スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパラベーコンのブルサンガーリックハーブソース

アスパラベーコンのブルサンガーリックハーブソース
昨日、多摩プラーザでカルディに寄った。各国の食材がずらーーと並んで、見ているだけでも楽しい。
もちろん、見て終わった試なんてない。
充実した品揃えを眺めていると、何か買わなくちゃと使命感に燃えるのである。
そして家のキッチンに運ばれてくる。いつ使うの?

チーズコーナーでブルサンの試食会をやってた。ブルサンは知ってるから他のを・・・と物色していたら、売り子さんがブルサンレシピを教えてくれたので、今日は早速その中の1品を作ってみた。
ポロポロ崩れるからサラダやパスタにトッピングできるそうな。

ブルサンはガーリック&ハーブの香りのほかに、酸味があるから、チーズソースと言っても重くない。
私はパスタの余熱で溶かしながら食べるより、具と一緒に軽く炒めてソースにしちゃった方がスキだなぁ。

サイドは冷野菜のジュレ。


【材料 2人分】
オレッキエッテ     90g         ブルサンガーリック&ハーブ   40g
ベーコン         4枚         牛乳                  60ml
アスパラ         4本         塩・こしょう              適宜

【作り方】
①パスタを茹で始める。
②ベーコンを炒め、油が出てきたら斜めに切ったアスパラを入れる。
③アスパラが半生のところで、塩・こしょうして、パスタの茹で汁大2と牛乳を入れる。
④ブルサンの半量を入れ、溶けたら、茹で上がったパスタをこの中に入れ、軽く和える。
⑤皿に盛ったら残りのブルサンを散らす。

※ベーコンとチーズの塩分を考えて、塩は控えめに!
  ブルサンは④で全て入れても美味しいと思います。
スポンサーサイト

冷野菜のジュレ

冷野菜のジュレ
夏には早いけど、キラキラのジュレレシピを見たら作りたくなって決定。
パスタをチーズソースにする予定だったからちょうどヨシ。

プルプル チュルチュルのジュレは簡単だし、ひんやりしてて美味でごじゃりました。

【材料】
黄パプリカ   1/4個       〈ジュレ〉だし汁            200cc
おくら       4本              ポン酢(しょうゆでもok) 大2
ブロッコリー   4房              粉ゼラチン         4g
なす       1本
プチトマト    4個

【作り方】
①黄パプリカ・なすは1cm角に、おくらは輪切りブロッコリーは小房に分けて加熱し、粗熱を取る。
②ジュレを作る。だし汁とポン酢を合わせて温め、耐熱容器に入れた粉ゼラチンに投入しよく溶かす。(戻す必要があるゼラチンの場合は戻してから。)
  冷蔵庫で冷やし固める。
③②が固まったら、スプーンで崩し、①にかける。

PATISSRIE DEFFERT(デフェール) @多摩プラーザ

DEFFERT_サオトボ
お気に入りのケーキ屋さんでブランチ。おすすめはクロワッサン、という事でアンチョビ入りのクロワッサンをオーダー。ショーケースには、美味しそうなケーキがずらーーーっと並んでいる。
ここで食べなかったら悔いが残る!と思い、噴火口という意味の“サオトボ”も食する事とする。

カフェオレが2つのポットに入ってやってきた。
か、かわいい。
こんなアイテムだけで、骨抜き…(*v.v)
ラッキーな事に、焼きたてヾ(〃^∇^)ノ♪
ケーキ屋さんのクロワッサンは初めて、と改めて気付いた。カッリカリの表面とじゅわっとしっとり(バターだよね...?)した生地、アンチョビの塩加減が最高。
Brabo---!

そしてケーキは。
高さ10cmはあろうかというスポンジの頂点にあるくぼみにチョコレートソースがとろーんと注がれてマス。その下には数種類のナッツが入っていて デブまっしぐら 頬がおちる。
そーとー重いケド、一見(一味?)の価値あり。

次から次にお客さんが来てショーケースの前は常に人だかり。
人気の程が伺える。
でも、多摩プラーザってのがちょっと遠いんだよね・・・。
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*
DEFFERT(デフェール)
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-5-3
045-901-3911               営業時間  10:00~20:00
                           定休日    水曜日
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*

定番☆かつおのタタキ

かつおのタタキ
話は前後しますが。
先週末、前の会社の同期がマンションを買ったのを口実にお邪魔しつつ、ホームパーティーを開きました。
開始より早めにお邪魔して、主と料理。
ピッカピカ&おされなキッチンで料理が楽しい、楽しい。
いーな、いなーー。
私も引越したくなった。逆立ちしたって買えないけど(>Д<)ゝ

パソコンに入ってる写真を鑑賞しつつ、大爆笑。
何かって言うと(お酒入ってなくても)仮装したり、踊ったり、脱いだり とにかく賑やかな会社だったのでオモヒデの写真とムービーが盛りだくさん。
振り返ってみると、濃厚な時間を過ごしたんだなぁっと思ったりする。

これだけオモシロイ中で働くと、普通の会社で満足できるか、ちょっと心配(笑)
【材料】
かつおのたたき    1節(生だったら、他に氷 適量、塩小1/2、サラダオイル小1)
にんにく         1片
しょうが         大1かけ
だいこん        300g
しそ           10枚
レモン汁         大2
しょうゆ          適宜

【作り方】
①にんにく、しょうが、大根はそれぞれすりおろす。しそはせん切りにする。
②ラップの上にかつおを置き、1/3量の①をまぶし、レモン汁大さじ1をかけて包む。冷蔵庫で30分ねかす。
③②を1cmの厚さに切り、切り口を上にしてまな板に並べる。残りの①をのせ、レモン汁大さじ1をかけて、上から包丁の背で軽く味を染込ませる。
④皿に盛って、出来上がり。

かつおの下準備をする場合。
※かつおはざるに乗せて塩をふり、5分位おく。
  大きなボールに氷水を用意する。
  フライパンに強火で油を熱し、鰹の各面を15~20秒くらいずつ焼いて、薄く焼き色をつける。
  すぐに氷水にとって冷やし、すぐ取り出して水気をふき取る。
  ここまで出来たら、上の①に戻りまーす。


☆包丁の背でたたくことで、香味野菜の風味がかつおに染込みます。
  「たたき」という名前はここから来たもの。
  薬味はみょうがやネギ、あさつきもGOOD!

ビバ★タカラジェンヌ

ベルサイユのバラ
今日、初めて宝塚を見た。
雪組公演『ベルサイユのバラ』!
そう、金髪のオスカルが出てくるヤツです。

休憩挟んで3時間。あっとゆーまに時間が過ぎた。

宝塚って、動きが独特。
芝居ともミュージカルにもない”ショー”的な要素が強い。
でもそれだけに、見ていて楽しい。
セットや衣装もリアリティーよりエンター性重視で、宝塚にハマる人が多いのは、期待にどっぷり応えてるからじゃないかと思う。
いやーー、タカラジェンヌ(前の方にいる人ね。)は手足が長いし、オーラがある!
凡人が入ったら、世界舞台の伊藤みどりみたいな感じなんだろうなぁと思いながら見入ってしまった。
そして、よーーく知ってるストーリーで、その通りの展開なのに、泣いてしまった(笑)
気が付けば、周りのおば様たちも泣いておりました。
途中、笑ってしまったのがオスカルの乗り物(写真。googleで発見)。
スクリーンの後ろからででーーんと登場したら巨大じょうろ型のペガサスに乗って熱唱してるのです。
じょうろ型ってのは、タンク部分が花柄カバーで覆われ、水がでる部分がペガサスになって、そこにオスカルが跨ってる、終いにはペガサス上下する、みたいな感じでした。
しかも、ペガサスごと下がって、観客に近づくと拍手が沸きあがる!
これには、驚いた。きっと、手を差し伸べたくなる心境なんだと思う。

とくにもかくにも、面白かった。
機会があったらまた行きたいと思う。
同じテンション、若しくはそれ以上でもりあがってくれたにしょっち、ありがとねーー!
また行こうね、近いし!!

アスパラの肉巻き。

アスパラの肉巻き
今日のメニューはアスパラの肉巻き。
春を満喫したくて、菜の花を巻くつもりだったんだけど、売っておらず・・・もう季節おわっちゃったのかしら?
いつもの無計画な料理のおかげで、アスパラがフライパンギリギリの長さでひっくり返すのも一苦労。
でも長いまま使いたかったのo(*≧□≦)o
そんなこんなで、ひとまず完成。
今日はあっさりネギソースにしてみた。これは作った翌日以降の方が味がなじんで美味しい。
だから、いつも大量に作って、いろんなものに応用しまくる。
簡単で重宝な見方シロモノなのだ。
はえんどうのゴマ豆腐あえ
そしてサイドはえんどうのゴマ豆腐あえ。
スナップ実えんどうはさやごと食べられて、歯ごたえがおいしい。豆腐の1/3を白ゴマペースト・すりゴマと混ぜてスナップ実えんどう&残りの豆腐とさっくり和えれば出来上がり。
今回は、男前豆腐を使ってみた。
イメージ先行かと思ってたらしっかりしてて、美味しい。
普通に使ったのに、白和えみたいなコクがでた。

春って野菜たちがイキイキしてて、幸せ!
あっさりネギーソース
【材料】
ネギ          1本
しょうゆ        大4
アップルビネガー  大4(普通の酢でもOK)
砂糖          小2
ゴマ油         大1

【作り方】
①ネギをみじん切りにする。
②しょうゆ、アップルビネガー、砂糖を入れる。
③ゴマ油を入れる。

※ごま油は時間がたってから入れたほうがネギに味が染込んで美味しい!

男前豆腐

男前豆腐
男前豆腐

ご丁寧に2層式になっている。
なんだか気になっていた豆腐。
その名も「男前豆腐」。
どっからそんな名前が浮かんだのか、検討もつかない。

なんだかやられた!って気にさせられる悔しくなるネーミング。
パッケージには、「その心意気が男前」「水もしったるいいトーフ」とある。
ギャグだと思った。
味よりもイメージ先行で、取り合えずドカンと売っておこう、で、気が付いたらなくなってるみたいなパターンだとなめていた。



オイシイ。;・';・';・(゚ ゚*ノ)ノ



気持ちよく裏切られた。
そこいらのお豆腐よりちょっぴりお高めだけど、是非、お試しあれ!

↓ボリュームをONにして開くべし。
男前HPはこちら。

Vironのモーニング @渋谷

Vironのモーニング
とうとう、Vironの朝食行ってきちゃった☆
ずっと気になってて、偶然同じHPを見てた友達と意気投合して、土曜の朝10時に待ち合わせ。
こんなに早く集合するの、何年ぶりだろう。
せっかくの休みに、早起きしてでも行きたい!と思わせる魅力がVironにはあるのだ!
ちょっと早くついて、店の前でトモダチを待ってると・・・・
来るわ、来るわ。
「ここ、目指して来ました!」ってくらい迷わず店に吸い込まれていく、女子たち。
(同士に思える。親近感。)

ここは、フランスVIRON社から輸入しているRetrodor(レトロドール)という小麦粉を使い、塩もフランスのもの、水はコントレックス、とこだわって作っている。
バゲッドは外はハードなんだけど、中身のしっとり具合は絶品。
小麦粉の香り(においじゃない!)が強く、食べごたえアリ!
Viron
9時から12時まで2階のブラッスリーでやってる朝食は、満席。もちろん、並びましたとも!


←クロワッサン・アプリコットとヴィエノワ。

エシレバター を使った穀類が入ったパン2種類の他にバスケットから好きなパンを2つ選べる。
エシレバター好き・・。

それとコーヒー(紅茶)、6種類のジャム(ストロベリー、ピーチ、アプリコット、カシス、マーマレード、ラズベリー)とスプレッドとハチミツ。このジャムは、各テーブルにトレーに乗せてサーブされる。
1瓶1500円もするフランシス・ミオのジャムщ(゚▽゚щ)
太っ腹だわ・・・・。
ヘーゼルナッツペーストはパティシエのお手製!
太りそうだけど、これが一番スキだった。

お値段は安い(1200円!)けど、のんびりと
厳選したパンとジャムでブランチって
ちょっと贅沢な気分。

La squall ベトナム料理 @銀座

La squall
久々にベトナム料理。前に来たときは、満席だったからリベンジ!一緒に行ったのは、年末のベトナム旅行の友、にしょっち。話は盛り上がるし、ゴハンは美味しいし、このまま家に帰ってしまいたい気分でした。
(あぁ、私は労働者。)

初めての店だったから、シンプルなメニューを挑戦。鳥のフォー。私の大好きなちまき付き。
麺が、もちもちしてて、美味しい。
ベトナムのモノもでも、日本のベトナム料理屋さんでも、ツルッとした、あっさりした麺を使ってるけど、この店はなんだかモチモチしてる。
あれ?
こっちの方がスキかも。(って事はベトナムのよりスキ?)

帰ってからNETで検索したら、ここの麺は、日本米から作った生麺をつかってるそうな。
だからか~!
だって、ベトナムのも、基本的に乾麺だしね。

今度は夜も行ってみたいな、と思った。

ひょんに見つけた、La squallの店長ブログ。
家庭的ベトナム飯店ラ・スコール
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*
La squall
東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブB1F
03-3659-0398             平日・土  11:00~23:00
                         日・祭日  11:00~22:00
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*

Continue Reading

ヨーグルトブレッド

水とバターを入れず、粉とヨーグルトで作るパン。だから、もっちりした仕上がり。
酸味のあるパンだけど、かみ締めると甘みがふんわりです。

サラダを挟んだり、アンチョビとトマトを乗せたりするのもあいそうな味。
ヨーグルトブレッド

ヨーグルトブレッド☆.:*:★・:*:.。.:*:・・
【材料 一斤】
強力粉          250g
プレーンヨーグルト   200g
塩              小1
砂糖            大1
ローズマリー       大1(30g)
ドライイースト      小1
【作り方】
①パンケースにヨーグルトを入れ、ドライイースト以外の材料を入れる。
②ホームベーカリーに①とドライイーストをセットし、食パンコースを選びスイッチを入れる。
③焼きあがったらパンケースから取り出し、粗熱をとる。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

ローズマリーのフォッカチャ

ローズマリーのフォッカチャ
ぷーたろ生活も今日でオシマイ。
旅行から帰ってきて、いろんな事に触発されて 勢いで 決めたものの、ちょっと早かったかなぁ。
私を知る人は、3ヶ月もムリだろうって読んでたし、報告をした時も、驚き&やっぱり?なりアクション。
ナゼって、 自他共に認める 働き者だから。

我ながら意外だけど、休み足りない…(゜-Å)
”丁寧に生活”する事がすごく充実してた。
キチンと食事を摂るとか、部屋の中をいつもキレイにしておくとか。
ココロにゆとりがあると、道を歩いてるだけでもいろんな事に気付く。
空の色だったり、風のにほいも含めて。

こーゆのって、幸せだなと思う。
忙しくなっても、忘れないでいたい。ってゆーか、そう感じられる自分でいたい。

そんな訳で今日はちょっと気合入れたランチにした。
最後の晩餐ってゆーの?

初フォッカチャは、ナイフできるとローズマリーの香りがぷーーーんとして、益々食欲を刺激。
キャベツのサラダも中華な味だけど、よしとする。
テーマを持たせるのって、難しい。
ローズマリーフォッカチャ☆.:*:★・:*:.。.:*:・・:*:.。.:*:・:・・:*:.。.:*:・.:*:・
【材料 25cm1個】
A 強力粉
  砂糖
  塩
  ローズマリー
B オリーブオイル


ドライイースト

140g
大1/2
小1/2
1つまみ
大1/2

150ml
小1

飾り オリーブオイル
    粗塩







適量
適量







【作り方】
ローズマリーのフォッカチャa
①パンケースにA、B、水の順に入れる。ドライイーストもセットする。
  ピザ生地コースで生地を作る。
②パンケースから取り出した生地を2つに分割し、
  きれいな面を出して丸め、ふきんをかけて10分休ませる。

ローズマリーのフォッカチャb
③ 1の生地をクッキングシートに載せて直径25cmの円形に伸ばす。
④30~35℃で45分発酵させる。
⑤ 3の表面に指でくぼみをつけてオリーブオイルを塗る。
ローズマリーのフォッカチャc
⑤粗塩を振って200度に予熱したオーブンで15分焼く。
せん切りキャベツのあつあつひき肉ソースはコチラにレシピあり。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

せんぎりキャベツのあつあつひき肉ソース

せんぎりキャベツのあつあつひき肉ソース
添えモノにするには、個性的な味。
脇役にはもったいない!

【材料 2人分】
キャベツ      1/8個 A
オイスターソース   小1
合いびき肉      100g
赤みそ・みりん・酒   大1
人参          5cm
しょうゆ       小1/2
ねぎ          10cm
にんにく・しょうが   各1かけ
ごま油、塩、こしょう
赤とうがらし     1本
【作り方】
①キャベツ、人参、ネギを千切りにする。キャベツはわりとざっくりでもおいしい。
  にんにく・しょうがはみじん切りにしておく。赤とうがらしは種をとって輪切りにする。
  Aのたれは、混ぜておく。
 
②フライパンに、ごま油大1を熱してにんにくとしょうがを弱火で炒める。
 香りが出てきたら、ひき肉と赤とうがらしを加え、塩・こしょうを少々ふって、強火で炒める。

③肉の色が変わり始めたら、Aの調味料を加えて、肉に火が通ったら、火を消す。

④キャベツ、人参、ネギを混ぜて器に盛り、③の肉ソースを載せる。
  食べるときに、ざーーーっと混ぜる。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。