スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわふわ豆腐ハンバーグ

ふわふわ豆腐ハンバーグ

体内浄化計画 Part1!
いつまで続くことやら。
豆腐ハンバーグは、ずーーっと前に作って、焼くときに崩れた経験があって何となくリピートしてなかった。
でも、豆腐料理でメインにもなってって考えてたら、頭の隅から離れなくなったのがコレ。
結果、大成功。
思ってた以上にフワフワに仕上がった。
今回は和風ダレ&柚子こしょうにしたけど、大根おろし&しそとか、きのこソースもいける予感。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙


個人的には柚子こしょうズキなだけに、ちょっとひいきめかも(*゚∀゚)」
スポンサーサイト

Bangkok Kitchen @銀座 タイ料理

バンコク・キッチン

コリドー通りのBangkok Kitchenへ。去年の夏までは新橋にあったお店をクローズさせて、コリドーに新装開店したお店。
スタイリッシュで、こじゃれた感じ。
ガラスのパーテーションと白いソファー、カウンター(もちろんラーメン屋風ではない)もあったりする。
「タイの日常の食をそのまま日本で」をコンセプトにしているようで、
リーズナブル。
店に入ると「サッワディーカー」って言葉が飛んでくる。
私はこういうのが好きだ。
※ちゃんと日本語通じます、はい。

料理は、屋台風よりは日本ナイズされた感じ。
現地の外国人レストランの味って感じでしょうか。


この日に食べたランチは、春雨サラダとレッドカレー、タピオカココナッツミルク。
春雨サラダは、きゅっとレモンが利いてて美味しい。
Bangkok Kitchen見直しました。

:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:
Bangkok Kitchen 銀座コリドー街店 ぐるなび
東京都中央区銀座8-2先 銀座コリドー街   ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
03-5537-3886                  ディナー17:30~23:30(L.O.23:00)
                             定休日 なし
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:

さんまの梅煮

さんまの梅煮
今日はいい天気で、観葉植物をベランダで日向ぼっこさせたり、キッチンを掃除してるうちに、ふと床が汚れてるように見えてきて・・・。
決して、汚いわけじゃないんです。掃除もしてるし。
掃除機やクイックルじゃ取れない汚れです。

魔法のスポンジ(私はこう読んでるの。)と雑巾を持って、ぜーーんぶ磨きあげました!!

キレイになったのは気持ちいいけど、スポンジが黒くなるって事は・・・Σ( ̄[] ̄;)!
ちょっとショックっす。

気分を変えて。
大洗で買ったさんまを梅で煮てみた。
魚は好きなんだけど、準備や生臭さの処理を考えると、今までついつい面倒で手を出さなかった。
たくさん買ってしまったし、ここはいっちょ、挑戦!
思ったより、処理も簡単だったしこれからはお魚くんもトライしよう<゚)#)))彡

梅煮は初めてだったんだけど、コレは、傑作です。
梅の酸味が、魚や野菜たちとこんなに相性がいいなんて。
ブラボー。
料理の腕が上がった?って錯覚したくなる位、おいしくできました♪
さんまの梅煮 ☆.:*:・★・:*:.。.:*:・☆・:*:.。.:*:・★*:・*・☆:*:.。.:*:・.:*:・★・:*:.。.:*:・☆・:*:
【材料 2人分】
  さんま          2尾        小松菜(ほうれん草) 1/2束  
A だし汁          1cup       人参           1/2本
  かつおだし       小1        たまねぎ        1/2コ
  昆布           5cm角      塩             少々
B 梅             2つ        針しょうが        適宜
  しょうゆ         大1・1/2
  酒            1/4cup
  砂糖           大1

【作り方】
①鍋に(A)を入れ、30分くらいおく。
②この間に、人参を5cm長さに、たまねぎはくし型に切っておく。
  たまねぎの崩れ防止にようじで止めると、出来上がりがキレイ。
③さんまの頭を切って1/4の筒切りにし、熱湯に一度入れ、すぐにザルにあげる。
④だし汁が入った鍋に、Bの調味料を入れて、煮立ったら湯通ししたさんまを、隙間に人参たまねぎを加え、再び煮立ったら中火にし、落としぶたをして約20分煮る。
⑤小松菜は塩少々を加えた熱湯でゆでる。水にとって3cm長さに切り、水気をかたくしぼる。
⑥秋刀魚の鍋に小松菜をいれ、ひと煮立ちしたら火を止める。
⑦器に盛り、針しょうがを飾る。

人参とたまねぎは元のレシピにはありませんでした。
一緒にこっくり煮たら美味しそうだし、野菜も摂れるので勝手に追加。
梅の酸味が染込んで、ペロリとたべちゃいました。
レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

大洗③ 海鮮処 森田 大洗店

大トロ
回転ずしをなめるべからず。
その辺のおすし屋さんより、
確実においしい。

ネタが一口では入りきらない位
大きい。
昔、私はナマモノが得意ではなかった。だから、ちょっとでも生臭いと敏感に反応するのだ。
ここのお寿司たちは、そのニオイが少しもしない。
ホントに新鮮なお寿司って、こんなにニオイがあっさりしてるんだって思った。
ボタンエビ
東京でちょっと値のはるおすし屋さんに行っても、こんなにさらりとしてた事ってない。
でもコクはばっちり。
大トロは噛む前にとろけ、ボタンエビはぷりっとはじけ、カニはふわーーっと甘みが広がった。
牡蠣は、海のミルクそのものだったし、サーモンの脂の乗り具合は絶妙!
たらふく食べて一人3000円!!
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:
海鮮処 森田 大洗店(市場2階)
茨城県東茨城郡大洗町吹上5612    029-264-6550
 .:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*.。

大洗② 魚市場~森田水産~

サカナたち

魚市場には11時半ごろ到着。おいしそうよりも、キレイ!色とりどりの魚達。
市場の中をはしごしてると、買いたくなるけど、途中から電車で帰ることを考えるとガマンo(*≧□≦)o
雪が降ってることもあって、1000円引きとか、2個で○円、とかお得プライス(いつも言ってるのかも?)。
スーパーでは見ない魚や、いつも見てるのと同じとは思えない肉厚の魚・魚・魚。
友達曰く、アジのひらきが、ホッケかと思うくらい違うよ!

一通り見て、上の階にあるおすし屋さんへ。
満足して、またこの市場を通って外へ・・・えぇい、買っちゃえ。

帰りの大きさと、家の冷蔵庫のサイズを考えて控えめにご購入、
秋刀魚と、ブリとさんまの味醂干し。

この魚達、どうたべようかなぁ。
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*::・*
魚売場 森田水産
茨城県ひたちなか市湊本町21-7   茨城県ひたちなか市湊本町21-7
・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:

大洗① 水族館

ジョーズ
                          ジョーズだ!!
くらげ
学生時代の友達と大洗へ。
目的は温泉とお寿司。
↑友達が全部決めてくれてた。
今日は明け方から初雪が降り始めて、
一日中降ってた。
後から知ったんだけど、東京は
’98年ぶりの大雪だったんだって。

裏メインでもあった水族館は、昔家族で来た時よりも(何度もこの水族館に連れてきてくれたっけ。)キレイで造りが複雑になったような印象。
リニューアルしたのかな?

大きくなって、久しぶりに水族館に来たけど、相当楽しめた。
いろんな魚やサメや、ラッコやイルカショーまで見たりして、あっという間の3時間弱だった。
たらふく食べて一人3000円!!
以外なツボが、くらげ。ふわふわしてて、透明で、すごく、キレイ。
でも良く見ると、触手(?)が絡まってもじゃもじゃのがいたりして
「こいつはズボラなんだろーな」とか想像しながら見てると、全然飽きなかった。

:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・*:・*
アクアワールド茨城県大洗水族館
東茨城郡大洗町磯浜町8252-3   029-267-5151 
営業時間  9:00~17:00(最終入館16:00)    休館日は要問い合わせ
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・*:・*

レモングラス @銀座 タイ料理

レモングラス_カレーそば
レモングラス_カレーそば
久々にレモングラスへ。

ランチメニューは約20種類。
すごく迷うε-(。_。;)ノ
みんなもいつも以上に考え込んで苦渋の選択・・・。

私はカレーそば(¥1,050)。
そばと言っても、平たくて
ちゅるっとしたたまご麺。
カレーも、ココナッツが、がっつり
利いてて麺のつゆってゆーより
れっきとしたイエローカレー。
辛いんだけどついつい飲んでしまいます。
たまに、サラサラしすぎて、物足りないタイカレーに遭遇することあるけど、そんな心配無用です。
ちなみに、ミニゴハンもついてるからカレーライス(ってゆーのか?)できちゃいます。
ゴハンまで食べると、そーとーボリューミー。
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*
レモングラス
東京都中央区銀座5-1-8 銀座MSビル5・6階
ランチタイム:   AM11:30~PM3:00
ディナータイム: 月~金:PM5:00~PM10:00
           土、祝日:PM5:00~PM9:00
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*

VIETNAM展 @東京写真美術館

VIETNAM展
今日から始まったVIETNAM展に行ってきた。年末に行ってから、
ベトナムの深い部分が気になってた。

今回は北ベトナムからの写真も展示されていた。
北ベトナム側の写真は戦争の勝利に導く為に政府が広報用に用いたもの、南ベトナム側の写真はそれぞれのフォトジャーナリストが戦争の真実を伝える為に撮影したもの、と目的が違うものだという。
目的が異なっていても、戦争の悲惨さは十分伝わってきた。

終戦からたったの30年しかたってないんだよね。
写真が撮られた日を見ると、最近過ぎてのうのうと生活してる日本とのギャップに変な気する。
ベトナム人が、射殺される写真の横にはアメリカ兵が仲間の死体を運ぶ写真があったり、

どっちの国にも、いやいや、この戦争に関わった国の人がみんな涙を流したんだと、改めて考えた。
☆ Another Vietnam: North Vietnamese Images Show Unseen Side of War
☆ National Geographic News

Tokyo Trattoria Vino V i n o

Tokyo Trattoria Vino V i n o

存在は知ってたけど、なぜか今まで入ったことがなかったお店。
暖かい季節はオープンテラスになっている。
メニューは定番3品と、本日のランチがある。それと、お店のセンターにサラダバーあり。
一緒にあるパンが、私好み。
バタークリームもいい香りがして、バタバタしたランチがほっと一息なキモチにチェンジできる。
そうそう。
慌しい気持ちで食べるより、穏やかな気持ちになったほうが気分転換にもなる。
1日3回しかない食事。(もっと多い日もあるけど)
一ヶ月だと約90食、1年だと・・・。
とにかく。
1食、1食を豊かに食べたいのです。

今日のオーダーはベーコンとルッコラのパスタ。
リングイネと厚めのベーコンが合ってる。ぎゅっと噛みしめたいかんじ。

テーブルも広めで、割とゆっくりできるかな。

ドリンクセット(+200)とドルチェセット(+300)もあり。
もちろん、ドルチェセット頼みますたε-(。_。;)ノ
ベツバラ装備してるもんで。

:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:
Tokyo Trattoria Vino V i n o
東京都中央区銀座8-3-7伊勢半ビル1F   ランチ  11:30-15:00
03-3571-6791                 ディナー 17:00-4:00 l.o3:00
                             定休日  日曜
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:

ホームページ作成中!

お正月にベトナムに行って以来、気になってしょうがないベトナム。
タイもグッと来てたんだけど、今回のベトナムは何かが違う(気がする)。VIETNAM CafevietnamHP

ベトナム熱とでも言うべきでしょうか?
この病に頭も心も冒されております。

この3連休、外出から帰っては、手探りでホームページを作成中。
気が付くとAM4:00!!だったり。
せっかくの休みなのに睡眠不足。

タージマハール @自由が丘 

タージマハール
年末のランチをご紹介。←サボってあげてなかっただけ。
夏休みに、タイの料理教室に行った時に知り合った友達と3人で再会。
三人とも土地勘のない自由が丘で待ち合わせ。
こじゃれた店でもあるだろとタカをくくったのがマズかった。
さんざんウロウロして、タージマハールへ。さすがB級を愛する3人。

階段を上がると、うっすら暗くて雰囲気のある店内。
インドやタイのビデオクリップが流れ、店員さんも中東風の雰囲気の方。
たまに発見する、現地の方がやってる店特有の味わいがある。
ランチは4パターンあって、2~3種類のカレーをセレクト。
タンドリー・チキンやサモサがついてるのもある。

私はサモサがついてるセット。
サモサがどんなものか知らなかったんだけど、皮で包んだコロッケみたいなものだった。
ナンはもちもちしていて美味しい。
何のカレーを食べたか記憶がおぼろげだけど、マトンカレーと野菜カレーもイケてた。
見て分かるように、ナン・サフランライス・サモサとすごいボリューム。

Aコース(私のはCかB)はカレー2種、ナン、サラダといったシンプルなものだけど女子なら
量的にはこれで十分かも。
そうは言っても、いろいろつまみたいもんねぇ。

:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・
タージマハール
東京都目黒区自由が丘2-15-7 2F  平日(ランチ)  11:00~15:00
03-5701-1300                (ディナー) 17:00~22:00
                         土日祝       11:00~22:00
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

久々にブルーチーズ。

ブルーチーズのペンネ

今年初のセールに参戦 @新宿。

・・・・分かってはいたけど、完全に出遅れ。
買い物欲を刺激されるものが、ナイ。
そりゃ買わないよ~ってモノばかりだった。

セールって、お得だからスキだけど、なんか嫌い。
矛盾してるかも知れないけど、『買う気マンマン』の人の中に入ると、すーーーっと
冷めちゃって買い物する気がどっかにいっちゃうんだよね。
だから、開店まで並んでいざ出陣っていうのは、一回しかやったことがない。
(気付きの1回ね。あの頃は若かったε-(。_。;)ノ)

なんか、肩透かしをくらった気がしてプラプラしてるうちに、
小田急の食品売り場に迷い込んで、出口が分からなくなってしまった・・・。
いくらぼーっとしてるからって、道に迷うときまでタベモノがらみ・・・こんな自分が スキ イヤ!

でも、ただでは起きないないもんね。
チーズコーナー発見。久々にブルーチーズを購入。
ロックフォール シャペロンルージュ。どんなチーズかは・・・。

頭に浮かんだのはブルーチーズのペンネ。
臭くて、クリーミーで、まいう~o(*≧□≦)o

チーズを溶かすだけの、簡単パスタ。
肉厚のペンネ大好き。

ペンネゴルゴンゾーラ ☆.:*:・★・:*:.。.:*:・☆・:*:.。.:*:・★*:・*・☆:*:.。.:*:・
【材料 二人分】
ペンネ         200g             好みで。
ゴルゴンゾーラ    30g               バター
生クリーム      100cc             ヴァージンオリーブオイル
牛乳          60cc              パルミジャーノ・レッジャーノ

【作り方】
①ペンネをアルデンテまで茹でる。

②生クリーム、牛乳、ゴルゴンゾーラ(小さく切っておくと溶けやすい)をフライパンに入れ、弱火で温める。好みのとろみにする。
  ・沸騰させ続けると、生クリームが分離するから注意。
  ・パスタと和える時の水分も考えておくと尚よし。

③ソースの入ったフライパンに茹で上げたペンネを入れ、絡める。
  好みで、バター、ヴァージンオリーブオイル、パルミジャーノ・レッジャーノを加えてもよい。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

おかゆ ~なぜかタイ風~

おかゆ
タイ産ふりかけ
なぜか胃が痛くておかゆ夕飯はおかゆ。
ベトナムで麺を入れたら美味しそうと思って買ったバッチャン焼き、おかゆにも映えるわぁ。
今日から仕事が始まって、会社は海外に行った人たちのお土産が。
(もちろん私たちのも!)
プーケットに行ってた上司に頂いたタイふりかけ。
いろんな味があって、袋に手を入れてくじ引き状態でもらったのがコレ。
開けてみると、でんぷ状のエビと、桜えび(タイのはしんなりしてて旨味が強いんです!)がザクザク入ってる。
調子にのってみじん切りのコリアンダーまで乗せてみた。
途端に東南アジアの雰囲気に。
香りのパワーってすごい!

まいう~(*゚∀゚)」 胃が痛い割に、ぺろりと完食!

白がゆや卵がゆもいいけど、こーゆーのも面白いかも

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

ベトナム <Nha Tho Lob 大教会> @ハノイ

Nha Tho Lob 大教会@ハノイ
ハノイの大教会。
中まで見学できるのは、ミサをやってる時だけ。
たまたま通りかかったら、ドアが開いてて、その横に座ってたおじさんに「?」って顔したら、
「入っていいよ」って、ジェスチャーで返してくれた。

言葉が通じなくても、キモチって伝わるもんなんだ。

ホーチミンでも聖マリア教会見たし、今までだって教会に入ったことはあったけど、すごく厳かなキモチになった。
誰もいない教会で、写真を撮った後キリストの前に座って放心してしまった。

大晦日。

夕方のミサが始まる時間にたまたま通りがかった。 
昨日も中を見たんだけど、ちょっと入ってみた。
私は宗教を意識して生活してる方じゃないけど、その日ホアロー収容所跡(Nha tu Hoa Lo / Prison de Hoa Lo)を見学したこともあってか、涙が出てきた。

日本で生活してると、なんでこういう気持ちになる機会がないんだろう。
なんで、機会をつくらないんだろう。

ミサの間もどんどん人が入ってきて、満席になって、プラスチックの(路上屋台でも使ってる)いすに座ってる人もいた。
私たちが出る頃には、入り口の外にまで人が溢れていた。

もちろん、大晦日って事もあるのかもしれない。
けど、日本人より、豊かな人々に思えた。

ベトナムの人たちは、本当に優しい。
もちろん私が観光客だからかもしれない。
でもホーチミンでの半日観光でガイドさんが
「ベトナムはヨーロッパの国々、日本、アメリカと戦争をしてたくさんの血を流しました。国旗の赤は流した血の色で星はベトナムの象徴です。それはまだ最近の事で、ベトナム人は忘れてないけど、日本人やその他の国の人とも仲良くしたいと思ってます。」
って話してたのを思い出した。
Nha Tho Lob 大教会入り口@ハノイ
あと、数時間で帰国、という所でこの場に遭遇できて良かった。

kyurikaちんのInterview with Godに通じる何かを感じて。

ベトナム <Com 米> @ハノイ

Com
米、と言っても、もちろん白米だけ食べた訳ではない。
Comの字がある食堂を探して入った。
白いゴハンにたくさんあるおかずの中から好きなものを乗せてもらう。
元祖指差し注文でCom(米)を食べたかったの・・。
食堂@ハノイ
でもそもそものゴハンの注文の仕方が分からなくて
1人分ってアピールしてたら、皿にゴハンを盛ってくれ無事完成!
スープもあったみたいなんだけど、気が付かなくて、一皿飯だけ食べてたら、いつぞやのフィンガーボウルみたいなのが出てきた。
(サイズもスープの色合いもそっくり)

でも、そんなモノ使う店じゃないよね・・・?
はて?
お店の人にジェスチャーで「スープ?」ってきくと、うなずいてくれた。
スープを買うお金もない旅行者に見えたのかしら?
彼らだって決して裕福ではないはずなのに、私達にタダでスープをくれる優しさ。
この国の魅力ってこういうところなんだと思う。

ベトナム <Pho bo フォーボー> @ハノイ

フォーボー_Pho bo
フォーボーとは、牛肉入り米麺。
フォーガー(Pho ga)だと、鶏肉入りになる。

ハノイはホーチミンに比べて寒いから(ホーチミンはTシャツ、ハノイでは夜はセーターが欲しい)、路上の店は少ないかも、と心配してたら。
所狭しと、子ども用みたいなプラスチックのいすをひしめき合わせている。
これまた以外、大繁盛である。

食べた麺は、フォーガー、だと思う。
言葉が通じなくて、隣で食べてるのを指差ししてオーダーしたから、正しいところは自信なし。
豆腐を揚げたような(厚揚げよりフワフワしている)具も乗ってるから、違うのかも。

スープはあっさりしていて、ここでも、どかんと盛られた調味料感覚で置かれた香草を入れて食べる。
私はチリガーリックも入れてピリ辛にしててみた。
基本的にベトナムの麺は少なめ。

先に食べ終わった人が青い札を出してたから、私達も同じ金額を払った・・・つもりが。
女の子が怪訝な顔して、お釣りを取りにいった。
あれ?違うのかな?

支払った内の20,000VNDと他に18,000VNDのお釣りが帰ってきた。
ますます??
ひとまず、席を立ち路上で考え込む。
最近食べた麺は20,000VNDから30,000VNDが相場だった。
ベトナムの青い紙幣は2種類。1,000VNDと20,000VND。
何てことだ。
屋台@ハノイ
ここのフォーは1杯1,000VND(約8円)だったのだ。
だから、20,000-2,000=18,000VND帰ってきたというわけ。
観光客プライスがあるのは知っていたけど、それはそれでいいと思ってた。
実際、観光客として優しくしてもらってる訳だし、全部含めての値段だから、それでいいと思ってた。
だけど、この屋台の女の子は、明らかに観光客の私達にも、ベトナムプライスを請求してしまったみたい。
きっと、彼女も20倍もの金額を渡されてびっくりしたに違いない。
お金をちらつかせる日本人、やだなーって思ってたのに、自分がやってしまった。
反省の残る1食となった。

ベトナム <Canh Chua カイン・チュア> @ホーチミン

Maxim's Nam Anでお食事。いつも屋台や路上でゴハンな訳じゃないのだ。 トマトとタマリンドのスープ
これはカイン・チュア。トマトとタマリンドの酸っぱいスープ。
ちょいと高級な店だからなのか、深い味わい。凝ってる。
酸味があって、少し甘くて、ピリ辛。その上に、パクチーの香りが・・・。
一言で説明しにくいお味。
他にも、エビのガーリック炒めと鶏肉のジンジャー炒めを頂いた。
エビは大量のガーリックだけでも美味しいんだけど、レモンを絞って、小皿に盛られたキメの細かい塩・こしょうを付けると、これまた美味しい。全然違う味になる。
フィンガーボール
Maxim's Nam An は、元劇場だったトコで、すごく雰囲気がいい。
店員さんも、これでもかって位、親切極まりない。
エビと悪戦苦闘してたら㊧写真をを持ってきてくれた。
始め、何か分からなくてニオイをかいだりしてみたけど、多分フィンガーボール。
ジャスミンとレモンの香りがする。
ベトベトになってる事に気付いてくれたのね。
席もたまたまVIPルームに通された。ラッキー。
個室風な事をいいことに写真を撮ってたら(もちろんフラッシュなしでね。)二人一緒の写真を撮りましょうか?って行ってくれるではないか。
優しい。
日本だったら、ッツーンてしそうなお店なのに、そんな感じがちっともしない。
料理を運んできた時、通り過ぎた時、しまいには手が空いてる時テーブルにつきっきりで・・・
他にも日本人風な人はいるんだけど、何が気に入ったんだろう?
ナゾだらけだけど、フレンドリーで暖かいサービスマン達だった。

バッチャン焼き @ベトナム _ ハノイ

ティーセット
ティーセット。
 湯のみ    6コ
 ティーポット 1コ
 ポット受皿  1毎
 大プレート  1枚
       (約20cm)

ハンザ市場で買ったティーセット。
バッチャン焼きといえば、赤や青い花柄のものを見かけるけど最近はこうゆうツヤツヤした柄が出てきてる。

売り子さん曰く、「材質が違うから、こっちのほうが割れにくい」 そうな。
うず高く積まれた焼き物の中から、このセットを発見!
見てるだけで幸せになる場所である。重くて、割れるってリスクがなかったら、
山盛りで買い込んでたのになぁo(*≧□≦)o
麺セット
麺セットを×2
深椀 お茶碗より大きめ。
敷皿 13cm
れんげ
薬味入れ
貝つきのお箸  

(小声で)つい買ってしまった。

アドレナリン大放出真っ只中だったから、れんげもつけちゃえ、じゃあ薬味入れも・・・ってな具合で脈絡があるようなないような買い物。
激安だからできる、のらりくらりの買い物。
でもお気に入り♪

今度はバッッチャン(Lang Ba Trang)は600年の歴史を持つ、陶器の村。
ここにも足を伸ばしてみたいな。

ベトナム <Ca Tai Tuong 象耳魚の唐揚げ> @メコンデルタ

象耳魚のから揚げ_Ca Tai Tuong
ホーチミンに行ったら行きたかったメコンデルタ。
始めは大きな河をエンジンつきの船で下っていく。途中何度か島に上がったり船に戻ったりしながら一日のツアーが進んでいく。
その中で食べたのがこの象耳魚の唐揚げ。
この魚を立てたまま崩して、香草と一緒に小さい(16cm)ライスペーパーで包んで食べる。
クセがない白身魚で食べやすい。ミトーの名物料理だとか。

ナイル川を手漕ぎボートで下っていくと、川の両岸に民家があって、お互いに手を振ったりしている。
市内を歩いていてもベトナムの家はドアを空けるとすぐに居間で、テレビを見てる姿が丸見えだったりするから、彼らにとっては”日常”なのかもしれない。

だけど。
なぜか、違和感を感じた。

私は1日ツアーで来ていて、メコンデルタっていう大自然に触れにきたんだけど、
それはどこか作られた世界だと思っていた。通るルートも、途中でみるココナッツキャンディ工場も
観光地として見せる為の場所だった。
メコンデルタ
だけど、そこには普通に生活してる人たちがいて、食事をして、洗濯もして、くつろいだりもしてる姿があった。

テーマパークの中で、裏方を見ちゃったようなオカシナ気持ち。
私が考えすぎなだけなのか?

とは言うものの。
雄大なメコンデルタは
一見の価値あり。
手漕ぎボートに乗って湿地の中を下りながら大自然を肌で感じる事ができる場所だった。

ベトナム <che チェー> @ホーチミン

Che
Che屋さん
このおばちゃんのチェーを作る手際の良さは、職人技!
もちろんゴハンばかり食べてた訳ではない!
私には巨大なベツバラがあるのだ。
絶対に食べるぞっとココロに決めていた『チェー』。
いろーんな具があるんだけど何が何だか分からない・・・。
迷ってたらカウンターで食べてたおっちゃんが
サンプルの一つを指差しながら「BEST!」とアピール。
じゃあ、それを、って指差しオーダー。
甘く煮た豆・あんこ・寒天・もちもちした食感のゼリーetcに
氷とココナッツミルクを入れてどんっと出された。

・・・・・まいうーーヾ(〃^∇^)ノ♪

この味ですよ。
濃厚に甘いけど、胃にもたれる感じがしない。
油を使ってないからかな?
ココナッツ風味の和菓子といった感じ。
後からきた現地のおばちゃんは、ALLあんこのチェーをオーダーしてた。
かなり上級者とみた(そりゃそうだ)。
これだけ満喫して10,000VND(約75円)。あっぱれ。

ベトナム <B醇@nh x醇Qo バインセオ> @ホーチミン

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくおねがいいたしますヾ(*~∀~*)ゞ

念願のベトナム、行ってきた!
人は親切で暖かいし、ゴハンは美味しいし5泊7日で長めにしたつもりだったけど、まだまだ見たりない。のんびり、また行きたい国になった。
ビンタイン市場
私はアジアに行ったら(と言ってもアジアとビーチばかり行ってるんだけど。)レストランより屋台に行きたいタイプ。
めっこり現地にもまれて満喫したい!

ビンタイン市場は、観光地と化しているけれど、屋台まわりはベトナムの人がいっぱい。
まずはこの辺りからはじめましょうか(-_★)キラーン!!

通りを歩くだけで席へいざなわれる。
連れて行かれる訳ではなく、吸い寄せられる感じ。
この営業テクはさすが!
バインセオ_Banh xeo
これはバインセオ。

米粉とココナッツミルクを混ぜて
パリパリに焼いた皮の中に、エビ・もやし・豚肉が入っている。

一緒にやってくる、レタスと香草をこの皮に挟み込もうとしたら、お姉さんが慌てて止めに入った。

このレタスにバインセオと香草を巻いて、スイートチリソースをつけて食べるらしい。
例えるなら春巻きみたいな食感。私はスイートチリソースよりヌックマムをつけた方が好み。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12 02
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。