スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

像の耳?

像の耳みたい。@ヒツジ氏
像の耳

めっきり秋になりました。
1週間前は30度超の暑さだったのに、あまりの変わりように衣替えが追いつきません。涙。

先週の台風、西日本ほどの被害はありませんでしたが、東京は電車が止まったため夜まで会社に軟禁状態でした。
じわじわ電車が止まり始めた段階で退社命令を出して欲しかった><
「台風が通りすぎるまで(21時予測)待てばいい」とのこと。
残念すぎる~

帰り道で遭遇した被害。
道路に覆いかぶさる程大きな楓がコンクリートをめくり上げて根こそぎ倒れてました。
ビルの中にいたので何も感じませんでしたが、そりゃ電車も止まりますよね。。。 台風15号
スポンサーサイト

ヒツジくん帰国。

ヒツジ家一族

12日間のトルコの旅からヒツジくんと大量のおみやげたちが帰ってきました。
久しく会ってない友人や、98歳になるおばあちゃんにも逢いに行ったり、なかなか充実していた模様。
写真はヒツジ家3代集合。こうして見ると、みんなコアラ顔で似てる。
後半はよりによってカゼをこじらせて、2日ダウンの末(お母さんにうつして)帰国。
2日間も寝てるなんて、もったいなーい

トルコのお菓子
sucuk
おみやげの品々。
もっと沢山買ったらしいのですが、重量オーバーで300ユーロくらい請求されたので断念したそうです。
「トルコ人は適当だからオーバーしても大丈夫」って豪語してた割には、やっぱり・・・の結果でした
お父さんに託したので、何とか送ってもらいましょう。

上はトルコの甘味たち。バロメーターがブチ切れるほどの甘さ。
和菓子は隠し味に塩を入れて甘さをひきたてたりしますが、そんなソコハカサはありません。
甘くしたければ砂糖追加・・・の結果の味です。だからトルコのお母さんたちは太るのねー。

小さい正方形が有名なヴァクラバです。
ロッテ パイの実のチョコレートがナッツに変わって、シロップ漬けになったような、それはそれは甘いお菓子です。
真ん中の大きいやつはカダユフ。揚げたそうめん(?)みたいな生地にピスタチオを挟んでシロップがたっぷりかかっています。
一番下はピスタチオのペーストを蜜で固めたお菓子です。

マイペースに今日は1個、なんて食べてると、あっという間にヒツジくんが平らげてしまうので
私も戦闘モードで頂きました

下はスジュックという香辛料たっぷりのサラミのようなもの。
日本のソーセージやサラミは豚肉を使ってるので、ヒツジ家ではNG。
いっぱい買ってきていいよ、とは言ったものの、こんなに買ってくるとは・・・4.2kgもありました。

その他には、ドライフルーツ(イチジク、杏、レーズンetc)やナッツ類を数キロ。ほほほ。
まだ見ぬトルコ残留お土産が楽しみです

久々に実家へ。

私。

ヒツジくんもトルコに行ってるので、一人で帰省してきました。
電車で1時間なので、いつでも帰れると思うとうっかり間が開いてしまう距離。
今回も1年弱ぶりでした。

今回の一番の驚きは、私が生まれてからの写真を全部スキャナで取り込んでくれていたこと。
私は長女だったので、両親はフィルム月に1本ペースで成長を記録していてくれたのでした。
業者に出せばあっという間にできる事ですが、たぶん父が自分でやりたかったんだと思います。

沢山の愛情を受けて育ったことは自覚していましたが、
それは今も変わらずなんだなぁ、と改めて実感しました。

感謝。

ヒツジくん、トルコへ!

Turkish Airlines
今年の夏休みはヒツジくん、単身トルコに旅立ちました。
私も志願したんだけど、あちこち用があって、全部連れて歩くのは大変だからお留守番(子供じゃないわい!)。

トルコ1日目の感想は「こっちの人、なんでも適当だよ~ 日本はいいねぇ」
「人はぐちゃぐちゃに歩くからぶつかるし、車は信号無視して走るし・・・」と街を歩く事からつまづいてる模様。
彼らが適当なのは今に始まった事ではないけど、久々すぎて違和感を感じてるらしい。

いつの間にか、日本人DNAが育まれていたのね。
トルコ人の感覚を取り戻して、充実した帰郷ができますように。

そして美味しいおみやげたーーーっくさん買ってきてね

お見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様にお見舞いを申しげますとともに
犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年3月11日 14時46分 マグニチュード;9.0 震源;三陸沖 最大震度;7 という地震が発生しました。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災とともに忘れる事のできない日となってしまいまた。
沢山の方が亡くなり、その方々に関係していた人の数だけ悲しみがあるかと思うと
心が痛むばかりで言葉になりません。

約2週間経って「復興」というワードや、地震からを振り返る報道も出てきましたが
まだまだ食料や最低限の衛生面さえ整わない避難所が沢山あるとも聞きます。
20万人以上の避難されてる方々の一人でも多くに物資が届き、少しでも早く復興出来るよう応援しています。

直接の被害にあってない私たちに出来ることってなんだろう。
たぶん日本中の人が「何ができる?」を考えてるんじゃないかと思う。
義援金・物資の寄付・節電・買占めをしないetc出来ることは沢山ある。

そんな中でトイレットペーパーやインスタント食品を買い占める人を見ると、憤ります。
そんなにトイレ行くのかーっとどやしてやりたいくらいです。

マイカーだって、絶対必要な人ばかりじゃないハズなんだからバスや電車に切り替えたり
それぞれが少しの便利をやめるだけで被災された方の支援になるならやるべきだと思う。
そんな精神を持った国民であってほしいと思う。


そして。
福島第一原発で命をはって作業にあたってる東電社員・協力会社、自衛隊、東京消防庁の方々。
あなたたちとその家族を誇りに思います。
目に見えない危険に常にさらされる復旧作業かと思いますが、みなさんの安全を願うばかりです。


今、私たちにできること。


日本赤十字社義援金 東北地方太平洋沖地震 節電のお願い
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。