スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔トルコレシピ〕 いんげんのオリーブオイル煮_Zeytinyağli taze fasüliye

いんげん_taze fasüliye いんげんのオリーブオイル煮_Zeytinyağli taze fasüliye
うちの近所には、ファームドゥという茨城・埼玉で作った野菜を売っているお店があります。
八百屋ってゆーよりは、きれいな直売所って感じですが、
とにかく新鮮で、作った人の名前が書かれているので安心して買えます。

例えばピーマンも、生産者ごとに置かれていて、品種も価格も様々。
渋滞で到着が遅れた野菜は、当日中に売り切るために、二個イチで売ってくれたりしてます。
売り切りたいっていう姿勢が好印象。
じゃあ、他の野菜も大丈夫よね、と思えてしまいます。

「安全」「オーガニック」って宣伝も大事だけど、
運営してる姿勢って、小さなところから滲み出るものなんだなーって、
(ヒトゴトだからこそ)よく見えてきたりします。

さて、そこで仕入れたいんげん&モロッコいんげん。
どこの家庭でも、ロカンタ(食堂)でも食べることのできるトルコの定番料理、
トマトとオリーブオイルの煮込み料理にしました。

お肉を入れずに、玉ねぎとサルチャ(無ければトマト缶で煮詰めてもOK)で
クタクタになるまで煮込みます。
最初は、食感ガン無視のこの料理がナゾだらけでしたが、
食べ慣れると、このクッタリ感もイケるんです。
食感を生かしたのがピンと背筋を伸ばして食べる食事だとしたら、
トルコ式は、家で食べるほっこりゴハンって感じです。

■いんげんのオリーブオイル煮_Zeytinyağli taze fasüliye
【材料】2人分
いんげん
たまねぎ
オリーブオイル
200g
1/4コ
大3
サルチャ
赤唐辛子
塩こしょう
大3
適宜
適宜

【作り方】
① いんげんは両側の筋を取り、一口大に切る。たまねぎは、1cm角のみじん切りにする。
② 圧力鍋にオリーブオイルを熱し、いんげんとたまねぎをさっと炒める。
③ 水300ccと調味料を全て入れ、加圧する。
④ 圧が抜けたらできあがり。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
スポンサーサイト

〔トルコレシピ〕ズッキーニのトマト煮_kabak yemegi

kabak yemegi
日本だと、ズッキーニがメインの料理ってあまり見ないですよね。
トルコでは、お焼きにしたり、くりぬいてドルマにしたり、花までフリットにして食べたりしちゃうんです。
(花のフリットは私が作ったんじゃありません!)
kabak
クセがないから、何にでも合うんですよね。
反面、手を抜くとぼやけちゃって、超イケてないんだけど。

今日は、トマトと少量のミントで煮込みました。
ブルグルの歯ごたえがいいアクセントになってます。

■ズッキーニのトマト煮_kabak yemegi
【材料】 2人分
ズッキーニ
たまねぎ
トマト
ブルグル
サルチャ

3本
1/2コ
1コ
1/4カップ(40g)
大1

乾燥ミント
塩こしょう
パセリ
オリーブオイル
A ヨーグルト
  にんにく
小1
適宜
 〃
大1/2
100g
小1片
【作り方】
① ズッキーニの皮を包丁の背でこそぎ落とし、1cm厚さのいちょう切りにする。
  たまねぎ・トマトは1cm角に切る。
② なべにオリーブオイルを入れてたまねぎが透明になるまで炒める。
③ 次に、トマトとサルチャを加え、軽く合わせたら、ズッキーニを入れて3分くらい炒める。
④ ブルグル・塩こしょうを加え、ひたひたより多めに水を加える。
⑤ 沸騰したら弱火にして、ズッキーニがある程度柔らかくなるまで10分くらい煮る。
⑥ 乾燥ミント・みじん切りにしたパセリを加えて3~5分煮る。
⑦ お好みですりおろしたニンニクを混ぜたヨーグルトをかけて食べる。

※ ウチでは、ヨーグルトを小さいスープ皿に作って、食べながらトッピングします。
  ヨーグルトあり・なしバージョンが楽しめる!

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕おくらのトマト煮_Zeytinyağlı bamya

Zeytinyağlı bamya 夏休みが終わった、と思っていたら、あっという間に9月中旬!
忙殺とはこのこと、とばかりに働き虫でした。

とうとう、労働時間がオーバーしちゃって、3月までのイエローカードが出る始末。
どうにかして早く帰らなくちゃなんだけど、仕事はあるし!

ま、なんとか調整して、なんでしょうけど、
これからは、ちゃんと家に帰れるし、時間がなくてできなかったことが出来る機会ができたと思う事にします。

さて、旬を逃すまい!とオクラ料理です。
トルコを含めてヨーロッパでは、もっと小さいらしいのですが、日本では、ご存知のサイズしかありません。
豪快に丸ごとのまま料理しました。
くたっと煮たオクラは、初めてでしたが、ほっこり美味しいモンです…(*v.v)

■おくらのトマト煮_Zeytinyağlı bamya
【材料】 2人分
おくら
トマト(ホールトマト)
たまねぎ
ししとう(ピーマン)
250g(15本くらい)
中2コ(200g)
中1コ
3本(1コ)
オリーブオイル
レモン汁

お湯
大2
1/2個分
大1/2
400cc

【作り方】
① おくらの下処理をする。
  ・へたの先端を切る。
  ・がくの固い部分をクルリと剥く。
  ・塩を振って、軽くこするり(うぶ毛を取ります)、軽く洗う。
② 1cm角のみじん切りにしたたまねぎとししとう(ピーマン)をオリーブオイル大2で炒める。
③ たまねぎが透明になったら、適当な大きさに切ったトマトと湯400ccを加える。
  同時に、レモン汁・酢も加える。
④ 最後におくらを入れて、弱火で柔らかくなるまで30分くらい煮込む。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 ズッキーニのチーズお焼き_Kabak mücver

ズッキーニ_kabak ピッカピカのズッキーニをゲットしました。
ズッキーニって、東京オリンピックの頃に
輸入され始めたって知ってました?
(私はもっと最近だと思ってました)

当時は、きゅうりの輸入が禁止されていて、
税関で「かぼちゃの仲間だ!」と
主張したおかげで今があるそうです。

さて。
勢いあまって買ったものの、
あんまり料理方法を知りません。

参考にしたのが、トルコ語のページだったので、
意味が分からないところは、妄想で補ってます。

今回は、千切りにして作りましたが、
すりおろして、軽く絞ったズッキーニで作る事もあるそうです。



■ズッキーニのチーズお焼き_Kabak mücver
ズッキーニのチーズお焼き_Kabak mücver 【材料】2人分
ズッキーニ
たまねぎ
パセリ
A小麦粉
 とろけるチーズ
 卵
 塩
 こしょう
 赤唐辛子
サラダ油

2本
1/2コ
お好みで
150g
60g
1コ
小2
適宜
適宜
焼き用
【作り方】
① ズッキーニ・たまねぎを千切りにして塩を振り、水分を絞る。
② パセリをみじん切りにする。(お好みで)
③ A を全てボールに入れてざっと混ぜる。
④ ③のボールに、ズッキーニ・たまねぎ・パセリを加えて、多めの油を熱したフライパンで揚げ焼きにする。







にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。

〔トルコレシピ〕 カリフラワーのトマト煮(Kiymali Karnibahar)

カリフラワーのトマト煮_Kiymali Karnibahar
4月人事で異動があり、仕事が本格的に始動し始めました。
新しいグループは、規模がデカて、何をやるにもパワーがかかります。
私は、といえば、情けないながら忙殺され、家のことは最低限しかできてません。

こんなに大きなカンパニーを見れるのは、いい経験なので、ひとまず忙しさを乗り切るまで
この生活をつづけようかと。
一身に被害を被ってるアイカタよ。スマン!

新しい料理にチャレンジ!なんて余力は、もちろんなし。
冬に作って、記しておかなかったカリフラワー料理をアップしておきます。
(もう沖縄は梅雨入りってニュースみて、慌てました・・・)

■カリフラワーのトマト煮_Kiymali Karnibahar
【材料】 2人分
カリフラワー
ひき肉
たまねぎ
トマト水煮缶
サルチャ
大1/2コ
100g
1/2コ
1/2缶
大2
赤とうがらし
塩こしょう
サラダオイル

適宜
適宜
大1/2
1カップ

【作り方】
① カリフラワーは小房に分けて、電子レンジで3分くらい、芯が残る程度に加熱する。
② 鍋にサラダオイルを熱し、1.5cm角に切ったたまねぎを炒める。
③ たまねぎに油がまわったら、ひき肉を加え、火が通るまで炒める。
④ カリフラワー・トマト水煮缶・サルチャ・赤唐辛子・塩こしょう・水を加えて、
カリフラワーが程よい固さになるまで煮る。

にほんブログ村 料理ブログへ  アイディアがいっぱい!
 料理ブログに参加しています(@ゝω・)b゙
『食はココロを豊かにする。』TOPへ。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
カテゴリ
作ってみようと思ったらポチッ♪
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ

FC2ブログランキング

 
使えるSHOP
こだわり食材 572310.com
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ検索
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。