スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮮魚!魚真乃木坂店

魚真 友人と2ヶ月ぶりの会合。うち一人は、ママ!
前回は、5分毎に泣いていた赤ちゃんも、終始ゴキゲン。
あっという間に大きくなるんですねぇ。

今回は、アイカタから「子どもちゃんの写真を撮ってきて」というミッションを担ってきたので、撮りまくりました。

魚がやば美味な店がある、って提案で、急行しました。
魚真」です。
外苑東通りに程近いとこで、ほぼアウトドアな席を占有。
美味しいワケは、築地仲買直営だから。
そりゃ、新鮮なワケです。

私は昔生の魚が苦手でした。
今は、新鮮なのは素直に「ウマイ」と思うけど、苦手の名残りなのか、鮮度が落ちると、ピンっと反応します。

魚真では、一回もアンテナが反応することなく!!
今回撮った写真意外にも、厚揚げ、いろいろ魚の中落ち焼き、ポテトフライ(期待してなかったら、美味しかった)
魚屋の味噌汁(←この名前、やばいよねー。美味しいに決まってるじゃんー)、などなど。
外したものがなかった。
ここなら、アイカタも連れて来られるワ!


↓名物「のっけ寿司」。
かっぱ巻きの上に、ねぎとろ・いくら・うに・かにがてんこ盛りです。
魚真_のっけ寿司
↓牡蠣。
 大きな身を、つるん!誰が海のミルクって表現をしはじめた人、エライねぇ。
 当り屋のChiちゃんを筆頭にヒトノミ!
 明日も休みだしって腹をくくって。
 さながらロシアンルーレットのノリでした。 魚真_牡蠣
↓鮭カブト茶漬け
 〆に。鮭をほぐしてズズッと。日本人でよかった! 魚真_鮭カブト茶漬け
にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

〔カレー〕グルガオン@銀座

GURGAON ㊤ほうれん草とチキンのカレー、㊦ラム肉とほうれん草のカレー、㊨チーズクルチャ

だいぶ前になってしまいますが、ミス・サイゴンの帰りに行った、カレー屋さんです。
夏って、なんでカレーが恋しくなるんでしょうね。
汗ダクになることが分かってるのに・・・。

たまたま見つけたお店ですが、HPを見ていたらダバインディアの紹介がチラリと載っていたので、
同系列なら間違いなし!と即決しました。

ダバインディアは、ランチで時々行きますが、いつも並んでいて、それでも行く価値アリなお店です。

グルガオンでは、散々迷った結果、二人ともほうれん草入りのカレーをオーダーしました。
すっごいスパイシーで、ぜんぜん表情の違うカレーがやってきました。
とうがらしマーク1コだったけど、結構辛い!

そして、ここの名物はチーズクルチャらしいので、オーダーしてみました。
この料理、ナンと同じ生地で、間に沢山のチーズを挟んで焼き上げたものだそうです。
カリッカリの表面と、溢れてくるほどのチーズ!
食べ応え抜群ですが、か細い女子だったら、Sサイズをシェアしてちょうどいいかも、です。

あれからだいぶ時間がたって、またあの辛さが恋しくなってきました。
そんなじんわり来るお店です。
ちなみに、人気は「骨付きバターチキン」だそう。

:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:
グルガオン  (ホットペッパーを見る)
東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビル B1F
11:30~14:30、17:00~22:15(土・日曜、祝日は12:00~21:15)
03-3563-0623
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:

ペルー料理@荒井商店

友人と、新橋にある荒井商店に行って来ました。
彼女達は、いつもポジティブで、賢く、ついボーっとしてしまう私には「イカン、イカン」と思わせてくれる、
貴重な存在です。
そして、「美味しいもののためなら、(ちょっとくらいの)苦労はいとわない」という精神の持ち主でもあります。

荒井商店は、以前もトライしたのですが、予約がいっぱいで行けず、念願かなっての会でした。
当然、期待も大きくなる一方だったんだけど・・・。
過剰になりすぎた期待に、ばっちり応えてくれた、相当ナイスな店でした。

オーナーは「The Surf Cuisine」いうブログも書いてる波に乗る料理人、荒井隆宏氏。
「オテル・ド・ミクニ」で5年修行を積んで、ペルーに渡ったという、経歴の持ち主。

ペルー料理っていえばコレ!っていう知識もなかったけど、食べればその美味しさに納得。
今回は、コースにしたんだけど、内容は毎回違うし、リクエストにも応えてくれるそう。
写真は4枚だけど、本当は、最初に鯛のセビーチェがあったの。
(撮ったけど、保存してなかったみたいε-(。_。;)ノ)
オーナーのブログに、レシピと小さい写真発見したので、リンクしときあす。

チキンは、3時間煮込んで、ホロホロだったし、野菜と魚満載で、バランスもよくて、どの料理も満足だけど、
帰り道、今日のイチオシは?って聞いたら全員「鯛のセビーチェ」っていう位美味しかった。
次に行くときは、鯛のセビーチェを入れてもらうよう、リクエストしたし。

荒井商店
■荒井商店情報■
ELLE ONLINE   本場ペルーで認められた日本人シェフによる本格ペルー料理
BRUTUS ONLINE  レンチ出身、南米ペルー仕込み。食べて飲んでの大衆食堂、実にナイス。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

ANATOLIAでトルコ料理! と 『プラダを着た悪魔』

ANATOLIA_前菜
今日は、『プラダを着た悪魔』を見てきた。
テンポが良くて、あっという間に進み、サエない女の子が、おしゃれや仕事に目覚めて
どんどん変わっていく様はすごく気持ちよかった。
メリル・ストリープ とアン・ハサウェイ が綺麗で、ほえ~っと見とれたり、なんだか自分もおしゃれして街を闊歩したくなりました。

と、同時に、自分にとって、何が大切なのか、を問われてるような気もした。
仕事・恋人・家庭・趣味etc選択肢はヒトそれぞれにあって、どれを選んでも間違ってはいないと思う。
”自分”が何に重きを置くか、それを見つける事がとてもむずかしい。
日本にいると、勤勉である事が美徳とされる。
それはそれで、ひとつの選択肢。
だけど、その他の選択肢をフラットに見れない価値観が根強いように、感じたりする。
企業の中で、やるべき事とか時間に追われて生活してるからかもしれないけど。

さてさて、そんな話を一緒に見に行った友達としながらたどり着いたのは、ANATOLIA ROPPONGI

TOHO シネマズ六本木ヒルズで映画を見たから(オンラインでチケットが取れるから超便利。)、近場で・・・って事で入ってみました。
ナスのトマトソース煮ヨーグルト添え(パトルジャン シャクシュカ)と ぶどうの葉のドルマ(ヤプラック サルマ)、ラム肉と野菜の炒め物(チョバン カヴルマ)などなど。
コックさんたちはもちろんトルコ人。
自分で挑戦する時の為に覚えておきたい味ばかり!
ヴァクラバ_baklava
ラム肉の野菜炒めは結構ボリューム&濃厚な味付けのワリにぺロっと食べれたし。
どの料理もおいしい。

どっぷりトルコ料理を堪能し、旅行で覚えたトルコ語でありがとうを言ったりすると、お店のヒトもなじんでくれて、ちょっとずつ話ができた。
そして店先でクルクル回ってるドネル・ケバブを小皿に盛ってサービスしてくれたり・・・。

終いには、六本木の道案内までしてもらう始末。
私の家は六本木へのアクセスが悪いと思ってたら、店長のハシムがあれこれと教えてくれたのだ。

・・・って待てよ。私は日本でトルコ人に、道を教えてもらってる?しかも日本語で・・・。
あぁ、情けない。どうせなら、我がニッポンを教えてあげたい所なんだけど(゜ーÅ)

最後は定番スイーツ、ヴァクラバと温かいチャイを堪能。
和菓子のそこはかとない甘さ、とか、そんな繊細さは、もちろんない。
フォークをさすと、サクサクの生地の間からシロップがタラ~っと。
ヴァクラバの喉が焼けるような甘さがクセになるんだなぁ。
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:
トルコレストラン アナトリア六本木店
ぐるなび 東京都港区六本木3-13-10 サンビル2-1F
03-5775-1151
日~木  11:00~06:00(L.O.05:30)
金・土   11:00~07:00(L.O.06:30)
定休日  なし
:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・*:*:.。.:*:・:*:.。.:*:・*:・レシピブログレシピブログに参加しています(@ゝω・)b゙

日本酒と料理を楽しむ会~フォーシーズンズ~

お酒を楽しむ会
前部署の才女に誘われて『フォーシーズンズ~女性だけで季節折々のお酒を楽しむ会~』に行ってきた。
今回は、8種類の日本酒とそれに合った料理をいただく会。コンセプトだけで、ぐっとくる。
日本酒って、こんなに違うんだっって感動! 香りや甘みや酸味がぜんぜん違う。しかも、熱燗やぬる燗にすると、同じ日本酒でも、ぜんぜん違う顔を見せる。

思わず飲み過ぎそうになるけど、いい日本酒はいい水を使ってるし、後に残らない。 おまけに、チェイサー代わりの水は蔵元の仕込水。これまた初めてだったけど、超軟水。柔らかくて飲みやすい(><)

鴨のロース煮
秋刀魚と戻りカツオ
前菜 鴨のロース煮・ママカリの黄身寿司・旬キノコ白和え   刺身 秋刀魚と戻りカツオ
炊き合わせ 蕪と巻き湯葉の炊き合わせ 菊花あん(写真なし)
強肴     秋田県 眞壁屋の稲庭うどん (写真なし)
上州もち豚のしゃぶしゃぶ栗ようかん
上州もち豚のしゃぶしゃぶ      甘味 栗ようかん
蔵元   精米歩合

今日いただいたお酒の数々。
どれも美味しかったんだけど、精米歩合ってのは、数字が小さい程、たくさん削ってるって事なんだって。
ちなみに、普段食べてる白米は、95%くらいの精米歩合。
35%まで精米するには、割れる事を避けて3日位かけて研磨していくんだって。

奥の松

全米大吟醸 伊兵衛 35%
酒呑童子

ひやおろし 紅葉姫 純米吟醸生詰」

60%
司牡丹 生鮮酒<秋>ひやおろし純米酒 65%
若戎 育もと 純米吟醸『真秀』ひやおろし 53%
春鹿

木桶造り山廃純米原酒(限定酒)

70%

春鹿 純米吟醸 ひやおろし 60&
奥の松 全米吟醸原酒ひやおろし 60%

今回は熱燗について、もお勉強したんだけど、日本酒を飲むときの温度の名前が、すてき。
しっかり冷やした『雪冷え』5℃、さっくと冷やした『花冷え』10℃、『涼冷え』15℃などなど。
日本語って、きれいだなぁって日本酒を堪能しつつ、食と文化を楽しんだ飲兵衛の会でございました。
また行きたい!
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09 10
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。