スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナモンブレッド

シナモンブレッド
去年話題に上がったフードアレルギー検査の続きです。

昔からアレルギー体質で、いろんなパッチテストを受けてもこれといった原因が見つからなかったので
何かが分かればいいなーと思い、検査を受けてきました。

もちろん義務ではありませんが、アレルゲンだった場合は抗体が生まれ変わる半年間は摂取ストップ。
せっかく受けた検査だし、 結果が分かれば、節制するつもりだったので、
それに備えて、ひっかかるであろう小麦粉をせっせと食べ収めしてました

※体の許容量を超えたものがアレルギー反応を起こすという理論です。
 日本人は米文化なので、結婚後パン食に切り替わった私は、必ずや反応が出るのでは、と思っておりました。

このシナモンブレッドはその中のひとつ。
抹茶マーブルパンで使ったリッチ生地にこれでもかってくらいのシナモンをふりました。
パウンド型2本分で、シナモンの小瓶1/2本くらい!

シナモンの層も細かく刻めたし、大成功(°З≦)♪

・・・と、こんな生活を送っていましたが、先日結果を聞いてきて、がっくり。
いろーんなものが、チマチマと引っかかってました。

ひとつが爆発的にひっかかってる(=アレルギーも激しく出る)よりはいいかもしれないけど、
「食べるものがないぜ!」って感じです。

しばらくは、アレルギー対応料理になりそう><

ちなみに、節制しなくちゃいけないのは・・・こんなラインナップ!
乳製品全般イースト→天然酵母はOK卵きのこ類全般砂糖→さとうきび以外の砂糖はOK。てんさい糖とかいんげん豆(あんこもNG!)
予想に反して小麦粉OK。その代わり、イーストが引っかかりました。
天然酵母は毎日焼くには時間がかかりすぎるので、しばらくは一人で米を食べることにします。

このほかに、ぼちぼち許容量オーバーくさいのがパスタ、全粒粉、たまねぎ。
たまねぎなんて、ほとんどのトルコ料理に入ってるし><
だからこそひっかかるんだろうけどさっ。

マイペースに頑張ります シナモンブレッド
スポンサーサイト

大きなアップルスイートロール。

先日のこと。
急激に太ったヒツジくんに、「脂肪が多いと寒くないでしょう?」とイジワルを言ってみました。
話の意図がつかめてないようなので、
「アザラシはアブラが多いから、氷の上でも寒くないでしょう?だからあなたも同じだね」と説明すると・・・。
「じゃあ、ヤッキョクグマはどうなんだろう?」と質問が返ってきました。

ヤッキョググマ?

薬局グマ?

ホッキョクグマ?

北極グマ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!

分からないでもないけど、そりゃ違うだろーー!

・・・てな具合でヒツジ家の会話は繰り広げられております。

アップルスイートロールパン
さてさて、今回はまたもやシナモンシリーズを使って、
冬の定番アップルレーズンパンを焼きました。
リンゴとレーズンを巻き込む時に、心配になるくらいシナモンを振りかける事が成功のポイント。
初めて作った時、恐る恐るだったので、焼きあがってみたら気の抜けたパンになっていたのです(涙)
ガンガン振って、香り高く焼き上げましょう。

3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪

紅イモマーブルパン

紅いもマーブルパン
昨日、友人の結婚式に行ってきました。
学生時代や社会人なりたての頃の結婚式って、友人からのお祝いって、新郎側は芸、
新婦側はメッセージか歌が定番だった記憶があるのですが、最近思うことは、凝ってる!
一緒に過ごしてきた写真や映像をメッセージと一緒にDVDにして流すんですが、質が高いんですよ!

そうそう、と思わず言ってしまうような懐かしい写真とエピソードと、所々に入ってる笑いと、
最後は鼻の奥がツンとしちゃうようなDVDなんです。

超多忙な中、そんなDVDを作れちゃう彼女に、尊敬です。

さて、新婦よ。 今頃ハネムーンだね。
あなたの人柄を映し出した、温かくていいパーティーだったよ。
東京に来る時は、またランチしよう。


さて、今日は久しぶりにパンを焼きました。
秋満載の紫イモあんを、リッチ系生地で巻き込んで。
ほんのり甘いあんと、しっとりパンが絶妙です。

■紅イモマーブルパン
【材料】18cmパウンド2本分(約1斤)
◎パン生地
強力粉
バター
砂糖
スキムミルク



ドライイースト

280g
40g
30g
15g
小1
25cc(1/2個)
150ml
4g
◎紫イモあん
紫イモ
はちみつ
砂糖
牛乳





200g
大2
10g
大3





【作り方】
① パン生地の材料をケースに入れ、1次発酵まで終わらせる。
  台に出し、乾いたふきんをのせて、15分ベンチタイムを取る。
② (1次発酵の間に)紫イモを電子レンジで加熱し、紫イモあんの他の材料を加えてよく混ぜる。
   牛乳の量で柔らかさは調節する。

④ 伸ばしたパン生地に紫イモあんを乗せて、はみ出さないように包む。
  これを長方形に伸ばし、三つ折にする。
  ※ ここで30分位冷凍庫に入れると、生地がダレずにうまく包める。
  さらに長方形に伸ばし、縦長になるように二つに切る。

⑥ それぞれの生地の真ん中に切れ目を入れる。

■紫イモあんは、たっぷり巻き込んだほうが美味しいです!


にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

天然酵母仕込み 1日目。

天然酵母1日目
とうとう、始めてしまいました。
天然酵母のパン作り。

今日、レーズンを仕込みました。
順調にいけば、5日後くらいには、酵母ができるようです。

1回目からうまくいくハズがありません。
ここは、私のレシピノートでもあるので、アップしておくけど・・・

それにしても、忙しさドピークの今、なぜ始めてしまったのか。
日常もままならない毎日なのに・・。

酵母の分量は、またそのうち・・・・おやすみなさい。
↑もちろん、うんともすんとも言いません。ホントにアワアワになるの??

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

抹茶マーブルパン

うずまき抹茶パン
うずまき抹茶パン
なぜかやってきた抹茶ブーム。
お菓子では、和菓子やケーキetcよく見るけど、
今回はパンに抹茶シートを巻き込んでみました。

抹茶シートは初めて作ったんだけど、
レンジでチンするだけだったから予想以上に簡単。

パン生地は、少し甘みがあるタイプ。
バターロールにも使える、超基本の分量です。
いろいろな分量があって、全部を試してたらきりがないし
失敗から学ぶなんて、出来ればしたくない。

そんなわけで、リピートの生地です。
ふんわり生地に甘苦の抹茶ペーストが後を引きます。
私的には、あっついコーヒーとまったり食べたい
カンジでした。
(GW中につくったから、もちろん実行しました(°З≦)♪)

【材料】18cmパウンド2本分(約1斤)
■パン生地
強力粉
バター
砂糖
スキムミルク



ドライイースト

280g
40g
30g
15g
小1
25cc(1/2個)
150ml
4g
■抹茶シート
砂糖
強力粉
コーンスターチ
抹茶
豆乳 or 牛乳
バター



30g
8g
8g
4g
70cc
8g


残った卵は、焼く前に塗ります。

【作り方】
① パン生地の材料をケースに入れ、1次発酵まで終わらせる。
  台に出し、乾いたふきんをのせて、15分ベンチタイムを取る。
② (1次発酵の間に)砂糖・強力粉・コンスターチ・抹茶を耐熱容器に入れて、よく混ぜる。
    牛乳を全部投入し更に混ぜる
。  ダマをスプーンでつぶすように、しっかり混ぜるのがポイント。
うずまき抹茶パン
③ 蓋をしないで、電子レンジで1分加熱する。一度取り出して、よく混ぜ、再度30秒くらい加熱する。
    全体がモチモチするまで繰り返す。(2回くらいで出来上がると思います。)
④ 熱いうちにバターを入れて、混ぜる。
    ラップの上に③をのせ、上からもラップをして、四角く伸ばす。(手で伸ばしてOK)
うずまき抹茶パン1
④ 伸ばしたパン生地に抹茶シートを乗せて、はみ出さないように包む。
  これを長方形に伸ばし、三つ折にする。
  さらに長方形に伸ばし、縦長になるように二つに切る。
⑥ それぞれの生地の真ん中に切れ目を入れる。
うずまき抹茶パン2
⑦ 分かれたほうを交互にねじり、型に入れる。
⑧ 40分、2次発酵させる。
⑨ 表面に卵液を塗り、180度で20分焼く。

レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。