを混ぜる。
③器に盛って出来上がり。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

Rajmahal(ラージマハール) @銀座

Rajmahal(ラージマハール)

久しぶりにヒットランチです。
銀座中央通り沿いにある、タージマハール。
以前2回足を運んだけど、並んでて入れず、を経験してる店。
否が応でも、期待値が膨らむ。

今回はフライングぎみで会社を出て(仕事よりもランチ優先?)見事お席ゲット♪
カレーは6種類くらいあって、ナンとライス半分なんて事もできちゃう。
この他にラッシー(orコーヒーor紅茶)、デザートがつくボリューム。

付け合せのサラダ(酢漬け?)もタンドリーチキンもカレー食べてます感を応援してくれる=
そーとー満腹になるから「私食べられない~」的女子にはオススメしないけど・・・。
インドカレー食べたいなって時は足を運ぶ価値ありっす。
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*
Rajmahal(ラージマハール)  こちらからも!
中央区銀座8-8-5 太陽ビル4F 03-5568-8080
営業時間 11:30~22:30(L.O.22:30)
        (ランチタイム:11:30~15:00 )
※情報はこっちの方がわかりやすい。
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*
Tags: 

いちぢくと杏のカップケーキ~失敗編

いちぢくと杏のカップケーキ
トルコに行った時に、ドライフィグ(乾燥イチジク)、杏、くるみを1Kgづつ、計3kg買ってきた。
荷物が許すなら、もっともっと買ってきたかったんだけど・・・(*v.v)

帰国後、細かく刻んでブランデーに漬ける事1ヶ月。
ホントはもっとじっくり漬け込むんだけど、味見がしたくてケーキを焼いてみる事にした。
カップケーキだから、何とかなるだろう、ってナメてたから失敗・・・。
がびーん;・';・';・(゚ ゚*ノ)ノ
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。